1. 歌詞検索UtaTen
  2. HY

HY

HYは沖縄県うるま市出身のメンバーで結成されたミクスチャーバンド。メンバーはギター、ボーカル担当の新里英之、ドラム担当の名嘉俊、ベース担当の許田信介、キーボード、ボーカル担当の仲宗根泉、ギター担当の宮里悠平の男性4人、女性1人の5人組。
HYの結成は2000年で、2001年9月22日にミニアルバム「Departure」を発売。HYはこのデビューアルバム以降シングルCDは一切出さず、アルバムのみを発売し続けている珍しいバンドである。
デビューアルバム発売当初から沖縄での人気は高かったが、HYの人気を全国区にしたのは2003年4月16日に発売された2ndアルバムの「Street Story」だった。
インディーズとしては異例の初登場からオリコン1位を4週連続で獲得。最終的には100万枚を超える大ヒットとなる。
現在でもHYの代表曲としてカラオケでも歌われ続けている「366日」が収録されているアルバムは2008年4月16日に発売された5枚目のアルバム「HeartY」でこのアルバムもオリコン初登場2位のヒットを飛ばしている。
HYはライブバンドとしての評価も高く、ROCK IN JAPAN FESTIVALやサマーソニックなどのロックフェス出演や、日本武道館でのライブも何度も成功させている。

HYの特集

HYの関連動画

全て見る

HYのニュース

全て見る

HYの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

366日

それでもいい それでもいいと思える恋だった 戻れないと知ってても 繋がっていたくて 初めてこんな気持ちになった

ありがとう

悩んだ時 一緒に考えてくれた 泣いた時 一緒に泣いてくれた 困った時

Song for ・・・

ふたりが出会った事に もしも意味があるとするなら こんなに苦しいのは今だけだよと自分に言い聞かせて 胸の傷みがアナタをどれだけ好きか伝えているよ

NAO

あなたの声があなたの顔が忘れられなくて 二人歩んだ日々は私を一人弱くする 会う度にまた惹かれてく事知ってて会いに行く それでもいいの 心が叫ぶ

AM11:00

「目を覚ましてよ」君の声が 僕を包み Yeah 窓を開けて そよ風が君の髪をなびく

DEBUと言われて(仲宗根泉 出演ライザップCMソング)

DEBUと言われてきた私 DEBUと言われてきた私 続けることは大切 明日、明日なんてもう言わない・・・

あなたへ

離れてわかること 当たり前じゃないってこと 離れなきゃわからないこと こんなに見つけたの

あなた

愛する人の歌を歌いたいと思った あなたの前じゃ出し切れない全ての想いを この歌に託そうとして この歌を歌う

時をこえ

昔の話を聞いたのさ 自由な恋すら許されず おばぁーは泣く泣く嫁いだよ あの人に別れも告げぬまま

いちばん近くに(NHK連続テレビ小説「純と愛」主題歌)

信じていればきっと伝わる 傷付け合った事も愛へと変わっていく ごめんねの言葉はもういらないよ いつもありがとう

三月の陽炎

月が沈み日が昇る 新しい今日がまたやってくる そうやって哀しみはいつしか癒されてゆく 今更何を言ったって 始まりに戻れるわけはないんだ

さあ行こう

この世界中で一番 あなたのことが好きなの そばにいて そばにいて胸の鼓動が聞こえるくらい この想いを

私のHERO

伝えたい事がある 大切な事だから 今日だけはちゃかさないで最後まで聞いてよね とんでもない出逢いだった 初めから許されない恋だった

さよならまたね

あっという間 さよならの時間だ 始まりがあれば終わりもあるんだ あと少しだけと言わずに ずっと一緒いたい

隆福丸

まだ見ぬ未来を知りたい 信じたい 夢見たい 感じたいけど 目の前は見えてるのに

Island

今日も嫌な事あってと愚痴る君 どうしたの? 何があった?って尋ねる僕 そんな日は外に出よう こんなにステキな島に生まれたんだから

HAPPY

good morning 昨日の夢にあなたはいない 出会ってない世界 bad

Answer

答えはすでに決まっていたんだと思う 最後の夜を過ごす前からきっと でも、大切なあなたを失う事が 怖かったのは嘘ではなくて真実

あなたを想う風(映画 想いのこし 主題歌)

うまく言葉に出せないでいた 心に嘘を残したまま 遠回しに話す言葉の隙間に あなたを想う風が吹き抜ける

帰る場所

そっと目をあけてみれば 輝く星たちを見ることができる 海や空、雲、大地が 違って見えるんだ どんな場所より

I JUST DO IT FOR YOU

ほどけないよ絡まるばかり あなたは今どうして悩んでる? 助けてやれない私は見守るしか出来ない 気が付いたら道は無くて

PARTY

終わりなきハードワークに完敗じゃなくて 日々の頑張りに乾杯 何回転んでも 毎回立ち上がるの 平日のファイティングポーズ

ホワイトビーチ

乾いた風がもうすぐ 冬の合図を出してる 君は長いレインコートを羽織り 白い吐息が僕の胸を突き刺す

決戦は金曜日

この夜が だんだん 待ち遠しくなる はりつめた気持ち 後押しする

いつも通りと呼ぶはずの 「今日」と「これから」は来ない 音も無く始まりの合図 僕は君に恋をした

会いたい

好きだ 好きだ 好きだ 好きだ 好きだと

ソテツ

知りたい自分の存在知るために挑戦し続けよう 勇気出せよ 自分の想いを 逃げてるだけじゃ始まらない 見慣れた街

昔の人よ

「ずっと一緒だよ」なんて言ってたクセに 今は、もう別々の道を あなたは私を置いて 幸せになったんだね 人づてに聞いたよ

canvas

繋いだ手を離した後にもう一度呼び止めたかった 君の手を取りにゆく事も呼ぶ事も出来なかったんだ まだ温かい手のぬくもり沢山の人込みの中 記憶が想い出を描いてく昨日のように想い出す

かけがえのない この命を君になら 捧げよう 僕にできる全てを 曇り空

全て見る