1. 歌詞検索UtaTen
  2. SHE'S

SHE'Sの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

All My Faults

散りばった記憶たちは 都合よく並んでいた 不完全で 残ったのは 確かに温度のあるものだけ

All My Life

積み上がった夜を眺め こんな事は何度もあったと また立ちあがる 窓から漏れた閃光が こんな場所でくたばってくれるなよと

aru hikari

決められた生活をこなし 溢れた陽の明りに微睡んだ 今はもう逢えない時間を 誰かを想う瞬間が包む

Back To Kid

人の波を縫って歩いた 感情は消して 余計なものを背負いすぎて くすんでいく映像

Beautiful Day

Hi, Mr. Green 枯れた木々を越え 世界を染めて

Blinking Lights

僕への合図のように サイレンが鳴り響いている 考えるのはやめて 知らないフリを続けた 気づかずに傷付けて

Change

抱えていた いくつもの想いはいつか 立派になってうまく立っていられない 歳をとっていくほど 怯えることが増えて

C.K.C.S.

揺れる茶色い髪と 大きな瞳に 小さな手 忘れっぽいところも まとめて面倒見ていたいんだ

Come Back

Just 13 years has passed

Curtain Call

ここに立って 終わりまで 「君があって、僕だ」って 歌ってるよ ずっと

Don't Let Me Down

Standing on the back street

Evergreen

ぐっと伸びて 鳥と共に歌っていた 飛び交うさえずり 陽気なメロディに換えて

Flare

耳鳴りの音は忘れた頃に 静かに訪れ 僕を嗤う 孤独に化けた夜もまた 疑う心に水をやる

Freedom

岐路の上 18歳の この先なんてぼやけていた どうにでもなるなんて甘い事も考えて 好き勝手したいんじゃなくて

Getting Mad

Just a stupid man Don't

Ghost

陽の光に目が眩んで 瞬く間に闇にのまれて 容赦なく訪れる今日に ただ怯えて 夕暮れを待っていた

Home

僕はここに来て 何か変われたろうか 生温い風吹いて この旅の終わりを告げる

In the Middle

晴れ空 生温い風が 心の隙間 吹き抜けてくようだ 何かが足りないような

Isolation

くだらない 意味もない 僕が僕であること 誰も求めていない 嘘一つあればいい

Just Find What You'd Carry Out

ああ いつだって単純さ 譲れない一つや二つは持っているだろ そう 見失っても

Leave Me

それは僅か数時間のこと 君は僕を連れ 引き込んだ 綺麗とは言えない街の中 暖かい風となびく髪

L&F

廃っていた都市を 見下ろして項垂れる週末に 重くなった腰を 気怠そうに上げてる始末さ

Long Goodbye

穏やかな気配 止まっていた時間は 輝いた日々にぼやっと浮かび上がる オレンジ色に染まってくこの町も 昨日より前に想いを馳せている

Monologue

夜の森の中へ 僕はまた逃げ込み 誰かに縋るように 風が吹くのを待ってた

Morning Glow

いつかは夢から目覚めて 選ぶ事を迫られてしまうんだ 曖昧に未来を語って 願うだけで踏み出せずにいた

Night Owl

見えないフリや逃げることに 慣れてしまっていたんだろうな 空想も水面に潜り込んで 呼応した心臓

Over You

数年前の光景だって 鮮明に憶えているよ 継接ぎの涙も僕も 「今も相変わらず」じゃいられない

Photograph

I've been thinking the things

Remember Me

醒めない夢を見ようと 逃げ出す僕の目の前で 振り払うように動き出した 青いライトが僕に伝える ここでさようなら

Running Out

Days we passed appeal There's

全て見る