1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沢田知可子
  3. 沢田知可子の歌詞一覧

沢田知可子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

会いたい

ビルが見える教室で ふたりは机、並べて 同じ月日を過ごした すこしの英語と バスケット、そして

背中越しの砂時計

背中越しの砂時計が 残り告げずゆっくりと 終焉を 目指して落ちてく

恋に落ちて

もしも 願いが叶うなら 吐息を 白いバラに 変えて

空を見上げてごらん

空を見上げてごらん 小さな星が微笑む 夢を 見失っても 勇気を出して

ありがとう

「この次生まれる時も またあなたと出逢いたい」 そんな素敵なセリフ 心で言うもの 私を支えてくれた

COME INTO MY LIFE

たそがれに 誘われてドアを開けた ざわめくラウンジ 窓際のテーブル 足を組んだその横顔

オリビアを聴きながら

お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心を なぐさめてくれるから ジャスミン茶は

秋桜

淡紅の秋桜が 秋の日の 何気ない陽溜まりに 揺れている 此頃

さとうきび畑

ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうきび畑は ざわわ

もしも、涙がこぼれたら…

こんなに晴れた 朝だなんて 知らず 遅くまで眠って um

YaYa ~あの時代を忘れない~

胸に残る いとしい人よ 飲み明かしてた なつかしい時 Oh,oh

Good Night

Now it's time to say

忘れられない

あなたの Tシャツ つかんで歩いて 時々、喧嘩して いっぱい笑った…

百年の恋

振り向けばいつもあなたが笑ってた 昔からそこに居たように もしあの日あの時 出逢わなければ きっと今

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと

ありがとう さよなら

春 満開の 桜が祝う あと どれくらい

Mature Cinderella

熱い溜息は鏡を曇らせて 退屈なその理由も顔も鈍らせる HA~ 誰に当たればいいの

My Sweet Hands ~あの手 この手~

同じ夢を見てる朝 あと5分眠らせてほしいけど 夢の続きはね 目覚めたその後で見るものだから 二人の一日が今日も

ありがとう さようなら

春 満開の 桜が祝う あと どれくらい

冬のほたる

まあるい月の夜に ふたりで噛んだ いちご 甘い味はすぐにも消えて行きそうです

ふたりの風景

ココロの窓ひらいて 今日も笑っていられるように お天道様に手を合わせ 大切な朝を迎えよう 目覚めの深呼吸

サイレント・イヴ

真白な粉雪 人は立ち止まり 心が求める場所を思い出すの いくつも愛を 重ねても

一期一会

人は夢に寄り添いながら 儚く生まれて この世に捧ぐ愛のために 何度も生まれる 人は誰も一期一会

絆を育てよう!

悩んで 泣いたりして それでも楽しくて 二人で 走りだした道

幸せになろう

改札で手を振れば それぞれの一日に 背中、伸ばし 出かけて行く 二人また

あなたに会えてよかった

サヨナラさえ 上手に言えなかった Ah あなたの愛を 信じられず

Melody

寒がりな肩に 季節を感じて すくんだ胸 抱いて歩く

I miss you

短い髪を はじめて洗う たよりなさにも 似てる別れ 本気のkissや

Soiree

枯葉のざわめき そっと季節が変わる 握りしめられたてのひら 力が抜けてくように

恋人と呼ばせて ~Let me call your sweet heart~

ねえ、朝が来るまで 恋人と呼ばせてね 抱きしめて、踊りたい その胸で… Please,