1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茶太
  3. 茶太の歌詞一覧

茶太の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年1月24日

70 曲中 51-70 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

片想い

茶太

作詞:ぺーじゅん

作曲:ぺーじゅん

歌詞:ただ一つの願い事 勝てない賭けもここまでかな きっと叶わない 変な自信があった

カレーの唄

茶太

作詞:ぺーじゅん

作曲:ぺーじゅん

歌詞:お金なんていらないよ 欲しいのは うん お金じゃないんだ カレーが食べたいな

sings clover ~many clover version~

茶太

作詞:ぺーじゅん

作曲:ぺーじゅん

歌詞:晴れた空がとても優しかった 風の匂い 僕と君とみんな 硝子色の日の中

空の記憶

茶太

作詞:茶太

作曲:ぺーじゅん

歌詞:選べないほど大切なものが二つあったんだ どちらも深く僕の胸に根付いてる ホントの強さが何かまだよく分からないけど 泣いた数だけ強くなれたらいいのになぁ

モノクロ

茶太

作詞:茶太

作曲:大嶋啓之

歌詞:少し冷たい風 雨雲を運んで かすかな影が色を奪った 右手の中にある

しゃぼんだま

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:桜並木のほうにふわふわと漂う 七色の丸い玉 力いっぱい吹いてみる 駄菓子屋のおまけだった

たんとんとたん

茶太

作詞:茶太

作曲:bermei.inazawa

歌詞:土曜の昼 帰り道の途中で ぽつりつむじにひとつ 気のせいのようなそうじゃないような

太陽

茶太

作詞:茶太

作曲:bassy

歌詞:「何もかもがいやになる!」 うなだれた君の背中にかける言葉 浮かばなくて黙った どうせしばらく待てば

祭囃しが聞こえる(TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に解」イメージアルバム)

茶太

作詞:茶太

作曲:bassy

歌詞:あぁ 何をしていても気がつけば にやけてしまうの あぁ

One-way Shining

茶太

作詞:こだまさおり

作曲:藤井亮太

歌詞:ただ踏み出す 目覚めたての衝動が キミの為か自分の為かも わからないけれど どんな綺麗な言葉よりも正直な

うたたね(ぽてまよ ED)

茶太

作詞:茶太

作曲:明音・littlelittle

歌詞:穏やかな風の中 木陰でキミとまどろむ めいっぱい広げた手 小さな体頼りない

step of cloud

茶太

作詞:畑亜貴

作曲:明音

歌詞:もう消えちゃったね 虹の橋は 白い雲の向こう ねえ私たちも 時がきたら

君のかけら

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:茜色がさす 人気のない校舎に 君とよく残った いつも座る席は 夕焼けが眩しかったね

咎人の夜明け

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:あぁ どこか遠くで 鐘が鳴る 飛ぶ鳥の羽が舞う

不器用な手

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:小さな手 祈りたたまれた指 諦めから来る祈りは 誰にも届かない

うわさ

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:ちょっと遅くなった帰り道走っていた 真っ暗な空には星ひとつも見えなかった そこはいつも 切れかけている電灯が

透明な輪

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:色の無い透明な輪の中 少年は 目に映らないものに気づかない 少年は

内緒箱の夢

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:南風がふわりふわり 心地よく撫でてゆく 迎えにきた僕を見つけ 君が手を振る

春風

茶太

作詞:茶太

作曲:下村陽子

歌詞:陽射し柔らかく照らす午後 ひとりのんびり歩き出す 桜並木が延々続く 少し下りの長い坂

samsara

茶太

作詞:interface

作曲:bermei.inazawa

歌詞:まぶたの裏に浮かんで消える いつかどこかの光景 数えきれない夜を過ごして たったひとつの朝を待つ 無限につづく迷路のなかで

茶太(ちゃた、1979年11月21日 - )は、日本の女性歌手。福島県出身。主に同人音楽やゲーム・アニメの主題歌で活躍している。 wikipedia