霜月はるかの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

life

降り注ぐ光を両手で受け止め 風に揺れる向日葵 あなたの居た景色 瞼に映るモノクロの日々も

Shine(ブラウザRPG かんぱに☆ガールズ 主題歌)

君と夢みた 輝きの空へ 道なき道行く僕らの旅路は 進む足を止める事ばかりで

緋色の薔薇

Rem le zhe la Malice

un secret(PlayStation Vita 専用ゲーム「薔薇に隠されしヴェリテ」主題歌)

異国の風に流される侭 眩すぎる朝に目醒め 故郷の地まで 繋がった空へと手を翳す

こんな春の空を(タユタマ-kiss on my deity- OP)

こんな春の空を ゆらりゆらりゆれながら 舞い降りて行きたい 花びらになって その手に

星のいのち

芽吹き出す樹々の緑は 鮮やかないのちの煌めき 澄んだ空気 胸に満ちて 濯がれる

あの雲の向こうへ(いつか、届く、あの空に。 OP)

ゆるやかに流れてく時間が 僕らの日々 優しく包み込む たった一つの夢に ふたりの未来を重ねて

お姫様と道化師

白いお城に暮らす お姫様 世界で一番わがまま いつも誰かと比べてばかりで 自分が一番大嫌い

終わりのない旅

暗く長い洞窟をただ真っ直ぐに歩いている 遠く小さな四角い空 目指していたあの日 外に出る道はひとつだけ 信じてたその足元が崩れた時

ちいさな約束

広がる世界のその向こうに 溢れる優しいひかりの軌跡 この手を伸ばし繋いだ時から 何かがはじまる気がした

終焉の刻へ

果てしない空の下 立ち尽くす君の眼に 残る炎紅く燃え 失くした全てが滲む 焦げ付いた記憶から

Loop Breaker

廻る物語の向こう側へいつか キミと二人で── 朝焼けの空 凪の静寂に

Hidra Heteromycin

――輝ける明日を 護るべき人々の為に! ih-iz ahih=yal-uia!

あめつちのことわり

せふぁ・くりまるでぃ・らめんとぅす らふ・まー たまゆらべにをさし あかつきひをともす

最愛(涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other- ED)

果てなく永い 旅の途中で キミの名を呼んでいた 輪廻さえ辿って とても懐かしい

貴方の居る途(PlayStation Vita 専用ゲーム「薔薇に隠されしヴェリテ」エンディングテーマ)

闇夜に閉ざした瞼を 包み込む優しい朝 深い眠りから醒めれば いつも貴方は微笑む

Melody Line

旅立ちを決めたあの日 歩き出した道が ここまで続くなんて想像もしなかったね 脆くちっぽけだったわたしの世界は 出逢いを重ね

捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む -Acoustic Story Live ver.-

ひとり捻子を巻き続け 砂に埋もれる絡繰り時計 刻が留まる部屋は訪れる者もなくて 淡き風も吹かない月の光だけが届く場所

夜を待つ二人

壊れた記憶の中 誰かが音を鳴らす 私の部屋に灯る光に呼ばれて 優しく踊る旋律 隣で貴方の手が奏でる詩は

白い地図

君の一粒の涙が 僕の心を揺らす 月のない闇の中 迷う鳥のように

Startup

無限の世界飛び越えて 出逢えた奇跡 さあ 旅をはじめよう

手の中の虹(クロノスタシア ED)

黄金色の微風を染めて 眩しさに細めた瞳に映る君の笑顔 仄かな温かさが 胸の中降り積もって

零れる砂のアリア 第二楽章 邂逅

西の森の奥、女神の木の近く 奇跡の『うた』を歌う少女が暮らす村 村人達は、少女の『うた』を褒め称えた けれど、少女は自分の歌が嫌いだった

グラフティー(恋色空模様 ED)

変わらない この街並が なんだか愛おしくて たった今出逢えたような そんな気持ち

独り夢

天から堕ちた星拾う 誰かの指 鏡はひび割れて欠ける 恐れた影 暗闇を照らす明かりもなく

カザハネ(H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ ED)

夕暮れ染まる丘に佇み ひとり 伸びる影見つめた 無情なほどに儚いこの世界 また

いのちと約束

森と共に生まれ ただ朽ちゆく宿命の中で 感じた たくさんの想い この世界織り成すうたに

ヒカリノオト

こぼれ落ちてゆくひかりたちが 木々の枝を揺らし 奏でる音 重なり合ういのちの鼓動に 耳を澄ましてみて

EXEC_PAJA/.#Orica Extracting

Ah-. (汚れた貴方のために、歌を謳います。悪霊よ離れたまへ) Rrha ki ra

飛べない鳥

例えばもしも この腕が白い翼で 見上げてた空 見下ろすことができるなら いつも