1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハン・ジナ
  3. ハン・ジナの歌詞一覧

ハン・ジナの歌詞一覧

公開日:2015年4月27日 更新日:2020年8月15日

40 曲中 1-40 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ノラ

ハン・ジナ

作詞:ちあき哲也

作曲:徳久広司

歌詞:やめて…下手な嘘 抱いて…今はただ 雨にぬれたノラ 帰りついたあんた… いい女なら

愛よりも深く

ハン・ジナ

作詞:髙畠じゅん子

作曲:杉本眞人

歌詞:青葉が枯葉に 変わる頃 ささいな喧嘩で 離れたこころ 空を飛ぶ鳥よ

真夜中のジルバ

ハン・ジナ

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:さり気ない仕草で あなたが誘う ラストダンスで 別れが分かる あなたの若さも

本牧レイニーブルー

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:夜の本牧 おんなの胸に 二度とやまない 雨が降る 優しい誰かに

二人だけのカルナバル

ハン・ジナ

作詞:髙畠じゅん子

作曲:杉本眞人

歌詞:ひとりで生きてる女には 優しい仕掛けが うれしいの あなたの事情はお見通し 嘘はシャンパンで

ガラスの部屋

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:女は わかるのよ くちづけた その時に あなたが

愛は水平線

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:ため息は 海の色 胸の底まで しずかに染まる 恋は儚く

哀愁のキエンセラ

ハン・ジナ

作詞:高畠じゅん子

作曲:弦哲也

歌詞:私の腰に 手をまわし 首すじに キスをする あなたは

人待岬

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:岡千秋

歌詞:海を越えたこの恋 夕陽がまた沈む 遠い約束 胸を染めるけれど 心

飛んでイスタンブール

ハン・ジナ

作詞:ちあき哲也

作曲:筒美京平

歌詞:いつか忘れていった こんなジタンの空箱 ひねりすてるだけで あきらめきれるひと そうよ

ベサメムーチョ

ハン・ジナ

作詞:FUMIKO

作曲:杉本眞人

歌詞:姿見に背中映し もどかしくジッパー引く 紅筆も折れそうなときめき 今夜逢えば苦しみへと墜ちて行くのに…

サヨナラはくちづけのあとで

ハン・ジナ

作詞:高畠じゅん子

作曲:弦哲也

歌詞:優しさに くるまれていても あしたに続く 道はないから 酔いしれて

東京こぼれ花

ハン・ジナ

作詞:かず翼

作曲:弦哲也

歌詞:恋が終われば 女は泣いて うらんで憎んで 忘れてあげる 女の淋しさ

北の駅

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:この駅に ひとり立てば 哀しみをひきずる 過去から逃げてきても あなたの影背中に

遣らずの雨

ハン・ジナ

作詞:山上路夫

作曲:三木たかし

歌詞:元気で暮らせよなんて 優しい言葉 言って欲しくなかったわ あなたへの想いを それじゃ

釜山港へ帰れ

ハン・ジナ

作詞:黄善友..

作曲:黄善友

歌詞:つばき咲く春なのに あなたは帰らない たたずむ釜山港に 涙の雨が降る あついその胸に

もいちど薔薇を

ハン・ジナ

作詞:NO MOSS

作曲:久保田衛

歌詞:命を燃やすような 忠武路 ネオン化粧 逢いたさ募る胸は 雪に冷たく凍る

愛をおこさないで

ハン・ジナ

作詞:岩佐多歌子

作曲:井上かつお

歌詞:跪いて頼んでもいまさら遅いわ 私に背中見せたの貴方よ あの雨の夜 靴を脱ぎ捨て 貴方を追いかけたこと憶えてるなら

ハン・ジナ

作詞:瑳川温子

作曲:伴謙介

歌詞:最後の煙草 もみ消して あなたは部屋を 出て行った 胸に縋ることも出来ず

悲しみの向こう側

ハン・ジナ

作詞:高畠じゅん子

作曲:弦哲也

歌詞:抱きしめて 真似事でいいの 温もりを 分けてください すりぬけた

別れの驛路

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:岡千秋

歌詞:これが二人だけの 最後の旅行と そっと胸に 言い聞かせ 涙こらえて

黄昏て…

ハン・ジナ

作詞:堀越そのえ

作曲:國香光義

歌詞:あなたが忘れた セーターを 西日のソファーに 広げてみるわ やさしい匂いが

つぐない

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:窓に西陽が あたる部屋は いつもあなたの 匂いがするわ ひとり暮らせば

愛はイプスルヨンジ ~口紅~

ハン・ジナ

作詞:高畠じゅん子

作曲:久保田衛

歌詞:愛は イプスル ヨンジ くちびるが さみしい

京都から博多まで

ハン・ジナ

作詞:阿久悠

作曲:猪俣公章

歌詞:肩につめたい 小雨が重い 思いきれない 未練が重い 鐘が鳴る鳴る

蜩-ひぐらし-

ハン・ジナ

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:生命を燃やす 季節は短い まして女の 綺麗な時期は 夏の夕暮れ

かもめの街

ハン・ジナ

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

歌詞:やっと店が終わって ほろ酔いで坂を下りる頃 白茶けたお天道が 浜辺を染め始めるのさ そんなやりきれなさは

想いで迷子

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:愛に溺れて あなたに疲れ 生きることにも ため息ついて ひとり口紅

恋人よ

ハン・ジナ

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

宇治川哀歌

ハン・ジナ

作詞:秋浩二

作曲:杉本眞人

歌詞:遣り水さらさら蛍が飛び交う 闇を走ってあなたに会いに行く これが最後ですあなたに抱かれたら 何処かへわたしは消えてゆきます

恋花

ハン・ジナ

作詞:瑳川温子

作曲:徳久広司

歌詞:他にいい女 出来たのね どうぞお行きよ 止めないわ 合鍵は忘れず

どうせ捨て猫

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:ちいさな 気まぐれで いいから拾って 雨の中で 痩せてふるえる

臆病者

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:折れそうな 消えそうな さみしい 三日月は 暗闇に爪を立て

ひまわり

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:あんたなんか どこでも行きな もう 惚れて ないからね

離別(イビョル)

ハン・ジナ

作詞:吉屋潤

作曲:吉屋潤

歌詞:時には思い出すでしょう 冷たい人だけど あんなに愛した想い出を 忘れはしないでしょう 青い月を見上げ

酒場にて

ハン・ジナ

作詞:山上路夫

作曲:鈴木邦彦

歌詞:好きでお酒を 飲んじゃいないわ 家にひとり帰る時が こわい私よ あのドアを開けてみたって

愛の迷路

ハン・ジナ

作詞:池明吉..

作曲:金熙甲

歌詞:あなたに逢うまで 愛することなんて もう出来ないものと 信じてた私 あなたがつけた

ハン・ジナ

作詞:瑳川温子

作曲:徳久広司

歌詞:あれから二年 過ぎた今も 別れた理由を 探してる ガラス越し

東京エトランゼ

ハン・ジナ

作詞:田久保真見

作曲:徳久広司

歌詞:失くして悲しい ものなんて 持たずに 生きたいの それが楽だから

人形 (おもちゃ)

ハン・ジナ

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

歌詞:あなたが愛したのは わたしじゃなくて 淋しい自分を 慰めていただけ 心も身体も