1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沢田聖子
  3. 沢田聖子の歌詞一覧

沢田聖子の歌詞一覧

公開日:2016年1月22日 更新日:2020年8月14日

31 曲中 1-31 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

君色思い(赤ずきんチャチャ)

沢田聖子

歌詞:もっと心の中を2人見せ合えたなら 答えはつかめるよ 何が悲しくて 泣いてるのか

走ってください

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:走って下さい あなたの為に 光る汗流しながら 立ち止らず 走って下さい

シオン

沢田聖子

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:シオン ぼくが内緒でつけた シオン かわいい君の名前 秋の夜に

笑顔が好きだから(赤ずきんチャチャ ED)

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:眩しく光る ヒコーキ雲が まっすぐ 生まれてゆく 青い空

卒業

沢田聖子

作詞:三浦徳子

作曲:加藤和彦

歌詞:日付をひとつ消したら 心に雪どけの音 それは あなたと別れの時 告げる季節のしるしです

In My Heart

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:コンサートが終わった後の だれもいないステージ 靴音が微かに響くだけ 静寂に包まれる

雨ノチ晴レ。

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:春から夏秋冬へと いくつもの季節かけぬけ 僕はどれだけ あの頃と変わってきたのだろう ありふれた毎日を生き

流れる季節の中で

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:大人になったあなたと まだ少女を演じてる私 昨日はもうかえられない 時よ いそがないで…

あの星のように

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:戸塚修

歌詞:またひとつ空の星が願いをかけて流れる きっと誰もが胸の奥で迷いながら今を生きている 君の心の中にも夢は息づいてますか 代わり続ける街の片隅

ささやかなこの人生

沢田聖子

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:花びらが散ったあとの 桜がとても冷たくされるように 誰にも心の片隅に 見せたくはないものがあるよね だけど人を愛したら

季節

沢田聖子

作詞:三浦徳子

作曲:沢田聖子

歌詞:傾いて行く… 傾いて行く あなたに向かって心が 傾いて行く… 傾いて行く

風になりたい

沢田聖子

作詞:吉田拓郎

作曲:吉田拓郎

歌詞:白い雨が 街中濡して もうすぐ朝です 少し寒い 長い髪を伝わる雫が

本当にサヨナラ

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:義野裕明

歌詞:闇に響くベル 電話の声すぐにわかった あなたなのね 忘れるはずない だけどとぼけた

一緒に暮らそー!

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:さり気ない仕草にも あなたの愛を感じる 歩く時は かばうように 車道側を歩いたり

祈り

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:欲しいものは すぐ手に入り 満たされた気分になるけど 本当は買えないものが 私達には必要

二人の明日

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:二人の明日は ここから始まる 重ねた心に 永遠を誓うの

約束

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:冷たい風吹く この街一人 朝から晩まで働き続け 何を信じればいいかもわからず ただ君の声聞ける時間に

坂道の少女

沢田聖子

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:図書館の帰り道赤い自動車の窓から 道をたずねたのはきれいな女の人 あの人がこの町に来た日から私は 悲しみの始まり あなたは遠い国の人

沢田聖子

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:春 早く来てね私の所へ あの人の所へとどけてあげたい どうしてなぐさめたらいいの 男の人の心を

ガンバッテミヨウ!

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:結婚して子供ができて あわただしく時は流れ いつしか自分のために オシャレすることも忘れた 学生時代

優しい風

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:義野裕明

歌詞:恋をしてた 若いあの頃は遠い想い出 腕からませ 街歩く事もなくなったね テーブル越しに

親愛なる人へ

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:梅雨明け前の青空は ひと足早く心を躍らせる 今年ももうすぐ夏が来る 街も人も浮かれ気分でざわめきだす 私は、と言えばあなたを想い

青春の光と影

沢田聖子

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:この世の事は何も知らない 自分の事さえ何もわからない だから何か知りたい 私の心の奥底にひびく何かを ウーいつも同じ

雨の日のサンシャイン

沢田聖子

作詞:中里綴

作曲:沢田聖子

歌詞:I love あなたが好き love 私のこの気持ち

すべては君のためだけに

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:AUDY KIMURA

歌詞:突然見つけた君のダイアリー あふれる想いにふるえたよ 君の優しいあの微笑み あざやかに今想いだせる 「すべては君のためだけ」と

せつなさを抱きしめて

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:明日の夢を信じて 心のままに生きたい 熱い想いの破片を 失くさずにいたい 果てしない夢追いかけ

夢を忘れない

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:雨が上がった午後 自転車走らせて 小さな白い花 森へ続く小径 湖の鏡は

Respect

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:ふたり暮らしたこの部屋を ひとりあなたは出てゆくのね 「何かあったら 電話して」と 小さなメモだけ残して

ドール・ハウス

沢田聖子

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:地下鉄が地上に出て 光が差し込めば もうすぐあなたの駅… 公園が見えて来るひくい雲駆け出せば あなたのアトリエきっとまだ…眠ってる

HOLD ON TIGHT TO YOUR DREAM

沢田聖子

作詞:沢田聖子

作曲:沢田聖子

歌詞:クラブハウスで騒いだ仲間とは 同じように歩いて行けると 信じていた あの頃みたいに夢中で話すれば "もう若くはないさ"と

都会人

沢田聖子

作詞:売野雅勇

作曲:西木栄二

歌詞:ルージュなんてお前に似合わないと 本気で怒鳴るひとが懐しくて 故意とあなたの前で科をつくる 心変わりはお互い責められないわ 都会はいつも

沢田 聖子(さわだ しょうこ、1962年3月13日 - )はシンガーソングライターである。東京都中野区出身、文化女子大学附属杉並高等学校、文化女子大学短期大学部生活造型学科卒業。血液型はB型。 フォークソング歌手としての活動を基盤に、他の歌手への楽曲提供、レポーター、パーソナリティなど、積極的に各種芸能活動を行っている。1987年から2年ほど、仙台から仕事の度に上京していたが、現在は都内に拠点を置き音楽活動を展開中。2009年のデビュー30周年全国ツアー後に事務所から独立し、単身ライブ活動を行っている。 名前が似ており、さらに誕生日が3日違いで同い年であることから、松田聖子と比較されることがあったが、デビューは沢田が1年早く、音楽性は全く違う路線であった。ちなみに、松田聖子という名前は芸名であるのに対し、沢田聖子は本名である。また読みについては、松田聖子は「せいこ」であるのに対し、沢田聖子は「しょうこ」である。 wikipedia