鹿島ひろ美の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鹿島ひろ美
  3. 鹿島ひろ美の歌詞一覧

鹿島ひろ美の歌詞一覧

公開日:2016年6月28日 更新日:2023年2月5日

9 曲中 1-9 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

SANOSANOSA(さのさのさ)

鹿島ひろ美

歌詞:稽古帰りの 柳橋 出会い頭の 鉢合わせ いろは「に組」の

紅の雨

鹿島ひろ美

歌詞:傘にいちりん こぼれ花 まっかに燃えた 恋も散る 行かないで

あばれ船

鹿島ひろ美

歌詞:時化がかじったおんぼろ船でヨー 度胸ひとつの漁に出る あんた無事で戻るように バッと御神酒をふりまいて さあさお立ちだあばれ船

浅草パラダイス

鹿島ひろ美

作詞: 下地亜記子

作曲: 東天晴

歌詞:花が咲き 花に酔う お江戸の名残りの 仲見世は ホラ

曽根崎しぐれ

鹿島ひろ美

作詞: 下地亜記子

作曲: 深谷昭

歌詞:凍えて冬越す 野の花だって いつかきっと蕾の 開く時がくる お初天神

万華鏡

鹿島ひろ美

歌詞:夜の匂いがこころの奥の 人恋しさに 火をつける 紅さし指で 口紅ひけば

海峡列車

鹿島ひろ美

作詞: 池田充男

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:愛しているよと窓ごしに くちのうごきでつたえるあなた すがる思いでうなずき返す アカシアの駅 ベルが鳴る

花吹雪・恋吹雪(落語天女おゆい)

鹿島ひろ美

歌詞:ひゅるる ひゅるひゅると 闇を裂いて 外は虎落笛 素肌を刺す風よ

那智の火祭り

鹿島ひろ美

作詞: 木下龍太郎

作曲: 弦哲也

歌詞:鎌倉積みの 石段を 大松明が 駆け上がり

鹿島 ひろ美(かしま ひろみ、1972年12月25日 - )は、栃木県出身の演歌歌手。 wikipedia