indigo la Endの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. indigo la End
  3. indigo la Endの歌詞一覧

よみ:いんでぃごらえんど
indigo la Endの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年4月24日

124 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

名前は片想い

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:一目惚れだったよ だから怖かったな 始まりに恋して途中を飛ばしたの あなたと私混ざれないのかな

夏夜のマジック

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:夏の匂いを吸い込んで吐き出す 弱いまま大人になった僕でも今日は少し 強くなった気がしてはしゃぐ君の顔を思い浮かべた 祭りの音が聞こえ始める時間に 決まって鳴く野良猫の顔が嬉しそうだ

心変わり

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:出会いには嘘がある 別れには本当がある 途中で混ざり合いながら 綺麗事じゃなくなる それだけじゃないんだけど

通り恋

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:聞かれたら困る話だけど 歌に乗せたらいいよね 2人以外にとっちゃどうでもいい 通り恋みたいな話

邦画

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:泣いたり笑ったり 紺桔梗の思い出 握りしめたあと 愛してよって甘えた

チューリップ

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:染まりきった私 今更変えられない色 物語った私 あとがきへの助走ルート 振り解いたあなた

春は溶けて

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:いつぞやの椿 花から花へと 夢のような膨らんだ季節 燃えたぎる他人に 火照ったくらいの僕

雫に恋して

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:雨ざらしの古いバス停で 行き交うモノクロ街を眺めてる 今の私はどんな顔してるの ただただあなたに恋をしてた

藍色好きさ

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:運命をかき分けてく前に 君がいたんだ それはもう突然だった 揺らぎを見つめ合うとこも シーソーな感情になるとこも

名もなきハッピーエンド

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:「最低!」 あなたは笑いながら叫んだんだ そんな言葉聞きながら僕も笑っていたんだ 「二日酔いのあんたに付き合うのはもうごめん。」って 冗談混じりに鼻をさすった

ラブ feat. pH-1

indigo la End

作詞: 川谷絵音 ..

作曲: 川谷絵音 ..

歌詞:優しいふりはしないで 厳しいこともちゃんと言って 달콤한 거짓말

想いきり

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:「私が何人目なの?」 笑わない目で見てるのを 流そうとしたけど結局ため息 嫌な部分の方がさ 口をついてたくさん出る

花傘

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:曇りガラスで隔てられてた もっと見たくて 恋しちゃったんだ ツバメ飛ばした

パロディ

indigo la End

歌詞:スローに見えないものが 徐々に生活を奪ってった 休むほどじゃない具合の悪さ ずっと続いてるみたいだ モンスターが潜んでいる

冬夜のマジック

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:冬夜の魔法が解けるまで あなたを奪いたい ストップモーション陰った頃合い 見計らった

心の実

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:涙少し拭いて あなた下を向いた 記憶の影法師 君の前であなた浮かぶ 心の実はあなたで

秋雨の降り方がいじらしい

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:古めかしい 口説き方に 少しも笑わなかった 身だしなみ 厳しかった

さざなみ様

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:生きていれば それだけ風が吹くと 神様おっしゃいました バス停で揺れる青年さ

夜汽車は走る

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:降り出す前一瞬の 冷たい風に言った 「寂しいの。だから少しだけ話を聞いて」って 夜が少し近付く度 あなたのことが浮かんだ

華にブルー

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:日々のノイズが胸を掠る 夜に痛む チョコでも食べて目を閉じる 演じないとさ 好きでいれない時もあるよ

夜風とハヤブサ

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:夜風に当たるよ 私はロンリー その通り 今ロンリー まさかの言葉で終わりを迎えてロンリー

結び様(ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」 主題歌)

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:想いの距離が今 近付き過ぎていたことに 気付いた面が熱を帯びた 火照った心の素 君に見せないように

プルシュカ

indigo la End

歌詞:あなたに見せたくって 綺麗になりかけた隙をついた ありのままで束の間の 幸せが浮かび上がった 光の汗を拭いて

ハルの言う通り

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:触れ合う度に あなたは怒って 寂しい時は 妙に甘えながら 着飾る

忘れっぽいんだ

indigo la End

歌詞:忘れっぽいんだ 忘れっぽいんだ あなたがしてくれたあれもこれも 忘れっちゃったな ぬるい水の中が心地良い内に

悲しくなる前に

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:街風に吹かれてる 曇りの今日がまた より一層影を落としていた 演じてる風を装っていた私は なけなしの感情を拾い上げた

晩生

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:笑う意味を知らず 奥の奥の方へ 弔う意味が側に しゃかりきに命を問う 揺れたり撃たれたり

暗愚

indigo la End

歌詞:希望を見せた罪 またそれを見たこと 逆も然り 殺し合った機微 今を抜け出せない

瞳のアドリブ

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:あなたの手を取りたいのに アドリブがきかなくてダメ 雨が次のセリフ あと何回越えれば

Midnight indigo love story

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:ツレない夜は 蹄みたいに 揺るぎなかった 壊れたいのに 忘れたかった

ラッパーの涙

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:華奢な命 守りきれない 盾の使い方が下手で 変える術を持たぬミュージック 子供は何も知らないはずだと思ってる?

瞳に映らない

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:行ったり来たりしないでよ 心変わりとか言って 行ったり来たりしてるのを 私のせいにしないでよ あなた

幸せが溢れたら

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:はす向かいの家 君が住んでたとこさ 懐かしいな 思い出しちゃうな

心雨(消滅都市テーマソング CMタマシイの声/SIDE-Bタイアップ楽曲)

indigo la End

歌詞:ごめんね、あなただけ 1人にさせてしまうかもしれない 左心房の炎が少しづつ消えかけてるの 深くあなたのことを

フラれてみたんだよ

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:遠くなり溶けてった 見送る私を伝った 冷たさで醒めてって欲しい それなのに熱くなった 急いで荒く息を吸った

見せかけのラブソング

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:遠巻きに見てる 飛び立つふりをして 居候の鳥は 鳴いていた

渚にて幻

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:もう忘れてくれるなよ、夏の日 そう、少しは変われたろって言ってウチに帰るのさ 帰り道、何だかキレイな空想が浮かんだ 「さあ、笑ってみてよ。届きそうな景色だけを掴んで」

カンナ

indigo la End

歌詞:朝に吠える犬 隣で寝てる美人 壮大な予告編も霞む日常 満ち足りたカップを覗いた 映りそうで映らない顔

左恋

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:実名告白します ヒッピー映画の誰かに ドキリとした画面のモノクロ 悪い夢だ 右側の目覚ましを止めた

インディゴラブストーリー

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:僕らは命を取っ替えた 瞬間銃声が聞こえた それが昨日見た夢の内容だったんです 飛散する危ないハートを握って目覚めた

夜行

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:雪降らし 固まる 時すでに遅し 最適解 春を待つばかり

愛の逆流

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:煌びやかな街並みに 慣れない様子でさ ぶっきらぼうに呟く 「付き合って」 私はもう可笑しくて

fake street

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:言い合っていた内容も僕は知らない 大概は野球漫画みたいなヒーロー話さ 避雷針を頭に付けて考えています 「どうせなら明日は少しだけお洒落して行こうかな」

たまゆら

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:もう幸せにはなれませんと 筆ペンで記されたみたいだ 全てかけて幸せから逃げたわけじゃないのに 下を向いた悪魔の

不思議なまんま

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:つなぎ目のほんのちょっと もう少しで見えるのに 胸の鳴りが聞こえると 目が霞んでしまうんだ 奥から覗いたメランコリー

夜の恋は

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:むせび泣いた夜の恋は 僕のせいで終わったよ とめどないね、こんな感じで いないあなたに歌う

小粋なバイバイ(ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」 挿入歌)

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:吹きこぼれた後の やり場のない台所 感情的になるには 絶好のタイミング 声も荒げずあなたが

鐘泣く命

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:羽が生えたままじゃ いつもの帰り道 つまらないルートでしか辿れない 一度受けた愛が 残ってるんだから

eye

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:初めて見た世界は 丸くって 大きかった ヨボヨボのおじいさんが言った 「意外と小さいでしょう」

ワンダーテンダー

indigo la End

作詞: 川谷絵音

作曲: 川谷絵音

歌詞:あの街から出て来て少しばかり 生意気になったんだ 人を悪く言うのに長けてきたんだよ 歌う側から失って 吐き出す度弱くなっちゃって

indigo la End(インディゴ ラ エンド)は、日本のロックバンドである。所属レーベルはメンバーである川谷がワーナーミュージック・ジャパン内で設立した自主レーベル、TACO RECORDS。バンド名はスピッツのアルバム『インディゴ地平線』から取られている。 wikipedia