ここは港町 歌詞 田川寿美 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田川寿美
  3. ここは港町歌詞
よみ:ここはみなとまち

ここは港町 歌詞

田川寿美

2005.2.23 リリース
作詞
池田充男
作曲
伊藤雪彦
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
すそをはねあげて
かさをなげすてて
いのちのかぎ
波止場はとばはし
しろしろゆき
ふねふねが うごきだす
じょうなしかもめ もどってきてよ
わたしをどうするの…
あなたなみのうえ
ここは港町みなとまち

ふねあかりさえ
あかてんになる
まぶたのなかで
ふくらむ未練みれん
ヒュルル ヒュルル かぜ
むねむねが すすり
わたしのけね れたらだめね
ゆるしてつだけね…
あなた いつかえ
ここは港町みなとまち

こいのほつれ
せめてがわりに
ひとすじって
わたしたかった
だれだれとどけてよ
さむさむれる
ゆうべのおさけ あの約束やくそく
うそなの 本気ほんきなの…
あなた海峡かいきょう
ここは港町みなとまち

ここは港町 / 田川寿美 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/06/12 05:01

港は船の付く処でもあるが出て行く処である、港の街でする恋は何時も波止場の波任せ・・裾を跳ね上げ傘を捨て、命の限り波止場に走る、白い雪が舞う、、船が動き出す、情なし鴎戻って来てよ、私をどうするの、貴男は波の上・・船の灯りが点になる、瞼の中で膨らむ未練、私の負けね惚れたらだめね、待つだけね・・あなた何時帰る・・港の恋、港の愛そして、港町の恋・・船の出入りが恋を波間にさらす・・港の恋は惚れたら負け・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ここは港町 歌手:田川寿美