1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. SHARAKUSAY歌詞
よみ:しゃらくせい

「SHARAKUSAY」の歌詞

森山直太朗
2006.3.1 リリース
作詞
森山直太朗
作曲
森山直太朗
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
しゃなりしゃなり くさけて
たりったりしたりがお自由人じゆうじん
なやみのたねにわえたら
ひゃく花咲はなさいた

上々じょうじょう御時勢ごじせい 序々じょじょ不条理ふじょうり濁世じょくせ
うべきことなんぞ やれ何処吹どこふかぜ
理性りせいたが雁字搦がんじがらめられ
夕焼ゆうやぞら見落みおとす日々ひび

SHARAKUSAYシャラクセイ 無自覚むじかく未来人みらいじん
SHARAKUSAYシャラクセイ ふしだらに平和へいわなフューチャー
SHARAKUSAYシャラクセイ もう誰彼だれかれかまわねぇや
SHARAKUSAYシャラクセイ そうほかならぬこのおれ

修羅しゅらごとれたれたいたで
夜霧よぎりこうにゃ つきはまたのぼ
ならばせめてとわずえり
背中せなかた慕情ぼじょう

やぶれかぶれた 俎板まないたうえこい
一寸いっすんむしにも おなぐさめられましょう
千夜一夜せんやいちや高嶺たかねはなならば
バイトさきにはくはずないぞと

SHARAKUSAYシャラクセイ 盲目もうもくゆえのんこのしゃあ
SHARAKUSAYシャラクセイ ひとだからこそいけしゃあしゃあ
SHARAKUSAYシャラクセイ つよがりのちくも
SHARAKUSAYシャラクセイ人並ひとならみにあいきもせず!

つゆらぬ 対岸たいがん火事故かじゆえ
わるびれつつ早幾年はやいくとせ
理論武装りろんぶそう世界大戦せかいたいせんじゃ
いぬおどらぬ佐渡さどおけさ

一人一人ひとりひとりがいつしかとおになり
しきこともみとなりながれた
けど手前てめえがそのいちになると
なまりのようにこししず

SHARAKUSAYシャラクセイ おおらかぎる日本人にほんじん
SHARAKUSAYシャラクセイ 道化どうけかれたアイデンティティ
SHARAKUSAYシャラクセイ もうジタバタしたくねぇや
SHARAKUSAYシャラクセイ そうただならぬため

SHARAKUSAYシャラクセイ猿真似さるまねのブルージーンズ
SHARAKUSAYシャラクセイ ドン・キホーテ気取きどりのにいちゃんねえちゃん
SHARAKUSAYシャラクセイ つーかスプーンがってねぇよ!!
SHARAKUSAYシャラクセイ笑顔えがおろうか

SHARAKUSAYシャラクセイ そうで宇宙人うちゅうじん
SHARAKUSAYシャラクセイ上辺うわべだけ柔和にゅうわりだもん
SHARAKUSAYシャラクセイなな
SHARAKUSAYシャラクセイ って そもそもなんだろうなぁ

SHARAKUSAYシャラクセイSHARAシャラってなんだろうなぁ
SHARAKUSAYシャラクセイ そうほかならぬこのおれ
猪口才ちょこざいな!
四苦八苦しくはっく!!

SHARAKUSAY/森山直太朗へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:SHARAKUSAY 歌手:森山直太朗