1. 歌詞検索UtaTen
  2. Neru
  3. 脱獄歌詞
よみ:だつごく

「脱獄」の歌詞

Neru
2015.9.30 リリース
作詞
Neru
作曲
Neru
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
仄暗ほのぐら城壁じょうへき淘汰とうたした ガスくさいこのまちまれて
ぼくらまだ草原そうげんいろらない
ここでずっとすくいをってても モノポリーが上手うまくなるだけさ
きみはそうわらっていた

群衆ぐんしゅう悲鳴ひめい ひび銃声じゅうせい なにいのちうんだろう
しろ息混いきまじり きみつぶやいた 「げよう」

あの頃僕ころぼくゆめていたんだ
このおりさきには ぬくもりとあいがきっとあるんだ
じたまどこうへんでいく
ゆめるのも 何回目なんかいめだったっけ

はるとおおもはなし きみ自慢気じまんげせてくれた
馬鹿ばかみたいな設計図せっけいず 子供こども空想くうそう
そして手招てまねきみられ たった今目いまめまえにあるのが
あの飛行船ひこうせん

とおざかるブザー さわ警官けいかん 発砲はっぽう合図あいず
わずかな隙間すきま ちた天井てんじょうけた

あの頃僕ころぼくゆめかたっていた
このおりうえから ゴミのよう都市とし見下みおろすんだ
びたスロットル ほねれるくらいに
目一杯押めいっぱいおんでいま 現実げんじつ突破とっぱしよう

警告けいこくのサイン 不明ふめい素因そいん まらぬエラーランプに
顔色変かおいろかえず 高度上こうどあげてきみわら


エンジンがヒートして 機体きたいがどうしたって
にもしないほどに トリップしてしまう大空おおぞら偉大いだい
ごとどっかに んでしまったって
これはこれでもう いいんだっておもっている

脱獄/Neruへのレビュー

そのほか

2021/02/26 14:53

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:脱獄 歌手:Neru