1. 歌詞検索UtaTen
  2. 槇原敬之
  3. もしも歌詞
よみ:もしも

「もしも」の歌詞

槇原敬之
2016.12.14 リリース
作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もしも突然とつぜん音楽おんがく
こえないても
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから
だれかをおも気持きもちを
えないものがあること
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから

今日きょうかなしむひと
そのひとおおきなくち
あけてるのに
なにこえなかった
それはだれかの名前なまえ
ずっとさけつづけて
こえないほど
れてしまったからだった

手直てなおしできない過去かこ
いつもただきながら
途方とほうれるだけの
ぼくらだけれど

もしも突然とつぜん音楽おんがく
こえないても
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから
だれかをおも気持きもちを
えないものがあること
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから

パーキングのそば
いのちつきたせみつけた
いのちかぎ精一杯せいいっぱい
きたものの残像ざんぞう
かなしみやあわれさなど
みじんもかんじなかった
時間じかんではなくどうきたかが
大事だいじおしえている

めぐるいろんないのち
出会であってはわかれるたびに
途方とほうれるだけの
ぼくらだけど

もしも突然とつぜん音楽おんがく
こえないても
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから
だれかをおも気持きもちを
えないものがあること
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから

いつか気付きづくと過去かこ
頑丈がんじょうだいになっていて
かなしみをえるぼくらを
ささえてくれるだろう

もしも突然とつぜん音楽おんがく
こえないても
いつでもきみためぼく
うたつづけるから
だれかをおも気持きもちを
えないものがあること
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから

だれかをおも気持きもちを
えないものがあること
いつでもきみそばぼく
うたつづけるから

もしも/槇原敬之へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:もしも 歌手:槇原敬之