1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹原ピストル
  3. カウント10歌詞
よみ:かうんと10

「カウント10」の歌詞

カウント10 歌詞
竹原ピストル
2014.10.22 リリース
作詞
竹原ピストル
作曲
竹原ピストル
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
すべてを見尽みつくしたふりをして、すべてをくしたふりをして、
はしかたわすれたふりをして、さけかたわすれたふりをして、
執着しゅうちゃくもできず、げやりにも出来できず、
文字通もじどおり"適当てきとう"にうまいことやって、
茶化ちゃかして無理むり微笑ほほえんでみたところで、
そこにえるのはただひたすらにまぶたうらかわであり、
明日あしたじゃない、そんなのは明日あしたじゃない。

ほんとはおぼえているだろ?
派手はでこうからかって、しかし、
派手はでこうからブッたおされて、ゆがんで、かすんで、
けた視界しかいさきにあるそれこそが、正真正銘しょうしんしょうめい
いどつづけるべき明日あしただってことを。

さあ、もう一度いちどがろうぜ。 そしてまた、どこまでもこぶしばそうぜ。

ダウン!から カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9までは、かなしいかな、
神様かみさまたぐい問答もんどう無用むようかぞえられてしまうものなのかもしれない。
だけど、カウント10だけは、自分じぶんあきらめがかぞえるものだ。
ぼくはどんなにちのめされようとも、絶対ぜったいにカウント10をかぞえない。

たしかにだれたのんでらしてもらったゴングじゃない。
たとえば季節きせつのように、いつのにかはじまっていたたたかいなのかもしれない。
しかもうんやらえんやら才能さいのうやらといったふわついた、
しかし、絶対的ぜったいてき強大きょうだい事柄ことがらがどこまでもまとう、
ちっともフェアじゃないたたかいなのかもしれない。
だからとって、不貞腐ふてくされて、もがきもせず、あがきもせず、
たとえば季節きせつのように、いつのにかわるのだけはまっぴらごめんなんだ。
だれかがってた。人生じんせいけなんてないんだと。
たしかにそうなのかもしれない。
しかし、人生じんせいとのたたかいにおけるけ、ニアリーイコール、
自分じぶんとのたたかいにおけるけはやっぱりあるとおもう。
ぼくは絶対ぜったいけたくないから、どんなにちのめされようとも、
またがって、またどこまでもこぶしばす。
ちなみにはなしわらないようでわりますが、
ぼくは"人生じんせいけなんてないんだ"というひと人生じんせい
こころうごかされたことは、一度いちどたりとも、い。

ほんとはおぼえているだろ?
派手はでこうからかって、しかし、
派手はでこうからブッたおされて、ゆがんで、かすんで、
けた視界しかいさきにあるそれこそが、正真正銘しょうしんしょうめい
いどつづけるべき明日あしただってことを。

さあ、もう一度いちどがろうぜ。
そしてまた、どこまでもこぶしばそうぜ。

ダウン!から カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9までは、かなしいかな、
神様かみさまたぐい問答もんどう無用むようかぞえられてしまうものなのかもしれない。
だけど、カウント10だけは、自分じぶんあきらめがかぞえるものだ。
ぼくはどんなにちのめされようとも、絶対ぜったいにカウント10をかぞえない。

カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9
さあ、もう一度いちどがろうぜ、もう一度いちど、どこまでもこぶしばそうぜ。
カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9
どんなにちのめされようとも、絶対ぜったいにカウント10をかぞえるな。

カウント10/竹原ピストルへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:カウント10 歌手:竹原ピストル