1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹原ピストル

竹原ピストル

俳優としての側面も持つ竹原ピストル(本名:竹原和生、1976年生まれ)は、千葉市出身のフォークシンガー兼ギタリストである。1999年、大学在籍時の友人とフォークロックバンド「野狐禅(ヤコゼン)」を結成し、本格的に音楽活動を開始。その後、2003年にメジャーデビュー(オフィスオーガスタ所属)したが、2009年には野狐禅を解散、ソロとしての活動を始める。「孤高のシンガー」と呼ばれるほど、ギター一本で彼は5年間もの間、年間250~300本ものライブを行う日々を送った。

2014年になると、一旦所属を離れていたオフィスオーガスタに戻り、翌年にアルバム『youth』をリリース、2016年からは全国弾き語りツアー“youth”を開催。このアルバムに収録されている曲「よー、そこ の若いの」は、住友生命“1UP”CMソングに起用され、大きな話題を呼んだ。
インディーズ作品含め、「野狐禅」時代に5枚、ソロになって以降は2018年発売のアルバム「GOOD LUCK TRACK」を含め8枚をリリース。2017年発売のアルバム「PEACE OUT」は、オリコンウィークリー5位にチャートインした。

俳優としては、2006年に主演を務めた映画「青春☆金属バット」以来、2011年に松本人志監督作品『さや侍』に本名名義で出演、本木雅弘主演の映画『永い言い訳』(2016年)では、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど、高い評価を獲得している。
彼の魅力は、人間の繊細な心情を、繊細にかつストレートに表現している歌詞世界にある。強いメッセージを放つ彼の世界は、今も多くの熱狂的なファンを生み続けている。

竹原ピストルの最新情報

リリース情報


●2019年9月4日(水)Release
「It’s My Life」

★CD
価格:3.000円(税別)
品番:VICL-65248
★LP
価格:4.200円(税別)
品番:VIJL-60208

圧倒的な歌と言葉の力で、頑張る人の背中をそっと押す、シンガーソングライター“竹原ピストル”。CM・アニメ・映画、そしてドラマと多くのタイアップ曲を収録した1年半振りとなる待望のニューアルバムの完成!

【収録曲】※両形態共通
1.おーい!おーい!! 
※映画「泣くな赤鬼」主題歌

2.あ。っという間はあるさ 
※住友生命Vitality CMソング

3.ON THE ROAD 
※テレビ東京ドラマ24『Iターン』

4.It’s my life

5.狼煙(ver.2)

6.藍色のハンカチ

7.隠岐手紙 
※日本テレビ AnichU「中間管理録トネガワ」エンディングテーマ

8.奥底の歌

9.Gimme the mic !!

10.ひまわりさくまであとすこし 
※ACジャパン全国キャンペーン「オモイデはニッポンの人」CMソング

11.ハッピーエンド

▷配信はこちら

竹原ピストル 人気歌詞ランキング

竹原ピストルの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

竹原ピストルの特集

竹原ピストルの関連動画

竹原ピストルの関連動画を全て見る

竹原ピストルのニュース

竹原ピストルのニュースを全て見る

竹原ピストルへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

竹原ピストルのプロフィール

1976年、千葉県生まれ。

大学生時代の1995年、ボクシング部主将を務め全日本選手権に二度出場。1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。

その後、6枚のシングルと4枚のアルバムを発表。2009年4月に野狐禅を解散し、一人きりでの表現活動を開始。シングル1枚、ミニアルバム1枚、アルバム4枚の作品を発表、毎年約250本のペースでライブも並行するなど精力的に活動を行う。

2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属、ATSUGUA RECORDSより発表された『俺のアディダス?人としての志?』が大きな話題を呼ぶ。

そして10月22日に、ビクター/スピードスターレコーズよりニューアルバム『BEST BOUT』を発表、「全都道府県弾き語りツアー”BEST BOUT”」(全56公演)と「竹原ピストル(ズ)ワンマンショー “BEST BOUT”」(バンドツアー全9公演)を開催。

2015年、全国のライブハウスを行脚する傍ら、住友生命「1UP(ワンアップ)」CMソングとして話題になっていた『よー、そこの若いの』を含むニューアルバム『youth』をリリース、2016年よりアルバムを引っさげた114本に及ぶ全国弾き語りツアー「youth」、12月に東京・大阪で実施したバンドツアーLIVE 「BEST BOUT + youth」を大盛況のうちに終了した。

2017年4月5日、待望のニューアルバム『PEACE OUT』のリリースしオリコンウィークリー5位にチャートイン。7月、大型音楽番組「THE MUSIC DAY」「音楽の日」に出演し『Amazing Grace』を披露、大反響を呼ぶ。収録音源『Amazing Grace ep』を配信リリースする。各地チケットソールドアウトが続いた、全国弾き語りツアーを終え、大晦日には紅白歌合戦にも初出場した。

2018年4月4日にニューアルバム『GOOD LUCK TRACK』のリリース、6月から全国弾き語りツアーの開催も発表された。

音楽活動に加え、役者としての評価も高く、これまでに熊切和嘉監督作品「青春☆金属バット」(2006年公開/主演)、「フリージア」(2006年公開)、「海炭市叙景」(2010年公開)、松本人志監督作品「さや侍」(2011年公開)への出演実績を持つほか、2016年秋に公開された西川美和監督の最新作「永い言い訳」での好演が評価され、キネマ旬報 助演男優賞、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。サントリーコーヒー「BOSS」TV-CMにも出演した。

▷オフィシャルHP  
▷レーベルHP  
▷オフィシャル 本人ツイッター