1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子
  3. 難破船歌詞
よみ:なんぱせん

「難破船」の歌詞

加藤登紀子
2002.6.19 リリース
作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
たかがこいなんて わすれればいい
きたいだけ いたら
まえちがあい
えてくるかもしれないと
そんなつよがりを ってみせるのは
あなたをわすれるため
さびしすぎて こわれそうなの
わたしあい難破船なんぱせん
れたつばさ ひろげたまま
あなたのうえちてきたい
うみそこしずんだなら
きたいだけいてほしい

ほかのだれかを あいしたのなら
いかけては けない
みじめなこいつづけるより
わかれのくるしさえらぶわ
そんな一言ひとこときもせず
わかれたあのあさには
このさびしさ りもしない
わたしあい難破船なんぱせん
おろかだよと わらわれても
あなたをいかけきしめたい
つむじかぜをまかせて
あなたをうみしずめたい

あなたにえない このまち
今夜こんやひとりあるいた
だれもかれも らんぷりで
無口むくちなままとおりすぎる
たかが恋人こいびとを なくしただけで
なにもかもがえたわ
ひとりぼっち だれもいない
わたしあい難破船なんぱせん

難破船/加藤登紀子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:難破船 歌手:加藤登紀子