1. 歌詞検索UtaTen
  2. ヒグチアイの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

ヒグチアイの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

51 曲中 31-51 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

わたしのしあわせ

ヒグチアイ

歌詞:勉強もしないで 学校にも行かないで 友達も作らないで ただひたすらに

コインロッカーにて

ヒグチアイ

歌詞:隠すから見たいんじゃん 隠すの下手なんだからすんな 何回めだろ 案外続く関係 涙溜める表情に

かぜ薬

ヒグチアイ

歌詞:39 度の熱が出た 身体が久しぶりに走った翌日みたいに痛い おままごとみたい水でしぼったタオル きみはぼくにのせた

不幸ちゃん

ヒグチアイ

歌詞:どんだけ証拠集めても黒は黒 それでタイムマシンは作れない あの頃に戻りたいだけなんです それだけが無理なんです 攻め込む準備は万端

ヒグチアイ

歌詞:このままどこか 知らないところへ 行ってしまえと 荷物を包んで 歩き出した

夏のまぼろし

ヒグチアイ

歌詞:「7月に入ったら船に乗って海に行こう 誰もいない静かなビーチで 言葉のいらない景色だけ追いかけて ゆっくり過ごしていよう」 カレンダーめくったら

みなみかぜ

ヒグチアイ

歌詞:南風が吹いた あなたの匂いがした 借り猫みたい 椰子の木々が揺れてる

ラジオ体操

ヒグチアイ

歌詞:コンビニの店員がちょっとやな感じで その日一日ブルーになったり そんなときに限って歯磨き粉 切れてるの忘れてたり

妄想悩殺お手ガール

ヒグチアイ

歌詞:夏になったら 湘南のビーチで 大胆な水着で 朝まで踊り明かすの

残暑です

ヒグチアイ

歌詞:「なにしてんの?」 「誰と一緒にいるの?」 「ねえ返事返してよ」 「あなたのことずっと想ってる」 「ああ会いたいなあ」

シンプル

ヒグチアイ

歌詞:僕はいつも何かに迷っていた 朝着る服も食べるものも 体洗う順番も捨てるときも だから全部おんなじ物にしたんだ

ぼくとおばあさん

ヒグチアイ

歌詞:ぼく あなたと いきてこれてよかった もうあえないこと わかってるよ

距離

ヒグチアイ

歌詞:ほんのちょっとの距離のせいで ふたりはすれ違っていいんだよ いいんだよ それでいいんだよ きっといいんだよ

東京

ヒグチアイ

歌詞:もう嫌だよって理由もわからないまま 家を飛び出して駆け込んだ電車 持ってるのは320円 知ってるところまでしか行けない

誰かの幸せは僕の不幸せ

ヒグチアイ

歌詞:最近のニュースに触発された 偽善者みたいなやつらが 140字以内でまとめようとした 残骸が通り過ぎていく お前は一体誰なんだい?

猛暑です

ヒグチアイ

歌詞:「なにしてんの?」 「お風呂入ってるの」 「なら写真送ってよ」 「なにバカなこと言っちゃってんの」 「会いたいな」

恋人よ

ヒグチアイ

歌詞:恋人よ 二度と言わない だからお願い ゲームをやめて さよならは一度きりなの

ヒグチアイ

歌詞:改札 抜けたら 静かな バス停 濡れてるベンチと

ハダノアレ

ヒグチアイ

歌詞:点と点だけがぽつりぽつんと 光っては消えていくの 先に見えなくなったのはわたしのほう ノート

アイカギ

ヒグチアイ

歌詞:昨日君が出て行った 空っぽの隣の部屋 ポストの中 銀色の合鍵

衝動

ヒグチアイ

歌詞:簡単なことばかり質問しないで 勇敢であれよ 青年 柔軟な脳みそ働かせたいよ 細胞がうずく衝動