1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三船浩
  3. 三船浩の歌詞一覧

三船浩の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年4月1日

18 曲中 1-18 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

小樽の赤い灯が見える

三船浩

作詞:内村直也

作曲:飯田三郎

歌詞:夜の闇ゆく ヘッド・ライトに はねありの散る 札樽国道 君と肩

大地よ

三船浩

作詞:宇川確

作曲:林伊佐緒

歌詞:春の息吹に 目覚めた大地 水あふれ 川になり 音になり

東京だより

三船浩

作詞:東條寿三郎

作曲:佐伯としを

歌詞:お休みなさい お母ァさん 今日もお蔭で 無事でした 軽く車の

夜更けの酒場

三船浩

作詞:高橋掬太郎

作曲:山口俊郎

歌詞:夜の都に 降る雨は 恋の涙か むせび音か 男ごころに

さよなら故郷さん

三船浩

作詞:東條寿三郎

作曲:吉田矢健治

歌詞:ながながお世話に なりました 悲しいけれど 今日限り あなたの側を

男の酒場

三船浩

作詞:たなかゆきを

作曲:白石十四男

歌詞:誰も知るまい 分るまい 男ごころの 奥の奥 くやし涙を

灯影の兄妹

三船浩

作詞:矢野亮

作曲:林伊佐緒

歌詞:暗い灯影に さしうつむいて 夜毎やつれる 横顔いとし むくな心を

サワーグラスの哀愁

三船浩

作詞:たなかゆきを

作曲:林恭生

歌詞:サワーグラスに 落とした露は なんの男の 涙かよ 今更どうにも

傷心の夜

三船浩

作詞:高橋掬太郎

作曲:林伊佐緒

歌詞:ひとり生きれば 都もさびし 暗い露地裏 仮の宿 思い出しても

千曲川の恋

三船浩

作詞:高橋掬太郎

作曲:小町昭

歌詞:流れの岸の 白百合も 風にそよげば 影さびし あの日の恋の

ああ谷川岳

三船浩

作詞:高橋掬太郎

作曲:林伊佐緒

歌詞:君の名を呼び 仰げば悲し 谷川岳の 茜雲 あーしみじみと

嘘じゃないんだ

三船浩

作詞:高橋掬太郎

作曲:鎌多俊与

歌詞:うそじゃないんだ 男のこころ 花の咲く日を 待ってておくれ 命も要らぬと

おとこ星

三船浩

作詞:横井弘

作曲:山口俊郎

歌詞:酒を浴びたよ あの娘のために 好きなもんかと 悪たれついた どうせ

枯れ葦小唄

三船浩

作詞:横井弘

作曲:細川潤一

歌詞:風にさんさら 葦が鳴る ともに俺らも 枯れる葦 なまじ情に

恋なんか捨てっちまえ

三船浩

作詞:藤間哲郎

作曲:桜田誠一

歌詞:背かれたんだって フン そんな 恋なんて捨てっちまえ 捨てっちゃえ

花のよろこび

三船浩

作詞:木下龍太郎

作曲:山口俊郎

歌詞:花はひとりで 散るものを 風のしわざと 人は言う 恋の終わりに

夜霧の滑走路

三船浩

作詞:横井弘

作曲:飯田三郎

歌詞:いま一度 もう一度 ただ一度 君に逢いたい そればかり

男のブルース

三船浩

作詞:藤間哲郎

作曲:山口俊郎

歌詞:ネオンは巷に まぶしかろうと 胸は谷間だ 風も吹く 男ならばと