1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊谷育美の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

熊谷育美の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

25 曲中 1-25 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

この街を

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:私が生きてきた この街の景色を あなたに見せたい 美しい この街を

道~大船渡線~

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:黄金色の稲穂が 実りを告げる季節は 赤とんぼが空染める 街中がキャンバスだね

生きて

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:僕らが生きてる この大地に 未来を 希望を 描きたくて

流星

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:しばらく逢えなかったから なんだか照れくさいね おもいだせなくなるほどに あなたのことばかり考えてた

ずっと、あなたと

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:これは偶然なの? これは運命なの? わからなくなるほど 今 私のすべて

雲の遥か

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:田んぼを見渡して 故郷と思い合わせた 電車に揺られながら 窓越しに記憶を辿る

七つの日

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:閉ざした記憶 手繰り寄せた 忘れはしない 束の間の夢 千切れた羽根を

未来描画<ミライスケッチ>

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:思うようにいかないことだってあるから もう少し 迷い立ち止まってみようよ 自分を信じて きっと

笑顔

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:悲しくて 涙に触れて 見上げた空 瞳の奥へ 何のため生きていますか?

約束

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:まだちいさなころから いつも海と話してた それが自然なことでした 呼吸をするみたいに どんなときも

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:春風が吹くたび ひらり 揺れる想い 一片の 花びらに

都会の風、故郷の風

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:どうしようもなく辛い時は 死んだほうがマシと 嘆いていた 泥にまみれて働けど ちっとも楽になんてならないのに

一番星

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:港を照らす無数の星は 今夜もきれいに輝いてる 街に息吹を彩る星が きらきら灯って導くように

Sunny Laundry

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:あなたが笑うから わたしも隣で笑うの 同じ屋根の下で 暮らそう 明日も

夢のつづきを

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:歩いてきたんだね ここまでやっと辿り着いた 見上げた この空の青さに 素直に泣いてしまう

僕らの声

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:どうか忘れないで 僕らはここにいる 歩いて行こう 足跡つけて ここから

笑顔の向こう

熊谷育美

歌詞:海風を浴びながら 小さな苗木は青を揺らす 傷ついた 大地を癒すように 心を抱きしめるように

帰りたいよ

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:ねぇ あの街を離れ どれくらい月日が経つだろう ぼんやりと見上げた空は まだ眩しくて

恋雪

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:まるで映画みたい 目にうつる銀世界 いっそ時間を止めて 永遠に夢のなかへ

旅路

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:心の扉 触れる指先 痛みさえ 拭えたら 深い愛で

この場所で…

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:覚えてる? あの空の色彩 忘れないよ 今も 届きそうで

人は皆、不甲斐ないね

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:背中合わせだね 押しては寄せる さざ波のように 巡りうる出逢いあれば 望まぬ別れに涙する

Re:Us Navigation

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:海沿いドライブ 太平洋に あなたとふたり

ひとり

熊谷育美

作詞: 熊谷育美

作曲: 熊谷育美

歌詞:風に吹かれても 雨に打たれても 海に溺れたとしても 私は生きてる

月恋歌

熊谷育美

作詞: 熊谷育美 ..

作曲: 熊谷育美 ..

歌詞:暗闇の中で手を求めていた 森であなたに出会った 月日は流れ流れて 池のほとりで