1. 歌詞検索UtaTen
  2. Goose houseの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

Goose houseの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

45 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

光るなら(四月は君の嘘 OP)

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:雨上がりの虹も 凛と咲いた花も 色づき溢れ出す 茜色の空 仰ぐ君に

オトノナルホウヘ→(フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「銀の匙 Silver Spoon」第2期 エンディングテーマ)

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:遠く離れた場所にいる時も 僕らの声が届きますように 迷ったときはオトノナルホウヘ→ 笑う門にはちゃんと(ちゃんと)

Sing 2015

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:僕らはまだ不完全で もろくてちっぽけな音だけれど 届けるよ このウタを この空に響いてよ

胸騒ぎナビゲーション

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:カバンの中には何もいらない 賽は投げられた 旅が始まる 一緒に行こうか もっと遠くへ

冬のエピローグ(アニメ 四月は君の嘘 オープニングテーマ )

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:淡い雪のように ふわりと落ちてく 涙の奥に きみと見ていたはずの永遠 二度目の冬が来て

恋はヒラひらり

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:花びら舞い上がる空の下 打ち明けよう 進め 進め 恋は

笑顔の花

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:呆れるほど騒がしい笑い声で この世界をかき回してる 君が笑えば空も腹よじらせて 鳥は調子をあげて歌うよ

繋ぐひと

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:前を行く人が落とした種に 君が水をあげたとするなら 僕は光を 光を当てて 小さな花を

#記念写真

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:体寄せ合って 見切れないように やっと撮れた 記念写真

Best friend

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:Best friend 会いに行くよ 年を重ねても 僕らは走り出すんだよ

春の涙を

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:遠い風の中で 空にのびてる 長い通学路は 君と泣き 笑いあった道

何もかも有り余っている こんな時代も

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:朝焼けのにおいで 僕はまたギアを上げる 長い痛みを乗り越えた君へ ありがとう 僕は行くよ

You

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:(Sing for you…) 教えて

恋と雨

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:傘の花ひとつ咲かせましょう ポツポツとリズムがいいわ あの人の夢を見たのよ 今日街で偶然会いたい

風船

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:約束したね「ずっとずっと変わらないまま、 かっこいい大人になろう」 明日は卒業式 僕らのぎこちない恋が

シオン

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:ストライプの 君の靴下 僕のせいにしてたけど 見つかったよ

Bad Luck

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:綺麗に 予報を裏切って Too bad どしゃぶりの雨

無邪気な冒険心

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:クルマに乗り込んだ僕たちは 森の中走ってく ラジオから初耳の音楽 時代に置いてかれてないか

スイングガール

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:バッティングセンターの 白い灯り 人目もはばからず ヒール脱ぎ捨てた ペンキが剥がれ落ちた

I come back to you

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:当たりさわりのない日々が 目まぐるしく色を変えた あなたの夢をみたの 愛しい温もりだった

トーキョー・シティ

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:窓ごしのビジョンで 夢は叶うと歌ってる ファミレスの隅の席 夢にもがいてる

ドミノエフェクト

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:(Sha la la la la…)

ハルノヒ -合唱-

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:あなたがお弁当をつくっている音 鼻の奥ツンとして あわてて笑った 花冷えの朝 今日は最後の日

Humming bird

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:今日も歌おう 君へ捧ぐ愛の歌を その心まで届くといいな 海の向こう

セダンガール

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:今日はどこへ行くの? Your old セダンで リクエストは一応言うね

未来の足跡

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:間違いだらけの僕たちの 足跡を君は笑うだろうか 小さな部屋の中 重ねた歌声

コバルトの街

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:忘れたかった日々が 忘れたくない思い出になってく あの頃の僕らはきっと 手を離すことがただ怖くて

笑ったままで

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:「出会った頃の 私たちは 溢れる想い ことばにしてたね」 4月の夜

地図にない道

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:ペンを握りしめ 苛立ちを吐き出す 消し去ったはずの劣等感が 部屋の隅で 僕を見つめている

ジョンとヨーコ

Goose house

作詞: Goose house

作曲: Goose house

歌詞:「恋愛はロマンスでできてて 情熱に溺れそうになって 痛いほど惹かれ合うものなの ジョンとヨーコみたいに」