1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川江美奈子の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

川江美奈子の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

50 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

桜色舞うころ

中島美嘉

歌詞:桜色 舞うころ 私は ひとり 押さえきれぬ胸に

桜色舞うころ

森山良子

歌詞:桜色舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた

カメリア

大神ミオ

歌詞:ここはなぜかあたたかい雪が降る 不思議な場所 デジャヴみたい 真っ白な夜 ぽつりと咲いている

HOME(NHKラジオ2015年12月度、 2016年1月度「ユアソング」)

MILLEA

歌詞:ただいま。誰もいない部屋に声かける 意味なんてないほんのきめごと ただいま。今日も上手く笑えていたかな 笑顔がいいねって言われるけど

嘘つき

中森明菜

歌詞:君はとても強い心 持っているひとだねと あなたが言った日から 私、嘘つきになったのよ

桜色舞うころ

中孝介

歌詞:桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた

桜色舞うころ

清木場俊介

歌詞:桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた

candy(映画「60歳のラブレター」主題歌)

川江美奈子

歌詞:ぽろぽろ こぼれる 遠い記憶… あのひとがくれた愛はcandy…

ピアノ

川江美奈子

歌詞:私はきっともうすぐいなくなると 知ったらあなたは泣くのかな それともいつもみたいに恐い顔で 行くなと叱ってくれるかな

桜色舞うころ

中西保志

歌詞:桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた

眠れる森の蝶

中森明菜

歌詞:漆黒の闇に溶けてしまわぬように 輪郭をなぞってみる たった今ここに掴みかけた甘さも 抜け殻に変わってゆく

山手線

林明日香

歌詞:乗るはずの電車ふたつ 見送ったホームで あなたの手、離せぬまま 哀しい時計

紡ぎ唄

中森明菜

歌詞:昨日と今日の違いさえも 気付かないうちに失くしてた 窓に映った季節 ひとりでに巡って

約束

郷ひろみ

歌詞:何度も迷ったり 何度もつまずいたり そのたびどうして君はずっと そばにいてくれたの

Re-birth

中森明菜

歌詞:何度でも何度でも あなたを思うよ 涙が枯れてもずっと あなたを思うよ 生きていく

雨のあと

今井美樹

歌詞:ひと雨過ぎたあとの 街の匂いが好きよ 恋へと駆け出してた 夕方が薫るから

タペストリー

岩崎宏美

歌詞:歌うように語る君が好きだと あなたが言った春の日 ずっと傍で愛をさえずる 鳥になりたいと思った

千枚の手のひらを~pray for green ver.(「鶴岡八幡宮 奉納ライブコンサート 鎌倉音楽祭」テーマソング)

川江美奈子

歌詞:少年はあの日燃える恋をして 折れそうな心を抱きしめた 雪の下から芽を出した僕に 明日への約束を打ち明けた

ココニイル

alan

歌詞:ねぇ…ココニイル もしも世界が君に背を向けても 私だけは最後、味方になるよ 忘れないで 思い出して

ひとひら

今井美樹

歌詞:胸に秘めたその悲しみ 星の光だけが知っているわ 窓を開けて そっと呼んで やがて明日へと風は吹くの

宝物

今井美樹

歌詞:ガラスの欠片を太陽にかざして 覗きこんでるあなたの瞳 どんな夢を見る? 古いおもちゃ箱そっと開けるみたいに

ありのままでそばにいて

郷ひろみ

歌詞:時はただ僕のために 流れてくはずだった 自分以上に誰かを 思う日が来るなんて

孤独の向こう

平原綾香

歌詞:もしあなたが旅立つなら そっと笑って手をふろう もしあなたが傷ついたら 新しい風に誘おう

祈り

今井美樹

歌詞:何が見えますか 瞼の向こうに どうかその場所があたたかいように 聴こえていますか ここからの声は

今井美樹

歌詞:美しく伝うこともなく 拭い去ることも出来ないで その胸は何を抱えてる ただじっと愛に怯えてる

憧憬

中森明菜

作詞: 川江美奈子

作曲: Zenkyu

歌詞:昔観た映画のように 時が漂いながれる 流星にはしゃぎながら この丘に立った

雨上がり光る花のように

今井美樹

歌詞:なぜ傷ついているの どこで羽根をなくしたの そんな美しい目で 悲しみを負っちゃいけないわ

Song for you

平原綾香

歌詞:さよなら 心に鍵をかけましょう あなたの大きな手が好きでした 夢の終わり告げるように

足跡

今井美樹

歌詞:つよく抱いたらするりとかわす 砂の背中に焦がれたの 溶け合うことをこわがるように あなたはひとり闇をゆく

桜色舞うころ

城南海

歌詞:桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた