1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 紅白歌合戦(昭和36年第12回)に関する歌詞

紅白歌合戦(昭和36年第12回)に関する歌詞


紅組 白組【優勝】
朝丘 雪路 チャチャで飲みましょう 神戸 一郎 東京ラプソディー
藤本 二三代 花のマーブル通り 藤島 桓夫 波止場気質
中原 美紗緒 ボーイ・ハント 芦野 宏 カナダ旅行
水谷 良重 ペピート 守屋 宏 月のエレジー
雪村 いづみ マック・ザ・ナイフ アイ・ジョージ 硝子のジョニー
松山 恵子 恋の三度笠 村田 英雄 王将
石井 好子 鐘よ鳴れ 林 伊佐緒 恋の幌馬車
西田 佐知子 コーヒー・ルンバ 平尾 昌章 タック・ロック
こまどり姉妹 姉妹酒場 和田弘とマヒナスターズ 惚れたって駄目よ
花村 菊江 木曾の花嫁さん 三浦洸一 恋しても愛さない
松尾 和子 再会 水原 弘 禁じられた恋のボレロ
ペギー葉山 ブリア フランク永井 君恋し
江利 チエミ スワニー 三橋 美智也 石狩川エレジー
美空 ひばり ひばりの渡り鳥だよ 橋 幸夫 南海の美少年
宮城 まり子 まり太郎の歌 春日 八郎 長良川旅情
藤沢 嵐子 さらば草原よ 高 英男 カミニート
寿美 花代 ジャズ・バンド 森繁 久彌 五木の子守唄
神楽坂 浮子 東京の下町娘 井上 ひろし 別れの磯千鳥
ザ・ピーナッツ スク・スク ダーク・ダックス 北上夜曲
淡谷 のり子 マリア・ラオ 伊藤 久男 メコンの舟唄
坂本 スミ子 アロロコ 坂本 九 上を向いて歩こう
楠 トシエ 石松金毘羅道中 ジェリー藤尾 石松野郎の歌
森山 加代子 シンデレラ 佐川 ミツオ 背広姿の渡り鳥
越路 吹雪 ラストダンスは私に フランキー堺 金色夜叉
島倉 千代子 襟裳岬 三波 春夫 文左たから船

紅白歌合戦(昭和36年第12回)に関する人気歌詞ランキング

紅白歌合戦(昭和36年第12回)に関する歌詞

タイトル / 歌手 歌い出し

五木の子守唄

森繁久彌

おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど 盆が早よ来りゃ

上を向いて歩こう

坂本九

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように 思い出す 春の日 一人ぽっちの夜

君恋し

フランク永井

宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し

東京ラプソディ

藤山一郎

花咲き花散る宵も 銀座の柳の下で 待つは君ひとり 君ひとり 逢えば行く

王将

村田英雄

吹けば飛ぶよな 将棋の駒に 賭けた命を 笑わば笑え うまれ浪花の

長良川旅情

春日八郎

思い出たどり 岸辺に立てば 波音瀬音 何語る 栄枯の姿

襟裳岬

島倉千代子

風はひゅるひゅる 波はざんぶりこ 誰か私を 呼んでるような 襟裳岬の

再会

松尾和子

逢えなくなって 初めて知った 海より深い恋ごころ こんなにあなたを 愛してるなんて

石狩川悲歌

三橋美智也

君と歩いた 石狩の 流れの岸の 幾曲り 思い出ばかり

南海の美少年(天草四郎の唄)

橋幸夫

銀の十字架を胸にかけ 踏絵おそれぬ殉教の いくさ率いる南国の 天草四郎美少年 ああ

ひばりの渡り鳥だよ

美空ひばり

じれったいほど あの娘のことが 泣けてきやんす ちょいと三度笠 逢うに逢えぬと

硝子のジョニー

アイ・ジョージ

黒い面影 夜霧に濡れて ギターも泣いてる ジョニーよどこに 何時かは消えてゆく

文左たから船

三波春夫

紀州紀の国 和歌の浦 七十余日の 長時化を 衝いて乗り出す

恋の三度笠

松山恵子

他国の人には 惚れるじゃないと 知ってはいたが 後追いかけて

北上夜曲

ダーク・ダックス

匂い優しい 白百合の 濡れているよな あの瞳 想い出すのは

スク・スク

ザ・ピーナッツ

ヤイ ヤイ ヤイ みんな好き スク・スクのリズム

姉妹酒場

こまどり姉妹

黒田節なら 盃乾して 唄いなさいよ お客さん 「酒は呑め呑め

スワニー

雪村いづみ

I've been away from you

コーヒー・ルンバ

西田佐知子

昔アラブの偉い お坊さんが 恋を忘れた あわれな男に しびれるような

石松金毘羅道中

楠トシエ

旅は鼻うた 青い空 森の石松はるばると 金毘羅代参 無事にすみ

恋の幌馬車

林伊佐緒

走れ幌馬車 急げ幌馬車 ヤッホーホーイ 望む地平の

ラストダンスは私に(モンキー・パンチ漫画活動大写真 ED)

越路吹雪

貴方の好きな人と踊ってらしていいわ やさしい微笑みも その方に おあげなさい けれども

花の大理石通り

藤本二三代

夢中よ夢中よ こんなに夢中 なのに貴方は 僕のと言わない 言ってよいつも

惚れたって駄目よ

和田弘とマヒナスターズ

惚れたってだめヨ 私ウブなんだもの このままも少し 蕾でいたいのよ 無理をいわずに

波止場気質

藤島桓夫

別れ惜しむな 銅鑼の音に 沖は希望の 朝ぼらけ 啼くな鴎よ

月のエレジー

守屋浩

胸と胸を合わせ 誓い合った恋も 今じゃ遠い思い出に なってしまったよ 何処へ行くのか恋

背広姿の渡り鳥

佐川満男

辛うござんす 他国の雨を 一人 旅籠で 聞く夜は

マリア・ラ・オ

淡谷のり子

月赤く 波白く もだえるような 笛の音に 何もかも

禁じられた恋のボレロ

水原弘

恋に目ざめ せつなさ知り 恋にしびれ 孤独に泣く いのちを賭けた

木曽の花嫁さん

花村菊江

三里笹山 二里松林 嫁入り峠は 七曲り 木曾のナー