1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小沢健二

小沢健二の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ラブリー

夢で見た彼女と会って FEEL ALRIGHT 誰かのちょっと待って なんて知らない

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

幾千万も灯る都市の明かりが 生み出す闇に隠れた 汚れた川と 汚れた僕らと

フクロウの声が聞こえる

アーティストの意向により、歌詞公開はしておりません。ご了承下さい。

痛快ウキウキ通り

プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを 叶えるため マフラーを巻いて 街へ出て

ある光

“let's get on board”

流動体について

現在、歌詞の掲載を調整中です

指さえも

da da-di-da-di-da-di-da da-da da-di-da-di-da-di-da da-da

愛し愛されて生きるのさ

とおり雨がコンクリ-トを 染めてゆくのさ 僕らの心の中へも 浸みこむようさ この通りの向こう側

大人になれば

ウッカリして 甘いお茶なんて飲んだり カッコつけて ピアノなんか聴いてみたり 大人じゃない

ローラースケート・パーク

長い手を不器用に伸ばし 赤いTシャツの女の子 恥ずかしげに歌を歌い 僕の耳にも届くよ 汗をかきオレンジをかじり

昨日と今日

壁や窓を覆う 赤い影帽子 夕暮れに 男が 独り目を覚まし

ドアをノックするのは誰だ?

ONE LITTLE KISS 言葉にすれば 分からないことでも

さよならなんて云えないよ NEVER CAN SAY GOODBYE

青い空が輝く 太陽と海のあいだ “オッケーよ”なんて 強がりばかりの 君を見ているよ

戦場のボーイズ・ライフ

この愛はメッセージ! 祈り!光! 続きをもっと聞かして! この愛はメッセージ! 祈り!光!

Buddy

BUDDY 争いも恋も しかたない それが夏休み PANIC

いちょう並木のセレナーデ

きっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど思うだろ いつかはじめて出会った いちょう並木の下から

春にして君を想う

凍える頬も寒くはない お酒をちょっと 飲んだからなあ 子供のように 喋りたいのだ

夢が夢なら

銀河を見上げる冬の小径 色とりどり擦れ違う ダウン・ジャケット ボートを漕ぎ出す波の上に 洗った様な月が光るね

それはちょっと ~I'm Afraid Not~

欲しいものを 全部言いなよ 時計や靴だとか 光る真珠の首飾りも みんな買ってあげるよ

強い気持ち・強い愛 Metropolitan Love Affair

(“Stand up ダンスを したいのは誰?” “Stand

カウボーイ疾走

もう紫陽花の風景や もう丘を歩く彼女の姿 飛ばされていっちまった もう間違いが無いことや もう隙を見せない

カローラⅡにのって

カローラⅡにのって 買いものにでかけたら サイフないのに気づいて そのままドライブ 彼を迎えにでかけて

地上の夜

思い出を越えてく チケットを 君が捜してるんなら あるだけの 毛布やマフラーと

ラブリー、東京湾上屋形船Liveは雨

歌詞公開をリクエスト!