1. 歌詞検索UtaTen
  2. 斉藤和義

斉藤和義の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

歌うたいのバラッド

嗚呼 唄うことは難しいことじゃない ただ 声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ

ずっと好きだった

この町を歩けば 蘇る16才 教科書の落書きは ギターの絵とキミの顔 俺たちのマドンナ

歩いて帰ろう

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 誰にも言えない事は どうすりゃいいの? おしえて

やさしくなりたい(ドラマ「家政婦のミタ」主題歌)

地球儀を回して世界100周旅行 キミがはしゃいでる まぶしい瞳で 光のうしろ側 忍び寄る影法師

遺伝(ドラマ 下剋上受験 主題歌)

運がいいとか悪いとか 神がいるとかいないとか 遺伝するのは顔だけか それとも魂丸ごとか

ワンモアタイム(名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) ED)

昨日見た夢の中 僕たちはまだ幼くて 描いてたレボリューション 叶わぬ夢はないと思っていた 目が覚めて思ったよ

世界中の海の水

逢いたい気持ちが消えなくて きみの町へと走る あの部屋にはもういないけれど それでもいい いいんだよ

問題ない

雪だるまが溶けて 桜の花舞い散って ビキニが日焼けしてたのにもう 夕焼け 赤トンボ

青空ばかり

青空ばかりをずっと見ていたら 雨が恋しくて傘をさしてみた 一人浮いちゃって恥ずかしくなって 傘を閉じたとたん雨が降りだした

純愛

「今夜二人で逢いましょ」なんて 罪なそのくちびる Secret Love tonight

空に星が綺麗

口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ いろんな事があるけど 空には星が綺麗 懐かしいあの公園に

満男、飛ぶ

僕の名前は「満男」っていうんだ 満たされる男と書いて オトンとオカンがきっと悩んで 願いを込めてつけたんだ

愛の賛歌(LIVE at ZEPP OSAKA 2007.6.20)

あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの ただ命の限り

真夏の果実 ボニ義(with BONNIE PINK)

涙があふれる 悲しい季節は 誰かに抱かれた夢を見る 泣きたい気持ちは言葉に出来ない 今夜も冷たい雨が降る

ウエディング・ソング

あぁ 君に贈る ことば探し 眠れなかった あぁ

幸福な朝食 退屈な夕食

今歩いているこの道がいつか懐かしくなればいい 今歩いているこの道はいつか懐かしくなるだろう その時は是非君が隣に その時も是非君の隣に とても嬉しいお願いします

月光(ドラマ「家族のうた」主題歌)

オレはこんなもんじゃないだって! こんなハズじゃないんだって! 信じておくれよ わかってないアイツらが センスのないアイツらがバカなだけなのさ!

ドレミの歌

ドは ドーナツのド レは レモンのレ ミは

おつかれさまの国

一日に何度も繰り返す そのことば もしかしたら「こんにちは」よりも 多いくらい そのひとの疲れに「お」をつけて

モルダウの流れ

ボヘミアの川よ モルダウよ 過ぎし日のごと 今もなお 水清く青き

マディウォーター

なぜ自分ばっかり 損してるんだろう ナマズは言ったよ 泥沼で ほんとうはあっちの

ハミングバード

「やってらんねー」なんて言うな そりゃ奴等ズルいけど まだ負けたわけじゃないぜ 僕が歩いた道は まだ最初の方で

オモチャの国

オモチャの電車に乗って グルグルレールを走る 大丈夫僕は人形 痛くも痒くもないよ ご主人様はいつでも

エビバディ

エビバディとんがってる? エビバディ調子はどう? 街は相変わらず 僕を追い越すけど

行き先は未来(映画 『超高速!参勤交代 リターンズ』 主題歌)

走り出したら止まらない ブレーキなんて付いてない Oh Yeah! 行き先は未来

Endless (Album ver.)

風の吹く丘に 一粒の種 雨は大地を濡らし 森へと変えた 大きくなった木を

たそがれマイ・ラブ

今は夏 そばにあなたの匂い しあわせな夢に おぼれていたけれど 夕立ちが

僕の見たビートルズはTVの中

欲しい物なら そろい過ぎてる時代さ 僕は食うことに困った事などない せまい部屋でも 住んじまえば都さ

時が経てば

ビルの屋上から男が飛び降りようとしている 下には野次馬がたくさん集まってみんな固唾を飲んでる けたたましいパトカーのサイレン ピーポーピーポー救急車 ハシゴ車は限界まで伸ばすけれどまるで届かない

映画監督

ボクがもし映画を撮るなら アナタをヒロインにする 舞台は海の見える街 季節は夏の終わり

全て見る