1. 歌詞検索UtaTen
  2. 星野源

星野源

星野源アーティスト画像

1981年 埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットを記録。

同年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得し、40万枚を超える大ヒットアルバムに。

星野源 歌詞一覧へ

2016年10月にリリースしたシングル『』は、自身も出演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌で大ヒットを記録。

2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、オリコンウィークリーDVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。

Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。

8月に発売した10thシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙!さらに、初登場1位を獲得。

同年3年連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たした。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。主題歌「ドラえもん」が収録されているシングル『ドラえもん』も大ヒット中。

また、4月から放送のNHK総合連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌「アイデア」も大きな話題となっている。

<星野源の歌詞の意味を紐解く?UtaTenライターコラム>
星野源が『恋』で「一人を超えてゆけ」と歌うのは何か
星野源、くだらない日々を愛して生きる人
星野源の『Week End』は、なぜ唐突に「電波」が出現するのか?
星野源 恋が輝く前のネガティブソングがあった…

星野源 オフィシャルサイト
星野源 オフィシャルTwitter
星野源 Facebookページ
星野源 YouTube オフィシャルチャンネル

星野源の特集

全て見る

星野源の関連動画

全て見る

星野源のニュース

全て見る

星野源の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ドラえもん(映画ドラえもん のび太の宝島 主題歌)

少しだけ不思議な 普段のお話 指先と机の間 二次元

恋(TBS系 火曜ドラマ 逃げるは恥だが役に立つ 主題歌)

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは運ぶわ カラスと人々の群れ

ここにいないあなたへ(映画ドラえもん のび太の宝島 挿入歌)

いつまでもいつでも 夜月は輝いて 海に揺れる時を 静かに照らし出す

SUN(ドラマ 心がポキッとね 主題歌)

Baby 壊れそうな夜が明けて 空は晴れたよう Ready 頬には小川流れ

Family Song(NTV系ドラマ 過保護のカホコ 主題歌)

目が覚めて涎を拭いたら 窓辺に光が微笑んでた 空の青踊る緑の葉 畳んだタオルの痕

外へ飛び出す時 日差しを浴びた君から 声が聞こえて どんな 近づいても

地獄でなぜ悪い(映画「地獄でなぜ悪い」主題歌)

病室 夜が心をそろそろ蝕む 唸る隣の部屋が 開始の合図だ

ドラえもんのうた

こんなこといいな できたらいいな あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど

時よ(ユーキャン CMソング)

動き出せ 針を回せ 次の君に繋がれ 時よ 僕ら乗せて

夢の外へ(資生堂アネッサ2012CMソング)

夢の外へ連れてって ただ笑う顔を見させて この世は光 映してるだけ

Continues(スカパー!リオパラリンピック放送テーマソング)

風を走るわ 鳥たちは 呆れるほど 高く羽ばたいてるんだ 胸に浮かんだ

化物

今日もまたもらった両手の雨を 瞳の中に仕舞って 明日またここから幕が開くまで 一人お家へ帰る

Friend Ship

いつかまた 会えるかな 雲の先を 気にしながら 口の中

Crazy Crazy

お早う始めよう 一秒前は死んだ 無常の世界で やりたいことは何だ

Week End(フジテレビ めざましどようび テーマソング)

さよなら 目が覚めたら 君を連れて 未来を今 踊る

生まれ変わり(第一生命CM ソング)

何度も何度も繋いだ手が いつまでも輝けばいいな 何度も何度も見上げた背中はもう 前を向いたまま

Snow Men(資生堂マキアージュWEBムービー[Snow Beauty]主題歌)

君の中を 泳ぎながら 山上を超えた 夕日が映った

桜の森(2014 J-WAVE 春のキャンペーンソング)

あそこの森の 満開の下は 虫もその他も 土を開け 外に出てくるだろう

変わらないまま

さらば人気者の群れよ 僕は一人で行く 冷えた風があの校舎で 音を鳴らす 遠ざかる

Down Town

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れば

フィルム(映画 キツツキと雨 主題歌)

笑顔のようで 色々あるなこの世は 綺麗な景色 どこまでほんとか フィルムのような

ギャグ(アニメ映画『聖☆おにいさん』主題歌)(聖☆おにいさん ED)

紙を重ねて 指を重ねて 物語は動き出す ギャグの隙間に 本当の事を

くせのうた

君の癖を知りたいが ひかれそうで悩むのだ 昨日苛立ち汗かいた その話を聞きたいな

Soul

海を見た日の 神は幼い 寄せるわ そう 波の味

ひらめき

ひらめき 君の中に 箪笥の奥に しまってる光

ミスユー

いつも通り まぶた開けて 古い面影 共に起きる

くだらないの中に

髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる

日常

無駄なことだと思いながらも それでもやるのよ 意味がないさと言われながらも それでも歌うの

プリン

瞳に 瞳に 愛を語りかける 瞳に 瞳に

老夫婦

おじいさんは ひとり暮らし おばあさんは 雲の上

全て見る