1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松田聖子

松田聖子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って 海に 連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツに そっと

薔薇のように咲いて 桜のように散って

Ah 愛しさが深くなる そんな季節にあなたを想い出す I miss

Baby Baby

サングラス クールにきめ 女の子の 視線を くぎ付けにしているのネ

風立ちぬ

風立ちぬ 今は秋 今日から私は 心の旅人

旅立ちはフリージア

手のひらに あなたの 名前を 何度も 書いてみるの

制服

卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら 自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの 四月からは都会に

青い珊瑚礁

ああ 私の恋は南の 風に 乗って走るわ ああ

モッキンバード

緑の梢は 小鳥のコーラス 窓辺のシャム猫 揺り椅子でうとうと

瞳はダイアモンド

愛してたって言わないで・・・ 映画色の街美しい日々が 切れ切れに映る いつ過去形に変わったの?・・・ あなたの傘から飛び出したシグナル

レモネードの夏

冷えたレモネード 白いカフェーから 揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた あれから半年の時間が流れて

マリオネットの涙

ピンクのボタンがソファーの隅に 落ちてたよ ひとつだけ 運命に負けて君が選んだ サヨナラの哀しい忘れ物

SWEET MEMORIES

なつかしい 痛みだわ ずっと前に 忘れていた でもあなたを見たとき

メディテーション

砂浜に腰をおろして 静かに瞳を閉じるの 波のハープだけ髪をふるわせ 透明になった心が流れ出すの

いくつの夜明けを数えたら

いくつの夜明けを数えたら あなたの処へ行けるでしょう 伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら 心の中でそっと願ってみる

あなたのその胸に

夢に見たのあなたのこと 私をじっと見つめてた 目覚めてあなたをさがした だけど ひとりぼっち

赤い靴のバレリーナ

前髪1mm 切りすぎた午後 あなたに逢うのが ちょっぴりこわい

ガラス靴の魔女

アンブレラ手に フワフワ 青空を飛ぶの 積木の街に舞い降り あなたを尾行するわ

時間の国のアリス

鳶色のほうき星流れて消えて 街角を客船が通り過ぎるわ 半袖のセータを着ているあなたが WOW WOW

ひまわりの丘

黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ストライプのTシャツ 憶えているわ

あ・な・たの手紙

ようやく届いたあなたの手紙 砂浜にすわりこんでまた読みかえす いつでもうすっぺらなあなたの手紙 いつでもあついのが私の手紙

風は秋色

ラララララ オーミルキィ・スマイル あなたの 腕の中で旅をする オーミルキィ・スマイル抱きしめて

抱いて・・・

何度も別れを 心に決めても あなたの顔を見るたび How can

ガラスの林檎

蒼ざめた月が 東からのぼるわ 丘の斜面には コスモスが揺れてる 眼を閉じて

ハートのイアリング

Stay with me 雨が雪に 変わるわ

Call me

夢の中で泣いて 目覚さめたら夜は明けそう、、 手を伸ばしてもそこに 温もりはもうない

Misty

Misty is the night Enfolding

秘密の花園

月灯り青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり 真面目にキスしていいの

特別な恋人

青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは

想い出の"渚のバルコニー"

渚のバルコニーで 二人が出会った あの日の事 忘れないでいるかな

全て見る