スピッツの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

歌ウサギ(映画 先生! 主題歌)

こんな気持ちを抱えたまんまでも何故か僕たちは ウサギみたいに弾んで 例外ばっかの道で不安げに固まった夜が 鮮やかに明けそうで

さすらい

さすらおう この世界中を ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を

チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く 産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂 二度と戻れない

コメット(フジテレビ系連続ドラマ「HOPE ~期待ゼロの新入社員~」主題歌)

誰でもいいよと生き餌を探して 迷路の街角で君に会った 黄色い金魚のままでいられたけど 恋するついでに人になった

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら

みなと(NTT東日本 企業CMソング)

船に乗るわけじゃなく だけど僕は港にいる 知らない人だらけの隙間で立ち止まる 遠くに旅立った君に 届けたい言葉集めて

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと

醒めない

覚えていてくれたのかい? 嬉しくて上ばっか見ちゃうよ やけに単純だけど 繊細な生き物 昼の光を避けて

ヘビーメロウ(フジテレビ めざましテレビ 2017テーマソング)

花は咲いたぜ それでもなぜ 凍えそうな胸 ヘビーメロウなリズムに乗って 太陽目指した

忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう

1987→

なんかありそうな気がしてさ 浮かれた祭りの外へ ギリヤバめのハコ探して カッコつけて歩いた らしくない自分になりたい

恋のはじまり

思い出せないのは君だけ 君の声 目の感じ 思い出したいのは君だけ ぼやけた優しい光

SJ

夢のかけらは もう拾わない 君と見よう ザラついた未来 正しいと信じた

君だけを

街は夜に包まれ行きかう人魂の中 大人になった哀しみを見失いそうで 怖い砕かれていく僕らは 星の名前も知らず 灯りともすこともなく

さよなら大好きな人

さよなら 大好きな人 さよなら 大好きな人 まだ

切れた電球を今 取り替えれば明るく 桃の唇 初めて色になる つかまえたその手を

爆弾じかけ

※導火線に火を点けて 気が済むまでやりなよ あいつらを吹っ飛ばすなんて容易い事さ ☆あんたは何時でも埃塗れさ

ヒビスクス(SUBARU フォレスター CMソング)

過ちだったのか あいつを裏切った 書き直せない思い出 幼さ言い訳に 泣きながら空飛んで

ルキンフォー

それじゃダマされない ノロマなこの俺も 少しずつだけれど 学んできたよ まだまだ終わらない

タイム・トラベル(ニュー・レコーディング)

街の外れの旧い館が君の家 日の暮れる頃呼び鈴押した 暗い廊下で君は無言の手招きさ 蕃紅花色のドアを開けたよ

えにし

錆びた街角で 日だまり探して しかめ面で歩いた 汚れ犬の漫遊記

グリーン

どん底から見上げた 青い空とか 砂漠で味わった 甘い水とか 欲しがって

さらさら(J-WAVE 春のキャンペーンソング)

素直になりたくて言葉を探す 何かあるようで何もなくて 雨の音だけが 部屋をうめていく

波のり

僕のペニスケースは人のとはちょっと違うけど そんなことはもう いいのさ ピンクのサーフボードで九十九里に沿って飛ぶのさ 君の町まで届くかな

オパビニア

巡りあいはただ あくびもらったあとの 両目閉じる感じの ヘタなウィンクからどれくらい?

不思議

目と目で通じあえる 食べたい物とか 今好きな色は 緑色 雨上がり

君は太陽(ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~ 主題歌)

「あきらめた」つぶやいてみるけど あきらめられないことがあったり 訳を知って なるほどそうかそうか

コスモス

鮮やかなさよなら 永遠のさよなら 追い求めたモチーフはどこ 幻にも会えず それでも探していた今日までの砂漠

春夏ロケット

春 すっぱい思いが空に溶けてた 夏 赤い背中少し痛かった

水色の街

川を渡る 君が住む街へ 会いたくて 今すぐ 跳びはねる心で