1. 歌詞検索UtaTen
  2. 平松愛理
  3. 平松愛理の歌詞一覧

平松愛理の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月20日

86 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

きっと届け

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:人を好きになることですべてが 違って感じる 風の匂い 人の優しさ 花の色

部屋とYシャツと私

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:お願いがあるのよ あなたの苗字になる私 大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい 飲みすぎて帰っても

南町から

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:春には海に近い校舎で 記念のスナップにVサイン 離宮公園の桜たち くもった日が鮮やかで グレイのキャンバスに

部屋とYシャツと私 ~あれから~

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:お願いがあるのよ あなたの苗字になった私 こんなに時が経った今 ちゃんと聞いて欲しい 飲みすぎて帰っても

Single is Best!?

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:dindon dindon dindon dindon dindan

Midnight Sun

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:木陰もれる月の陽は レモンがしぼった雫 流星の矢のナイフが 空を駆け砕いたの いつも夜しか会えない

マイ セレナーデ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:Oh,let's say Oh,let's say Let's

とっておきの20秒

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:細いヒール跳ねつける コンクリートをたたく雨 このまま歩いていくと 時刻通りにLoura Ashley

朝のホームで

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ただなんとなく 通りすぎてく日々 こんなはずじゃないような気がして 空見上げた 朝のホームで

戻れない道

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:この辺で車 止めようって言うから 反対もできず 黙って助手席 降りた

女もつらいよ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:バナナパフェにスパゲティー チョコレート片手に長電話 すっぴん カウチポテト 膝出た

素敵なルネッサンス

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:泣きたくなるような青い向かい風 時間の架け橋を戻ったら今日やっと逢える あの日光ってた笑顔の宝石 同じ輝きで又 こぼれたら

駅のない遮断機

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:坂道の途中にある この小さな遮断機に 駅はない 通り過ぎる 電車の影

MY HONEY

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:MY HONEY 君は記憶の恋人 セピアの土けむり 蹴った両足は

幸せはトマトと共に

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:確かにそう 私見憶えある さっき道であなたが紹介した 昔の友達って

私の彼は午前様

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:仕事一筋確かに偉い そう思う マメすぎる人よりかっこいい 確かにそう 会社へ電話は用件のみ

女の生命は短くて

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:友達は有り難いもの 外泊の作戦のおかげ 彼の部屋で過ごす 憧れてた朝 バックへと忍ばせていた

少年のまま

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:今日こそは付き合ってること 話してきてと言われたけど信号の向こう側 なぜそんな必死に手を振る素朴さ 弱いんだ 昨夜10分も電話したよと

GIRLFRIEND

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:Girlfriend 白いベールの横顔 最高にあなたは輝いて Girlfriend あなたは夢と未来を

須磨海岸

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:幼い日思ってた大人に 私はなれているのかな 海に向かって大声で 歌うのが大好きだった

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:さあ目を閉じて そのままでいて 転んだままでいいから 感じてほしい 土の柔らかさ

花と太陽

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:人を大切に想うことって 花に水をあげる気持ちに似てる 色とりどりのつぼみが 絶えることなく咲くように

宇宙でたったひとつの今日

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:いい日 悪い日 どちらもそんなに 続きはしない 神様もあれで

Dear My Baby

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:どこかずっと遠くの星からやって来たの? 秘密は守るわよ その記憶に残る 過去の素敵な思い出の 夢は見るの?

最上級 I LIKE YOU

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:恋人でもなくて 友達だけじゃなく ただ守ってたいの ただ失くしたくない あなた悲しい時

追伸

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:あれから三度目の夏がまた来ますね あなたは元気で日々暮らしてますか 日曜日に雨が降るとキュンとします 二人で淹れたCoffee香るから

おしえて神様

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ねぇ神様 教えてよ 別れるなら なぜ出逢わせる どこにしまえばいい?

反逆のafternoon tea

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ソファの下に落ちていたのよ ごめんね かくしてて アールグレイのセピアの底へ 今眠らせたとこ

君らしく

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:着てみたいジャケット 描いてみたペーパー それだけを頼りにするショッピング ファッション誌のじゃなくて 誰か着てるのでもない

私の一番長い日

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:はねた髪にまず ドライヤーして いや先に部屋を 片付けよう

Good Luck,my friend

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:少しの不安と 笑顔とで改札ぬけ とり戻すの 大切な私の my

あなたのいない休日

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:あの服買って 髪をカッコ良くして この鏡の中の私より キレイになったら 会いに行こう

あくびがしたい

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ジャングルジムのてっぺんから得意そうに 手を振ってくる笑顔 もう私達そんな年でもないでしょう あきれる無邪気を一生 抱きしめたい

もう 笑うしかない

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ゴメンね今夜 急に ダメになったの 怒らないでよ 私だってつらいんだから

ファーストクリスマス イヴ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:ねぇ…少しの間 目をつぶってていい? 流れていくゴスペルSong カテドラルの鐘の音 天使のまいていった雪の白

月のランプ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:黄色い月が私に微笑むから カーテン開けて眠るわ 月のランプで 愛した男達 ランプで暖めたら

雪になりたい(WONDER“SAMMA”LAND サンタクロース つかまえた! ED)

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:降りはじめた雪の夜 電話がなったの 彼女とケンカをしたと あなたの声 車の音がするから

太陽のストライキ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:そうさ地球のすべての人に 朝はやってくる 夜は素敵な明日の為の 太陽のストライキ

ありがとう

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:「ありがとう」 ありふれた言葉 「ありがとう」 でも魔法の言葉 「ありがとう」

観覧車

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:観覧車が空へ 昇ってゆく度 さっきまでなかった景色が どんどん見えてくる 今日に追い立てられて

いいんじゃない?

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:今度で何回目? ごめん笑っちゃった 年中ダイエットじゃ そりゃ食べちゃうってば 我慢しなきゃ味わえない

20年目の手紙

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:10代 愛とは 互いにじっと見つめ合うことで 20代

YOU ARE MINE

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:笑顔をくれて ありがとう 優しさを ありがとう 叱ってくれて

この街のどこかで

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:君なしじゃただの街 そんなこと言っていたっけ 忘れかけてた 一歩ずつゆっくりと 胸の隅

まだ見ぬ恋人

平松愛理

作詞:原とし子..

作曲:弾厚作

歌詞:夕暮れの浜辺を 貝殻踏みながら 淋しさにただひとり さまよう 君はどこにいるのか

ビビッとドキッとGood Day

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:人混みに押されて進む Rush Hour いつもの看板あたりで 待つ乗車口

魔法のメッセージランプ

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:銀色のキーに祈ってみる ドアの向こう彼から メッセージ点滅していてね まるでおみくじ引くように 勢いでノブまわし

私をかえして

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:あなたひとりのせいと 憎み切れない 一度でも本当に恋してたから けど違う人を いつか好きになる予定なら

Miss Very well

平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

歌詞:空と海の色 溶け合う彼方へ これから未知のJourney 助手席に置いたトランクひとつで すべてがはじまるの

美し都 ~がんばろや We Love KOBE~

平松愛理

作詞:阿久悠

作曲:平松愛理

歌詞:お元気で 美しく そして 夢を見ましょう

平松 愛理(ひらまつ えり、1964年3月8日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。本名:平松 絵里(読み方同じ)。 兵庫県神戸市須磨区出身。所属事務所はひらまつ堂。ソロ歌手として活動する一方、他の歌手に楽曲提供も行っている。 wikipedia