1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山崎まさよし
  3. 山崎まさよしの歌詞一覧

山崎まさよしの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年4月3日

186 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

One more time, One more chance

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

星空ギター

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:涙を今流せたなら少しは楽になれるかな 君の事考えながらギターでも弾こうかな 胸に迫る憧れが星空と重なるように 行く当てないメロディーをこの夜に漂わせて

空へ(映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 ED)

山崎まさよし

歌詞:特別な朝がそこまで迫っている この足元から世界は広がってく まだこのままでいたかったんだけど あまり時間が無いみたいだ

僕はここにいる

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道 遠い空 ゆれている

Good morning

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:いつか僕と君のありふれた朝が溶け合って ミルクティーを飲めば 今よりマシに目覚められるはず 何にせかされて街はまた回る

振り向かない

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:君の気持ちが揺れたのは ごく自然なことなのさ 分かってたつもり 君からのさよならは 今頃になって

メヌエット

山崎まさよし

作詞:Yamazaki Masayoshi

作曲:Yamazaki Masayoshi

歌詞:大地を駆け抜ける風に 黄金の穂波がうねる 幾千も費やした人々の祈りを 確かめている

セロリ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ 夏がだめだったりセロリが好きだったりするのね ましてや男と女だからすれちがいはしょうがない 妥協してみたり多くを求めたり なっちゃうね

プロフィール

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:生まれたところは何にもない田舎町 周りに比べたら早熟だったのかも 左利きで何かと不便だった様な気がする いつからが思春期か覚えてないけど

僕らは静かに消えていく

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:たえまなく道行く人の波に まだつかめない幸せの影を探してる 君が消えていく 少し広くなった部屋に残ってる

Plastic Soul

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:生ぬるい情熱を グッと飲み干して だらしない饒舌を もう黙らせたい 永遠なんていう言葉は

シングルマン

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:ギリギリ切羽詰まった予測不可能なミッドナイト Give it to me

おなかとせなかがペっタンゴ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:あーお腹すいたな あーお日様が帰ってく オレンジのグミみたいな 夕焼けがまちをそめる

未完成

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:白々と明けてく 空の下に 相変わらず したたかな街がある 季節外れの

窮鼠猫を噛め

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:石橋たたいて渡る 退屈もてあましてる 好きな女責めあぐねてる 成り行き見つめてばかり マニュアルも何も役に立たない

愛にコリータ

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:Ah 下らないなんて一言で片付けてしまうのは不毛 Ah そうだからといってどんな言葉も見当たらない

心の手紙(映画 春を背負って サウンドトラック収録曲)

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:拝啓 この場所からもう何度目の手紙になるのでしょうか 花を揺らす風が季節の移ろいを知らせている 相変わらず何もかもが望みどおりにいかないけれど

十六夜

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:夜毎苛む夢の時計の針は止まっている 贖いきれない罪の後ろめたさが雨を待つ I'll fall

バス停

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:雨上がりの夕暮れに バスを待っていた いつものように 子供をしかりつける母親の声 錆びた時刻表

明日の風

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Mm… mm… Mm… mm… 哀しい夢で寝不足気味の

Fat Mama

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:プライドもお手上げさ 迫り来る Fat Mama グラマラスな腰を振って

トランジスタ・ラジオ

山崎まさよし

作詞:忌野清志郎

作曲:忌野清志郎

歌詞:WOO 授業をサボッて 陽のあたる場所にいたんだよ 寝ころんでたのさ 屋上で

あなたに会えてよかった

山崎まさよし

作詞:小泉今日子

作曲:小林武史

歌詞:サヨナラさえ 上手に言えなかった Ah あなたの愛を 信じられず

知らんけど

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:いわゆる世の中の定説はどれ君には当てはまらない 大胆にして繊細 ルール守って型破り 誉めりゃまんざらでもないみたい もう一回聞くけど

Regression

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:フェイクニュースが駆け巡る中 身に覚えのない架空請求のメール 法則のない壁の落書き 常に覚束ない匿名デモクラシー

影踏み(映画「影踏み」 主題歌)

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:心が戯れるまま夢中で遊んでた 母親の呼び声 もういいかい まだだよ 夕暮れの空には

パイオニア

山崎まさよし

歌詞:遥か遠くから吹いてくるこの風は 大地が憶えてる太古からの叫びか 未開の地に足を踏み入れるこの旅は 荒ぶる馬の嘶きと共に始まる

君の名前

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:これからどれくらい君の名を呼ぶのだろうか どんなに時の波が押し寄せても ずっと変わる事のない願いを託したその名を 微笑みに満ちた時が通り過ぎていった頃

名前のない鳥

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:風に揺れてる朽ちかけた伝言板 裏切られるよりはさまようほうがいい 便りがない日々に淋しさだけつのってゆく 影を引きずるぐらいなら名もない鳥でいい

ツバメ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:霞の向こうに新宿が見える ツバメはうまくビルを縫ってゆく 今年はゆっくりと春がおとずれる コインランドリーは歩いて2分

中華料理

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:何も言わずに 気持ち通じ合えたら たぶん素晴らしいだろう そして君との

太陽の約束(NHK総合テレビ「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲)

山崎まさよし

作詞:不明

作曲:不明

歌詞:見つめてるだけで 切なくなるのは 長い夜を越えて 巡り会えたから

花火

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:きらめいた季節の終わり 思い出は揺れていました 置いてけぼりの約束が ひりひりと胸に沁みます

春も嵐も

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:気まぐれな風にそそのかされ 淡い期待が手招きしてる 手始めに何をすればいいのか? 春の真ん中を行ったり来たり

大きな玉ねぎの下で

山崎まさよし

作詞:サンプラザ中野

作曲:嶋田陽一

歌詞:ペンフレンドの二人の恋は つのるほどに 悲しくなるのが 宿命 また青いインクが

アンダルシアに憧れて

山崎まさよし

作詞:真島昌利

作曲:真島昌利

歌詞:アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに着替えて

アンジェラ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:もう物語は終わってた みんなあなたから去ってしまった 色褪せた落書きだけがおどけたまま ぬかるみの様な灰色の空

8月のクリスマス

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:ありふれた出来事が こんなにも愛しくなってる わずかな時間でも ただ君のそばにいたかった

僕と不良と校庭で

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:突然の君の便りは懐かしい不器用な文字と どこか遠い国の空の絵葉書 あの頃やがて僕らも大人になると思ってたけど はっきりとした未来は描けずに過ごしていた

アイデンティティー クライシス ~思春期の終わり~

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:相当マメにこだわって開けたピアスの穴もふさがって ここ最近なまけてて生え際の黒い髪がのぞいてる 僕らの違いは何?どこに向かって歩いてるの? らちがあかない事がいつも二人の

愛のしくみ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:割り切ってても こだわってても 片手間じゃままならぬ 愛のしくみ 「間違わないように」「踏み外さないように」

やわらかい月

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:笹の舟を 水辺に浮かべたまま 一人岸辺で 流せず見つめてる 暮れてゆく空に

六月の手紙

山崎まさよし

作詞:YAMAZAKI MASAYOSHI

作曲:YAMAZAKI MASAYOSHI

歌詞:僕の部屋の向いの家族が引っ越してって 子供のはしゃぐ声はもう聞こえてこない つい先週のあたまから 新しい友達はちょっと神経質で

Passage

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Fu fh… あこがれの場所まで まだ遠く 長くわだちが続いてる

僕と君の最小公倍数

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:もどかしい思いで のばした腕がちぎれそうで どんな答えも いたずらにむなしすぎて

お家へ帰ろう

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:目一杯 溢れそうな気持ちを使い果たしたら 精一杯 強がっても 一人ぼっちに挫けたら

ガムシャラ バタフライ

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Uh Hey・・・ Yeah・・・ Oh, Everyday

アドレナリン

山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:Tu lululu tu tu tu…

回想電車(近鉄TVCM「語りたくなる、伊勢志摩。(2019 春 伊勢神宮編)」 使用曲)

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:僕を乗せて電車は動き出す 窓の外を流れてゆく せわしない街並み 掴み損ねた世間との周波数 携帯のバッテリー気づいてみたらあと残りわずか

インターバル

山崎まさよし

作詞:山崎まさよし

作曲:山崎まさよし

歌詞:僕らはしばらく立ち止まり 星空を仰ぎ見ていくつかの答え探していた どうして人は時折 時を超えて届く光に願いを託すのだろう

山崎 まさよし(やまざき まさよし、本名:山崎 将義、1971年12月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優。愛称は「まさやん」。 身長176cm、体重64kg、血液型はA型、滋賀県大津市生まれ、山口県防府市育ち。 ライブでの基本はアコースティックギター、ピアノ弾き語り。レコーディングではマルチプレイヤーであり、作品(楽曲「未完成」など)によっては全ての楽器をこなしている。なお、2000年頃よりエレキギターを始める。既婚。 wikipedia