ゆずの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. ゆずの歌詞一覧

ゆずの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月6日

303 曲中 151-200 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

まだまだ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:まだまだ 行こうぜ 全ては君のその想いのままに 泣き出した空に

終わりの歌

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:あの日 君が足を止めて 僕らの歌を聴いてくれた 全てはそこから 全てはそこから

彼方

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:きっと きっとって追いかけた ずっと ずっとって信じてた 確かに消えない願いが今日も

1か8

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:あれって コレ それって どれって 考える余地もなくって

二つの言葉

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:誰のせいでもない わかってたのに 何故こんなに悲しいんだろう 明日になればまた会えるのに

ねこじゃらし

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:半年ぶりに逢うあなたに どんな顔すればいいの? 僕とは違う世界に住んでいる 不思議な奴だった

地下街

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:木漏れ陽が眩しい10月晴れた午後 今はなんにもしたくない ただ風にすべての答えをゆだねてる 知りたくないことも 沢山あるけれど

日曜日の午後

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:僕は相変わらず 時計を気にしてる あとどれだけ一緒にいれるかな なんて こうしている事がずっと続くように

桜道2

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:桜道を君と駆け足で登った ふと見上げた空が夕焼けに染まってた 通い慣れてたこの坂道が やけに懐かしく想えた春のある日

カナブン

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:坂の途中振り返る 海は見えるのかな 季節は穴を開けて僕を待っていた 遠い日の約束の言葉 今ここに置くよ

「バイバイ」

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:「バイバイ」 また逢えるのかな? そっと「バイバイ」 話をしようよ ねぇ

いこう

ゆず

作詞: ゆず

作曲: 岩沢厚治

歌詞:いこう いこうよ 焦らずにいこうよ いこう いこうよ

チャイナタウン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:私こんなに横浜に何度も 来るなんて思ってなかった 半分個した肉まん 湯気の向こうでクスクス笑ってた

フラフラ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:時間がないぜ time is なんちゃらとはよく言ったもんだ うたた寝してるだけの毎日に中指立てても

公園通り

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:公園通りで こんにちは 懐かしいあの頃に出会ったんだ ひた向きで いつもがむしゃらで

風のイタズラ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:見え透いた両手のウソと 意味のないガラクタ 移り変わる町の色に さびしさを覚える 矛盾のお守りにくれた

保土ヶ谷バイパス

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:流れ出る涙の意味を知りたくて いろんな人に出逢いました 時に傷つくことも そしてかけがえのない物も あなたに貰いました

Interlude~Borderless Ticket~

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁 ..

歌詞:Is that a tear I

かける(日本生命 CM タイアップ曲)

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:一人じゃない 一人じゃない 一人じゃないから 未来へかける

ひだまり(映画「銀の匙 Silver Spoon」主題歌|ヨコハマタイヤCMソング)

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:ほらいつもよりも素晴らしい朝だよ ひだまりの中を歩いている 君はゆらり時を刻む様に 木漏れ日まぶしくて目を閉じれば

蜃気楼

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:まるで そう 蜃気楼のような幻 ほら 近づけば重なる

背中

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:庭先で水をまく その背中は気付けば小さく 時の流れに残された あの日の面影は遠く 幼い頃の記憶

風吹く町

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:小高い丘の上から いつもの町を見下ろす 小さくうなずいた あの頃の僕がいて 見栄っ張りのヘビーゲージをかき鳴らしてみれば

白髪

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:考え過ぎて不眠症 それでも仕事は山積みで 経費で遊びまくる上司と 敬語の使えない部下の狭間で

ゼンマイ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:退屈な朝 飛び込んだニュース 流れはとどまらずに過ぎてゆく くたびれた自由

使い捨て世代

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:時々つまんなくなっちゃった時 ドキドキしたくて 心配ばっかしてるけど 君の追伸から始まる手紙みたく 的はずれな言葉にいつも救われて

おでかけサンバ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:どしゃぶりの雨の中でだって(踊ろう) ちょっとばかり声が枯れても(唄おう) 昨日までのイヤな事なんて(忘れて) 頭ん中をカラッポにして(叫ぼう)Oh!!

黄昏散歩

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:いつもの通りを歩き出す 何らいつもと変わってやしない 難しくって単純な捜索願いさ 何かいい事ないかって 迷い込んだ夜の虫が

行こっか

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:巡る巡る季節は僕らを追い越して 大切な言葉を選んでる暇もなく 確かめた地図のあてなど 今日も探している 行く先は進むべき道の上を常に指す

境界線

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:海が見えます ここから奇麗な海が見えます 昨日の揉め事いつかのいざこざの遠眼鏡で ずっと沖の貨物船まで

悲しみの傘

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:玄関の隅に少し大きな傘が掛けてある 照れ屋の君は普段は手も繋げないのに 雨が降る時はいつも僕を町へ連れ出して その日ばかりは嬉しそうに僕の傘に入ってきてたね....

今夜君を迎えに行くよ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:響き渡るクリスマスキャロルが 街のあちこちで聴こえてくる 溢れる恋人達 君の家に続く道 今夜君を迎えに行くよ

スナフキン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:悲しみに暮れそうな夜更けに 僕は今日も街へ繰り出して 何気なく空を見上げたら ギターをかき鳴らし唄うよ

一っ端

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:「最近どう?」ってお前が電話くれるのはいっつも どうしてこんなにタイミングの悪い時ばっかで 「ギリギリどうにか生きてはいる」とグチるたび わかるよ どうにもならない日がお前にもあんだろう

女神

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:大きなおなかを抱えながら 元町口で君は笑ってた 僕は訳もわからず泪が出そうで ただ君を見ていた 出逢ってからずいぶん経って

GOING HOME

ゆず

作詞: ゆず

作曲: 北川悠仁

歌詞:どれくらいの時間が過ぎたろう どれほどの泪を流したんだろう 通り過ぎてった幾つもの足跡 行くあてを探す度立ちつくす 夢を見ていたあの日の僕等

蛍光灯の先

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:夜明け前の駅をふらつく 当たり前だけど 誰も居なくて 落とした目線をふいに凝らす

ブザービーター

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:ルーズボールを追いかけた 残り時間はあとわずか ラストチャンスが訪れた 最後のパスが僕に通った

フラリ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:つかみどこの無い君は 今日もあの人に恋焦がれながら 僕のこんな気持ちなんて知るはずもない 君にとっての僕はきっと良き理解者なんでしょ そりゃ君の話ならいくらでも聞くけどさ

運転技術の向上

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:どこでも行けるさ 振り出しが始まり それでもなけなしのコート羽織って進むのさ 何も欲しがらない 期待とか不安とか

駅(恵比寿~上大岡)

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:恵比寿駅の改札口で 君とサヨナラしたよ 友達のままでいれば こんな風にはならなかったのかな?

3番線

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:どうにかなるさってカッコつけて楽してても いつか決まってやってくるのは総決算 先週こないだなんて話にらちあかず 最終的にはごった返しの3番線

ほんの一時間前

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:ほんの一時間前まで自分の事をグレートだとのぼせていた だけどどうだいこんなにも自信を無くしている ほんの一時間前まで君に逢いたくて仕方なかった だけどどうだい一人も悪くないさと想っている こんがらがったチエノワ

始めの一歩

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:やって来た時間がいつも通り過ぎてく 僕はいつでも置いてけぼりで 最後を告げる鐘が不意に耳をつんざく 目を閉じたまま ねぇ笑ってみせて

GO★GO!!サウナ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:サウナ行こう サウナ行こう サウナ行こうGO!! 汗かこう 汗かこう

無力

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:どんなに誰かの前で虚勢を張ってみたって 君の前じゃいつも僕は無力 無力 ちょっとばかり良い曲が出来上がったからって 急ぎ足で君の元へ走る

ユーモラス

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:時々僕等はひどく落ちこんだりして 穴蔵の中に逃げこんだりしてしまう モグラになってしまったら太陽さえも恐くなって なかなかそこから抜け出せなくなるのさ 本当はそんなに難しくない話でさえも

Theme~ひと夏のゆずマン~

ゆず

作詞: 寺岡呼人 ..

作曲: 寺岡呼人

歌詞:空の下で一人ボッチ 波の音だけが聞こえる あてもないまま この場所へ来たよ

真夏の太陽

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:又同じいつもの暗闇に 震えている心と身体 どれだけ悔やんでも 消せない事実もある

心のままに

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:鳴々 今日も慌ただしい 一日が 終わりを告げて 白いため息は

ゆずは、日本のフォークデュオ。セーニャ・アンド・カンパニー所属。公式ファンクラブ名は「ゆずの輪」。 wikipedia