1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堀内孝雄
  3. 堀内孝雄の歌詞一覧

堀内孝雄の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月14日

107 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

冗談じゃねえ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:夜更けにひとりで飲めば 涙それより苦いから 遠くで幸福なんて 格好つけてる だけだよ

カラスの女房

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:お酒をのめば 忘れ草 いいことばっかり あんたは言って カラスみたいに

ガキの頃のように

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:もう少し時が 過ぎるまで お前の胸で 眠っていたい 夜更けの街へ

愛しき日々

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:風の流れの 激しさに 告げる想いも 揺れ惑う かたくなまでの

惜春会

堀内孝雄

作詞:小椋桂

作曲:堀内孝雄

歌詞:兎にも角にも 健やかで また逢えたこと 悦ぼう 年に一度の

あいつの背中

堀内孝雄

作詞:徳永章

作曲:堀内孝雄

歌詞:人ごみの中で見つけた 見覚えのある背中 それは真昼のまぼろし 一瞬のまばたきで消えた

今日も最高やねェ! ~浪花に夢の風が吹く~

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:目覚めた朝が 気持良けりゃ 人生それで ええやんか 幸福なんか

夢つれづれ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:花暦めくれば 暖かき陽にゆれて 夢一輪の花びらを また散らすけど 青空の淋しさを

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:今なら笑って 言えるけど ひとり悩んだ あの頃を おもいで達に

恋唄綴り

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:涙まじりの 恋唄は 胸の痛さか 想い出か それとも幼い

青春でそうろう

堀内孝雄

作詞:多夢星人

作曲:堀内孝雄

歌詞:ときに 酔いしれて 見る 明日という一幕 誰が主役か

聖橋の夕陽

堀内孝雄

作詞:石原信一

作曲:堀内孝雄

歌詞:学生街の 坂道で 偶然きみに 逢うなんて 白髪の混じる

酔いれんぼ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:あんたの心が 寂しいときは 隣りで この手で 暖めるから

遠き日の少年

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:夏草の青き匂いに 寝そべれば 遠き日の少年が 野辺を駆け出す 瞳を閉じて

さよならだけの人生に

堀内孝雄

作詞:石原信一

作曲:堀内孝雄

歌詞:ひとつふたつと 街の灯に 心の痛み 数えれば 恥らいながら

走馬燈

堀内孝雄

作詞:谷村新司

作曲:堀内孝雄

歌詞:夏の日のざわめきは 鈴虫の音にかきけされ 湯上がりの髪に手をやれば 潮の香りも今はなく ただ年老いたと思うのみ

竹とんぼ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:(セリフ) 今は我慢しよう 俺たち一緒に夢を 飛ばしてきた 竹とんぼじゃないか

花影の道

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:月に叢雲 花に風 望まぬものの訪れも 君は清やかに微笑み浮かべ 澄んだ瞳は瞬きもせず

影法師

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:人の優しさ 恋しい晩は 男泣きする 切ない胸が この身をつつむ

遥かな轍

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:こうとしか 生きようのない 人生がある いつか

旅人のように<ニューバージョン>

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:膝をかかえ寂しさと 話し合えるなら ふたりぼっち夕やけに 顔を染めて 胸の悩み半分を

大丈夫が心配だよ

堀内孝雄

作詞:相田毅

作曲:堀内孝雄

歌詞:何でも背負って生きてきた 誰かれ悩みを聞いてきた そのくせ自分の足元は 甘くていっつも転んでる 無理をするなと諭しても

遠くで汽笛を聞きながら(ゴスペル・バージョン)

堀内孝雄

作詞:谷村新司

作曲:堀内孝雄

歌詞:悩みつづけた日々が まるで嘘のように 忘れられる時が 来るまで心を閉じたまま 暮らしてゆこう

おバカさんマンボ

堀内孝雄

作詞:三浦徳子

作曲:堀内孝雄

歌詞:あの女なら 関係ない 何でもない 何でもないのさ カン違いで人生を

永遠に -翼をあげよう-

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:幼い子供の様に 夢を見ながら生きれたら 人間を愛する 切なさなんか 知らずに

昔からウイスキー

堀内孝雄

作詞:松井五郎

作曲:堀内孝雄

歌詞:10年前になるよ 店の二階にいたのは かもめと港が 好きだったから 名前は忘れたけど

空蝉の家

堀内孝雄

作詞:田久保真見

作曲:堀内孝雄

歌詞:降りしきる蝉しぐれ 今年も暑いと言いながら 住む人もいなくなった 生まれた家を売りにきた ためらいながら息を飲んで

君の夢を見たよ

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:夢を見たよ 君の 御伽の港 白い壁 レンガ造りの

夢見鶏

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:時にはひとり 涙に溺れて ベッドにもたれて そっと泣かせて 時にはひとり

愛さずにいられない

堀内孝雄

作詞:松井五郎

作曲:堀内孝雄

歌詞:殴られて殴られて強くなった 心は 気がつけば夢の残骸 だましあい すれちがい

青春追えば

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:人知れず恋する この慕いは 少年の淡き 心のように 鰯雲流れる

海を抱く時

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:過ぎて来た長い時間が ひとむれの 浜木綿のように 夕日に輝いている 君がそばにいる

石をつらぬく滴であれ

堀内孝雄

作詞:松井五郎

作曲:堀内孝雄

歌詞:澄み渡る水 てのひら浸せば 日々の垢に 流れも濁るか 汚れなければ

人生雨のち時々晴れ

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:思えば何年 通っただろう 桜並木の この道を 時代はいつも

空に星があるように

堀内孝雄

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:空に星が あるように 浜辺に砂が あるように ボクの心に

さらば青春

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:僕は 呼びかけはしない 遠くすぎ去る ものに 僕は

大事な人

堀内孝雄

作詞:河島英五

作曲:堀内孝雄

歌詞:うちめっちゃ怖がりやねん こんなに好きになってしもたのに 気のないそぶりしたり 強がって見せたりしたのは何でやろ

恋心抄

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:どの歌も 恋歌と聴く 恋心 胸に響いて 恋尽くし

ちぎれたボタン

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:もしもこの人生が 長い夢だと聞けば 君は笑いながら そばで酒をつぐ きっと失くした物は

東京うさぎ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:あの人が好きならば まっ白な心で 飛びこんでみなけりゃ わかりはしない しあわせと

愛が見えますか

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:見慣れたはずの 空なのに いつも変らぬ 海なのに あなたに逢えた

東京発

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:雨がみぞれに 変わる頃 時計の針が昔に戻る あなたを忘れる 手だてもなくて

デラシネ

堀内孝雄

作詞:山川啓介

作曲:堀内孝雄

歌詞:季節が変わっても戻って来なければ 迷わずぼくを思い出にしてくれ 自分の夢だけを追ってる男には 君を待たせる資格などないはず

北斗を仰ぎみれば

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:もしもちがった人生を 歩いたとしても 熱き心を俺は 道づれにしていた 空に北斗の星を

ひとりぼっちの空じゃない

堀内孝雄

作詞:もりちよこ

作曲:堀内孝雄

歌詞:泣きたくて 泣けない時は だれも皆 見上げる空よ

時代おくれ

堀内孝雄

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:一日二杯の 酒を飲み さかなは特に こだわらず マイクが来たなら

流れ星

堀内孝雄

作詞:河島英五

作曲:堀内孝雄

歌詞:何の為に 人は生まれ 何の為に どこへゆくのか 燃え尽きた

諦めさえしなければ

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:何もできないまま 時間ばかり過ぎて行く そんな時って 誰にもあるさ 自分のだらしなさ

いつまでも Love Song

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:いつまでも love song for you

青春の日々

堀内孝雄

作詞:石坂まさを

作曲:堀内孝雄

歌詞:遥かなる 山の端に 母のよな 星が出る 夕暮れは

堀内 孝雄(ほりうち たかお、1949年10月27日 - )は、日本の歌手、作曲家、俳優、タレント。アリスのメンバー。愛称は「ベーヤン」。大阪府大阪市阿倍野区出身。大衆食堂を営む家の3人兄弟の末っ子として生まれる。血液型はO型。桃山学院高等学校卒業、京都産業大学中退。所属事務所はアップフロントクリエイト(アップフロントグループ)。既婚。 wikipedia