1. 歌詞検索UtaTen
  2. SHISHAMO
  3. SHISHAMOの歌詞一覧

SHISHAMOの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月19日

96 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

明日も(NTTドコモ ドコモの学割「ししゃも?」篇 CMソング)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:月火水木金 働いた まだ分からないことだらけだから 不安が僕を占めてしまう 時々ダメになってしまう

君と夏フェス

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:まだ照れ臭いあいつとフェスに行く約束をしたはいいけど あまりノってたら引かれそう 控えめに楽しむって決めたんだ でも私の大好きなロックスター

恋する

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:いつだって一緒にバカ騒ぎしてくれるのは君くらいだと思ってて それは君と私の間に恋が芽生えることはないって そう思っていたのは私だけじゃないはずよ ねえ そうでしょ

ねぇ、

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:たった2文字が言えなくて 今日も私は見てるだけ そんな私に君は 気付いているかな もたもたしてたら取り返しつかなくなる

君とゲレンデ

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:何か月も前から楽しみにしてたせいかな やけに早く目が覚めちゃった 今日は一日一緒にいれるね ふたりきりではないけど

OH!(LOTTE「爽」 CMソング)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:ずっと続くわけじゃないんだよ 今過ごしてるこの時間は もう二度と帰ってくることのない今を 周りの目気にして無駄にすんなよ

量産型彼氏

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:君の彼氏は少し ほんの少しだけ僕に似てる 髪型とか声とか大体同じようなものだろ 僕でもいいんじゃないかと

さよならの季節

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:いつも後ろから見てた 大きな肩幅もすこしもつれる歩幅も 見飽きたものなんてひとつもないのに いつも隠れてみてた

明日の夜は何が食べたい?

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:「もっと早く帰ってきて」 その一言が言えないのは 君のお荷物になりたくないから 「もっと早く帰ってきて」 その一言が言えないから

君の隣にいたいから(第86回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部 課題曲)

SHISHAMO

歌詞:縦結びになったスニーカーの紐 直すこともせず 今日もただ歩いてる だらしない私の隣に 背筋の伸びたいつもの君

中庭の少女たち

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:いつもの中庭 少し遠い旧校舎 そこが私たちの特等席 男子は禁制 ここは秘密の花園

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:君が二人の部屋からいなくなった 理由はわかってる あの子のところへいったのね 花屋で働くあの子はふわふわしてて まるで花のようで今にもどこかへ行っちゃいそう

今だけは(demo.朝子宅にて)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:あなたのうっとうしい前髪 今は私だけのもの だけれど だけれど

私の夜明け

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:今夜もいつもの帰り道 この公園も この泣きたい気持ちも いつもと同じで嫌になるなぁ 私、間違っていないはずなのに

夏の恋人

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:今日も目が覚めて聞こえるのは 蝉の声とあなたの寝息 こんな関係いつまでも きっとしょうもないよね だけど夏が終わるまで

生きるガール

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:ひとりでバスに乗って ひとりで電車に乗って 今日も生きてる ひとりでバスに乗って

転校の歌

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:いつもより少し早く起きて いつもより少しキレイに髪をセットした 化粧はいつもより薄くして だって今日は…

BYE BYE

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:空調の効かない 私の部屋 腐りかけたこの部屋の空気は 私の心まで悲しい記憶に引きずり込む

魔法のように(タウンワーク CMソング)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:まだまだ残ってるのに 新しい香水買っちゃった 同じような色のマニキュア また買っちゃった 何が違うのかなんて、バカね

きみと話せないのは

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:聞こえるのは雨が傘を叩く音だけ 無口な女の子だと思われてんだろうなあ 全然そんなことないのにな 全然そんなことないのになあ・・・

君の大事にしてるもの

SHISHAMO

歌詞:「私とそのレスポール、どっちが大切なの」って 面倒臭いこと聞いちゃって 「お前に決まってんじゃん」って 半分私が言わせたようなものじゃんか

ハネノバシ(番組「王様のブランチ」 テーマソング)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:止められなきゃどこまでも伸ばせる 二人の羽 もう帰ってこれないかもしれないね 君の話を聞かせてよ

宿題が終わらない

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:パパとママも寝息をたてる 一人途方に暮れる午前3時 iPodからは君の好きな音楽 テレビの音小さめで

君の目も鼻も口も顎も眉も寝ても覚めても超素敵!!!

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:おかしいな 私たちもう恋人同士なのに大好きなまま このときめきも このドキドキも 少し落ち着く予定だったのに

妄想サマー

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:年々暑くなってます 地球も 私の焦りも あの子にもあの子にもあの子にもあの子にも 彼氏ができた

僕に彼女ができたんだ

SHISHAMO

作詞:吉川美冴貴

作曲:宮崎朝子

歌詞:しゃべりたい 誰かにしゃべりたい あの子のことをしゃべりたいの しゃべりたい 誰かにしゃべりたい

忘れてやるもんか

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:毎日泣いて泣いて泣いて吐いて吐いて こんなに不幸でも生きていこうと思えるのは 一生誰のことも本気で愛せないまま 死んでいくあんたの方が不幸だと思うから だから

真夜中、リビング、電気を消して。

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:君だけが私を幸せにできるわけじゃない 分かってるはずなのにな 時々忘れちゃって 全部君に押し付けちゃうんだ

曇り夜空は雨の予報

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:君は星の見えない曇り夜空見上げて 君の能天気なところ 時々本気で腹立たしく思うよ 平気で一生とか言えるところも

ロマンチックに恋して

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:いつどこで誰と恋に落ちるか分からないから いつだってばっちり可愛くキメてたいの バカみたいって笑われたって 私気にしないわ 最後に笑うのは

ほら、笑ってる(東宝配給映画 ミックス。 主題歌)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:空回って つまずいて 私はいつだって傷だらけなの だけど走り続けなくちゃいけないのは 一人じゃないこと

好き好き!

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:これはありふれた話です 大したインパクトもないです 君を好きになってしまいました 始まりは本当に些細なことで ただ冗談で

熱帯夜

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:じっとりとぬるい湿った空気 風が吹いても変わらない私の体温 いつだって君に触りたい こんな暑い夜はとくに

君に告白した理由

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:実は顔で選んだんだ君のこと 君に告白した理由 そんなの簡単なことなんだ 君がこの学校で一番の美女だったから

第3ボタン

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:君の匂いを知らないよ だから忘れることないよ すぐにどこかに行ってしまう君を この手で引き留められたなら 何もいらない

バンドマン

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:私は今あのバンドマンに夢中です バンドマンを好きになっちゃいました あなたの出す音あなたの作り出すステージ すべてを好きになっちゃいました

絆創膏

SHISHAMO

作詞:吉川美冴貴

作曲:宮崎朝子

歌詞:救急箱に入れられた未開封の絆創膏 今日は勢いよく開けて消毒液も取り出した さあ 傷口に貼らないといけない

ドキドキ

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:またやってきてくれた 私のところに 胸が踊って なかなか寝付けないような 好きで好きで好きで好きで好きで…

水色の日々

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:変な顔して写った写真も 授業中にこっそり交換したメモ書きも いつか大人になった時に 懐かしく思うのかな

きっとあの漫画のせい

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:もうなにもしたくなくなった 気力が全部溶け出した 汗水流して働くのも 満員電車に乗るのも

許してあげるから

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:電話に出ない理由も 既読がつかない理由も 馬鹿なふりして見ないふりした いっそのこと本当の馬鹿になれればよかったのに

終わり

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:納得できてることなんてひとつもないよ なにがなんなのか分からない ちゃんと説明してよ 私のどこがダメだった?私の何がダメだった?

ひっちゃかめっちゃか

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:あ~も~ ひっちゃかめっちゃか どうにもこうにも 何をしたってうまくいかない ちょっと緊張しすぎてる

フェイバリットボーイ

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:コーヒーカップ片手に 「僕のどこが良いの?」って その困った顔とか全部だってのに 可愛いって言うと君は怒るから 代わりに愛おしいって言ったの

夢で逢う

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:恋という魔物から抜け出して ようやく毎日を取り戻した ご飯も喉を通るようになったし 少しは眠れる 時間はかかってしまったけど

同窓会

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:髪型変えたんだね、すごく似合ってるよ 知らない人みたいだ あの頃の面影 必死になって探す僕 笑う時に鼻を隠す仕草

サボテン(映画 ミックス。 主題歌)

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:宝くじが当たるとか 王子様にプロポーズされるとか そんな幸せを願ったことは一度もなくて いや、一度はあるかもしれないけど

すれちがいのデート

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:朝10時 「少し遅れる」の電話 本当は家を出る前に言ってほしい きっと夜中までゲームでもしてたのね 私の今日はまた待ちぼうけから始まる

こんな僕そんな君

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:つき合ってから 手もつなげないまま つき合う前とはこれといって変化はないよ 告白したあの日 僕の鳴り止まない胸の音と

がたんごとん

SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

歌詞:南へ向かう電車は 毎日必ず 同じ時間に同じ場所を走る 走る 進むにつれて高い建物が減ってゆく

SHISHAMO(シシャモ)は、日本のスリーピースロックバンドである。旧バンド名は、柳葉魚(読みは同じ)。 wikipedia