1. 歌詞検索UtaTen
  2. phatmans after school
  3. phatmans after schoolの特集一覧

phatmans after schoolの特集一覧

【インタビュー】売れなかったら僕のせいじゃない!?(笑) phatmans after schoolの「キミノバアイハ」はバラード「イトシキミヘ」をはじめとした自信作!

12月20日にニューアルバム「キミノバアイハ」をリリースしたphatmans after school。ヴォーカルと作詞作曲のヨシダタクミが紡ぐ繊細で巧妙な歌詞には定評があるが、今回リード曲となっているバラード「イトシキミヘ」は昔から彼らを知っているファンをも唸らせる至極のラブソングとなっている。 今回も様々な色を見せてくれた収録曲についてインタビューをしてまいりましたのでご覧ください!

phatmans after schoolの『ツキヨミ』は究極のラブソング!

2010年に結成された札幌出身のロックバンド「phatmans after school」。誰もが抱える苦しみや葛藤をロマンティックに歌いあげた数々の楽曲でたくさんのリスナーを魅了してきた。そんな中でも代表曲と言えるのが2013年に発売された『ツキヨミ』だ。キャッチーで聴きやすい曲調でありながら、結ばれない恋愛を永遠に交わる事のない「月と太陽」に重ねモチーフにして描いた一曲。ただ切ないだけでなく、心温まるストーリーが描かれた究極のラブソングだ。

ツキヨミのもう一つの物語。大切な人のもとへ会いにいく一曲「phatmans after school/さよならスペースシャトル」

札幌出身ロックバンドphatmans after schoolの代表曲に「ツキヨミ」という楽曲がある。叶わぬ恋を月と太陽に例えた、せつなくもキャッチーで前向きな一曲だ。太陽と月は重なることはないが、もう一度夢の中でもいいから会いたいと強く願う主人公が描かれている。ツキヨミの同時期に描かれたのが2014年12月に発売されたアルバム「セカイノコトハ」のリード曲「さよならスペースシャトル」である。ツキヨミの物語後半、旅立ってしまった大切な人の元へ会いにいこうとするシーンとして描かれた。ツキヨミのストーリーを別の視点から知ることができる楽曲だ。