1. 歌詞検索UtaTen
  2. BLUE ENCOUNT
  3. BLUE ENCOUNTの特集一覧

BLUE ENCOUNTの特集一覧

【インタビュー】BLUE ENCOUNT、最新作『Q.E.D』は「未来に続く一枚であり、まだまだ未完成な一枚」

4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNTが11月18日(水)に、4thAlbum『Q.E.D』をリリースした。今作は、前作の『VECTOR』から約2年8カ月ぶりのニューアルバムで、これまでにタイアップを獲得した『バッドパラドックス』『ポラリス』『FREEDOM』『ユメミグサ』などのヒット曲も収録。さらに、既存曲に加えて最新曲5曲も加わり、今のブルエンが伝えたいありのままの答えが詰まった宝箱のような1作に仕上がっている。彼らがUtaTenで語ってくれたエピソードはどんなものになっているのか…?おまけエピソードもあるので、最後までお見逃しなく!

ブルエン「ユメミグサ」が描き出す「青くて痛くて脆い」青春とは?

狂気や裏切り、人の黒い感情を描き出すサスペンス映画『青くて痛くて脆い』。その主題歌である『ユメミグサ』は、映画を彩るブルエンの新曲です。歌詞の意味を探りながら、楽曲に込められた思いを読み解きます。

映画「青くて痛くて脆い」孤独な青年の復讐劇…大きな嘘と悪意に満ちた青春サスペンスに驚愕する!

ベストセラー作家・住野よるの人気小説が原作の映画『青くて痛くて脆い』。志を共にしてサークルを創り上げた仲間が世界から消えたことをきっかけに、復讐に乗り出す大学生を描く青春サスペンス作品です。明かされる嘘に衝撃を受ける本作の魅力を紹介します。

【インタビュー】BLUE ENCOUNT、映画「青くて痛くて脆い」への主題歌に込めた青春の儚さと バンドの歌詞作りを語る

4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNT(略ブルエン)が9月2日に、12枚目のニューシングル『ユメミグサ』をリリース。今作は住野よる原作の映画「青くて痛くて脆い」の主題歌に起用されており、映画の情景をブルエンらしく繊細に表現した壮大なミドルバラードになっている。UtaTen初登場ということもあり、ブルエンの歌詞の作り方などのパーソナルな部分から、新譜『ユメミグサ』へ込めた彼らの想いをロングインタビューでお届けする。

BLUE ENCOUNT「ポラリス」が描く本当の強さが生まれる理由とは?

『ポラリス』は大人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」の第4期オープニング曲に起用されています。アップテンポな曲なのにバラードのように包み込まれる温かさや優しさを感じる1曲。力強い歌詞に込められているメッセージを読み解いていきましょう。

「BANANA FISH」色あせない名作!ぼくの魂はいつも君とともにある…

2018年7月から放送された、アニメ『BANANA FISH』をご存知ですか?原作を読んだことがなくともその作品名は知っているという人も多い名作です。この記事では、アニメ『BANANA FISH』の魅力について紹介します。