1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. 金色の空歌詞
よみ:きんいろのそら

「金色の空」の歌詞

森山直太朗
2016.6.1 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そうやってまたひとり部屋へやもり うつろう一通ひととおていた
感情かんじょうなみにまんまとしてやられ 浅瀬あさせあそんでいた

日常にちじょうはほぼ惰性だせいいろどられ 時間じかんだけがまろやかにながれた
ともすればまだあの失言しつげんいまだにやんでいる

対岸たいがんこう夕凪ゆうなぎでも そもそものイメージになるたけ沿っていたい

こうやっていまれてもがいてる くるしいのは自分じぶんだけじゃないはなし
金色きんいろそら しずかにけてくる きみなにをしたいかだと

友人ゆうじんおおくは大方おおかたかた見紛みまがうほど背筋せすじ
最近さいきんじゃもうつよがるポーズさえも だれにもひろわれない

金色きんいろそら かなしみさえ 二人称ににんしょうでしかかちすべはないの

それだって日々ひび至極しごくうつくしい とおりすがる旅人たびびと何処どこ
うしなってなお りずによくかいている ほら、またさっきのみち

人知ひとしれずとも プラタナスの れているよ ごうごうと

ったまどくもかんでる とどきそうでとどかないものばかり
なんだっけかな 横文字よこもじ寝返ねがえるなら そう、アローン アローン

こうやっていまれてもがいてる くるしいのは自分じぶんだけじゃないはなし
金色きんいろそら なにかをけている それがおもちがいでも

きているよ きているよ おもちがいでも

金色の空/森山直太朗へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:金色の空 歌手:森山直太朗