1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. 夕暮れの代弁者歌詞
よみ:ゆうぐれのだいべんしゃ

「夕暮れの代弁者」の歌詞

森山直太朗
2008.3.5 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ごめんおれうそいた った手前てまえあとけず
でもいつだっておれらのうそはホントのうそだよ
たしかにあのかぜくって なんでもゆるせる気持きもちだったろ
あれ、また? うそいた 昨日きのう今日きょう性懲しょうこりもなく
格好かっこうばっかりけちゃうんだよ つゆらず
中身なかみはいつでもモロ後付あとづけで どうにかここまでやってたよな

こうしてこのみちくのも ひゃくまでつづきゃもうけもの
だって永遠えいえんなんてどこにもないぜ あってもえない仕組しくみじゃん
神様かみさまってだれだろな ホントにいたらたまげるけどさ
でもどっかにいるってしんじているよ 下北しもきたあたりでいどれてるさ

金網かなあみしのあの夕暮ゆうぐれが きっとおれらの青春せいしゅんなんだ
びたギターをらしては かぼそこえ一切合切いっさいがっさい喝采かっさいしたさ
ガードレールににじかげ 環状線かんじょうせんちるあめ
うたにならない言葉ことばたねかぜかれておれにはえるよ

ごめんいまうそいた チーチーパッパ チーパッパ
ホレ! わけなんざぁそもそもないよ しからず
うそ気合きあいでただつらぬけば 真実しんじつみたいにえてくんじゃね

おもなんてもういらねえ ちいさなこい夕間暮ゆうまぐ
なつかしみきれぬおも野良犬のらいぬ風情ふぜいにやってくれ
堂々巡どうどうめぐきてても のうのうたかがデモクラシー
格好かっこつけてる場合ばあいじゃねーぞ のんびりするのもあくかぁないけど

煙突えんとつ屋根やねこうのほうに いつかおれらもたびをしたよな
夢見ゆめみ自由じゆうおそわらなくとも ずっとまえからはしからここにある
インターネットのおかげさま 天晴あっぱれ! はだか王様おうさま
うた時代じだい革命児かくめいじ ホントのことがあるがしてさ

つき裏側うらがわいましょう そのあとカフェでおちゃしましょう
そっか人間にんげんなんてものですと どっかでだれかがいてらぁ
かあさんなあなたが かせてくれた子守唄こもりうた
あかいポストにんだのは なみだなみだ都会とかいらし

金網かなあみしのあの夕暮ゆうぐれが きっとおれらの青春せいしゅんなんだ
びたギターをらしては かぼそこえ一切合切いっさいがっさい喝采かっさいしたさ
ガードレールににじかげ 環状線かんじょうせんちるあめ
うたにならない言葉ことばたねかぜかれておれにはえるよ

インターネットのおかげさま 天晴あっぱれ! はだか王様おうさま
うた時代じだい革命児かくめいじ ホントのことがあるがしてさ

夕暮れの代弁者/森山直太朗へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夕暮れの代弁者 歌手:森山直太朗