1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上園彩結音の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

上園彩結音の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

45 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

風光る結晶

吉岡亜衣加

歌詞:茜の風が舞う 流れる雲集う 追憶描く空 あゝあなた溢れ出す

ひとしずく(薄桜鬼 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:雨は若葉の色を濃くする 涙も愛を深く染めゆく 出逢える前に戻れてもまた 今ある孤独

光の蝶(薄桜鬼 随想録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:風に揺れる 木洩れ陽が ほら、光の蝶になって飛ぶ 想い出は 消えない足跡を残し

今日の永遠(薄桜鬼 黎明録 ED)

mao

歌詞:痛み抉る時の刃も くぐり抜けて あなたはここに 願う指に触れた荊は 尽きないでしょう

空の鏡(薄桜鬼 随想録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:見えない月を 信じるように 恋におちた あなたと出逢い 弱い自分

星標(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:星つなぎ 誇らしく 空翔る とこしへの風よ この誓い

はじまりの詩(薄桜鬼 随想録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:運命に揺られても 切れない絆の 糸遊 紡ぎ 寄り添えた

風遙か(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:風遙か あなたを照らして この魂燃やす 星のように…

桜の轍(薄桜鬼 鏡花録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:熱き誠 抱いて… 凛と あなたは咲き急ぐ花

白き誓い(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:凍てつく空はなぜ こんなにも澄み渡る 覚悟のその涯てで 星は見えますか

アコガレ玉手箱(ゲーム 薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会 オープニングテーマ)

吉岡亜衣加

歌詞:笑顔の景色 集めて 知らない世界 飛び出そう!

夢待ちの季節(薄桜鬼 懐古録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:ほら、旗雲が 明日へたなびく 過ぎた日をたたうように 同じまなざしで駆け抜けた絆を包んで

花びらの刻(薄桜鬼 随想録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:ああ 輝いた あなたと生きた刻は この世でひとつの調べ 目を閉じれば涙も願いへと

飛沫の花

吉岡亜衣加

歌詞:千の運命が 吹雪こうと 埋み火絶えぬ覚悟で進もう 闇をめぐりて

虹織る調べ(薄桜鬼 懐古録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:ゆららかに水の絃が 色あせぬ想い出紡ぐ 願う波間を照らし 陽が昇る 浅葱の地平線

光彼方(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:かがやき求めて 燃ゆる篝火で 夢翔る 未来を見つけて…

悠久の夜明け(薄桜鬼 黎明録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:あゝ どれくらい 時の舟、漕いだろう… 自分で選び決めたこの道 悩み苦しみ

時の栞(薄桜鬼 随想録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:あなたのせせらぎへと 舞い落ちる彩になった 尖った過去も穿つ眼差しに 護られ ここへ…

約束の空(薄桜鬼 巡想録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:嘆きの淵 灯火消える なぜ人は無常の風に揺られる 凍る沼に溺れる痛み

今日に約束(薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達 ED)

吉岡亜衣加

作詞: 上園彩結音

作曲: 鶴由雄

歌詞:夜空へ弾け咲いた花びら はしゃいだ心に舞い落ちて あなたを見つめた 手のひら重ね

最涯ての地図

吉岡亜衣加

歌詞:うたかたの狭間に咲いた 出逢ひ・別れ 忘れない 夢いづこ 見えずとも

遙かな稲妻(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:闇を翔る稲妻の如く あなたの道を… 明日をも知れぬ覚悟 命爆ぜる火花

ひとひら花便り(「薄桜鬼 ドラマCD~寒桜絵巻~」テーマソング)

吉岡亜衣加

作詞: 上園彩結音

作曲: 鶴由雄

歌詞:振り返り また進む 誠の道へ ほころぶつぼみ仰ぎ 誓いを束ねた

果てなき肖像

吉岡亜衣加

歌詞:ちぎれ雲 迷いはぐれてく 翻す風に捲かれて 自分見つめて塗り重ねた昨日が舞い散り 滲む

心絵綴り

吉岡亜衣加

歌詞:黄昏は墨絵の街 泣きそうな空が包む 肩を落としたその背中 あなたの傘になれるなら

夕凪に願いを(薄桜鬼 巡想録 ED)

吉岡亜衣加

歌詞:貝殻に耳あてれば 過ぎ去った風の音 胸を吹き抜ける 強がる肩を包んだ

逆転のウヱーブ(ゲーム 薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会 挿入歌)

吉岡亜衣加

歌詞:行きつ戻りつ ジグザグ駆ける またも振り出し?…メゲない 坂も慣れてく

永い余白を越えて(薄桜鬼 鏡花録 ED)

吉岡亜衣加

作詞: 上園彩結音

作曲: 増谷賢

歌詞:烈しいまでに 星がまたたく 吹き消す運命に抗うみたいで 虎落笛の音

刻の透かし絵

吉岡亜衣加

作詞: 上園彩結音

作曲: 鶴由雄

歌詞:清やかな絆で 浅葱の空へ祈り、繋ごう 声の彩で分かり合うほど 同じ夢に集ひし日々よ

夢・彩・とりどり(薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達 OP)

吉岡亜衣加

歌詞:野原に賑わう彩りが 生命の宴をそよ風と舞う 過去と未来結ぶ"今" を