1. 歌詞検索UtaTen
  2. 喜多条忠の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

喜多条忠の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

神田川

かぐや姫

歌詞:貴方は もう 忘れたかしら赤い手拭 マフラーにして 二人で行った

かぐや姫

歌詞:妹よ ふすま一枚 隔てて今 小さな寝息を たててる妹よ

赤ちょうちん

かぐや姫

歌詞:あのころ ふたりの アパートは 裸電球 まぶしくて

赤ちょうちん

ピース

歌詞:あのころふたりの アパートは 裸電球 まぶしくて 貨物列車が

白馬山麓

狩人

作詞: 喜多条忠

作曲: 平尾昌晃

歌詞:悲しみに陽が当れば 銀色に山が輝きはじめる 淋しさを踏みしめれば さくさくと雪が音を立てます

淋しい鞄

南こうせつ

歌詞:男はいつでも心の中に 淋しいかばんを持っている 日々の暮らしを渡る時 信号待ちで止る時

南こうせつ

歌詞:妹よ ふすま一枚 隔てて今 小さな寝息を たてている妹よ

赤ちょうちん

南こうせつ

歌詞:あのころ ふたりの アパートは 裸電球 まぶしくて

いつか街で会ったなら

鈴木雅之

作詞: 喜多条忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:何気ない毎日が 風のように過ぎてゆく この街で君と出会い この街で君と過ごす

水雲-MIZMO-

歌詞:妹よ ふすま一枚 隔てて今 小さな寝息を たてている妹よ

やさしい悪魔

徳永英明

作詞: 喜多条忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:あの人は悪魔 私をとりこにする やさしい悪魔 レースのカーテンに あの人の影が映ったら

真夜中のエレベーター

松崎しげる

作詞: 喜多条忠

作曲: 都倉俊一

歌詞:夜のロビーに映る 冷たいランプの青 煙草を消して そっとくちづけ 今日の別れが来る

まぶしすぎる街

作詞: 喜多条忠

作曲: 伊勢正三

歌詞:俺はいつから うつむいて歩くことを知ったのか 俺はいつから やさしさがむごいことと知ったのか 夕焼けに背中を見せ

神田川

中森明菜

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤い手拭 マフラーにして 二人で行った

さよならの街で

あべ静江

歌詞:青いレースのカーテンの 向うはちらちら白い雲 あなたの面影追いかけて 北の街

モジリアニの少女

あべ静江

歌詞:三年前の春の日でした あなたは突然引っ越しをして 部屋には一枚の絵がありました モジリアニの少女

ハロー・グッバイ

柏原芳恵

歌詞:紅茶のおいしい 喫茶店 白いお皿に グッバイ・・・ バイ・・・バイ

ペテン師

かぐや姫

作詞: 喜多条忠

作曲: 伊勢正三

歌詞:その男は恋人と 別れたさよならの 口づけをして 髪の毛を やさしくなぜていた

森山良子

作詞: 喜多条忠

作曲: 岩沢幸矢

歌詞:朝の新聞に はさみ込まれたチラシを見て 白い家具を買おうと思うの かわいらしいウィスキーボンボンを 口の中に放り込む

冬の灯台

アグネス・チャン

作詞: 喜多条忠

作曲: 大野克夫

歌詞:雨に濡れた 石段を あなたの足が 早すぎて 白い灯台

東京ジェラシー

テレサ・テン

歌詞:青いドレスも 胸の真珠も 夜に溶けるように似合っているのに 倖せがなぜかしら 似合わない私

私の歌

松崎しげる

作詞: 喜多条忠

作曲: 都倉俊一

歌詞:海の黄昏は 私の心に いつかどこかで 出会ったような 白い小舟を繋ぐ

神田川

五木ひろし

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤い手拭 マフラーにして 二人で行った

やさしい悪魔

小泉今日子

作詞: 喜多条忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:あの人は悪魔 私をとりこにする やさしい悪魔 レースのカーテンに あの人の影が映ったら

風の街

吉田拓郎

作詞: 喜多条忠

作曲: 吉田拓郎

歌詞:道のむこうで 手を振った 大きな声で サヨナラ言った あいつを

マキシーのために

南こうせつ

歌詞:マキシー それがお前のあだ名さ マキシー お前は馬鹿な女さ マキシー

旅立つ想い

南こうせつ

歌詞:星降る前に洗った髪を 君は夕焼けで乾かしていたね 心の隅に吹きくる風は ほんのちょっぴり幸せのかおり 首をかしげてほほえむ君の

今日は雨

南こうせつ

歌詞:国道沿いの 二階の部屋では 目覚めるときに 天気がわかる 今日は雨