松田聖子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

薔薇のように咲いて 桜のように散って

Ah 愛しさが深くなる そんな季節にあなたを想い出す I miss

白い夜

童話の家のような 可愛い二階家 三月前に消えたよって 隣の小母さん

ひまわりの丘

黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ストライプのTシャツ 憶えているわ

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた あれから半年の時間が流れて

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って 海に 連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツに そっと

I Love You!! ~あなたの微笑みに~

I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう

いくつの夜明けを数えたら

いくつの夜明けを数えたら あなたの処へ行けるでしょう 伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら 心の中でそっと願ってみる

モッキンバード

緑の梢は 小鳥のコーラス 窓辺のシャム猫 揺り椅子でうとうと

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツリ言う 燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた

制服

卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら 自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの 四月からは都会に

PEARL-WHITE EVE

赤い キャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて 折れるほど 誰も愛さない

ジングルベルも聞こえない

悪い子なの ちょっとすねて リフトさえも止まったゲレンデ ゆるいスロープ歩いてのぼり 遠い町のともしび見ていたの

春の風誘われて~Spring has come again~

春の風誘われて花びらと踊ったら Oh~Spring has come again

青い珊瑚礁

ああ 私の恋は南の 風に 乗って走るわ ああ

雪のファンタジー

まるで海の底のようね こんな雪の夜は 風に消えそうなキャンドル 手のひらで隠して

特別な恋人

青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは

恋する想い ~Fall in love~

心の片隅に芽生えてる 切な過ぎる あなたへの想いが 怖いの・… 傷ついてしまうこと

抱いて・・・

何度も別れを 心に決めても あなたの顔を見るたび How can

真冬の恋人たち

冬の湖 氷の鏡に バック・ターンでポーズ決めるあなた 私

Daisyを君に

君の微笑みには 可憐なDaisy似合ってる 何となく僕は思ったんだ 花屋に飾られた儚く小さな

ROCK'N ROUGE

グッと渋い SPORTS CARで 待たせたねとカッコつける 髪にグリース光らせて

星のファンタジー

人は淋しさに逢うたび 星を見上げるのね 私 宇宙の一粒 何もかも忘れて

潮騒

愛は水辺に映る夢ね 砂を指で握り流す 人は美しい明日を待っているの Dreaming tonight

天使のウィンク

約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ

SWEET MEMORIES

なつかしい 痛みだわ ずっと前に 忘れていた でもあなたを見たとき

秘密の花園

月灯り青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり 真面目にキスしていいの

私だけの天使~Angel~

仕事が終わって 家に帰ったら パジャマで かけて来て こぼれんばかりの笑顔で優しく

明日へと駆け出してゆこう(怪盗セイント・テール OP)

きらめく陽の光 体いっぱい浴びて 一日が始まる いちばん大好きな ときめいている時間

水色の朝

水色の朝に包まれ 目覚めれば鳥の声 あなたに逢いたい 夢の続きで

あなたにありがとう

「さよなら」を 言いだした 確か…このカフェだわ 目の前の あの人と