松田聖子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

私だけの天使~Angel~

仕事が終わって 家に帰ったら パジャマで かけて来て こぼれんばかりの笑顔で優しく

薔薇のように咲いて 桜のように散って

Ah 愛しさが深くなる そんな季節にあなたを想い出す I miss

ひまわりの丘

黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ストライプのTシャツ 憶えているわ

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って 海に 連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツに そっと

I Love You!! ~あなたの微笑みに~

I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた あれから半年の時間が流れて

Call me

夢の中で泣いて 目覚さめたら夜は明けそう、、 手を伸ばしてもそこに 温もりはもうない

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツリ言う 燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた

DANCING SHOES (Club Mix)

At the back of The

真っ赤なロードスター

私を堕すなら勝負してみるのね Kissを賭けてもいい 海岸までレース 髪を風になびかせ ギア・チェンジもプロ級

春の風誘われて~Spring has come again~

春の風誘われて花びらと踊ったら Oh~Spring has come again

旅立ちはフリージア

手のひらに あなたの 名前を 何度も 書いてみるの

Vacancy

なにもかもダメですね 気にしてばかりで ここまでこられて幸せなはずなのに 炭酸にストローふざけて笑ってる

いくつの夜明けを数えたら

いくつの夜明けを数えたら あなたの処へ行けるでしょう 伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら 心の中でそっと願ってみる

ハートをRock

さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねぇ 差し出した

モッキンバード

緑の梢は 小鳥のコーラス 窓辺のシャム猫 揺り椅子でうとうと

未来の花嫁

空カン ひきずって あの娘 彼と車にのるの

制服

卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら 自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの 四月からは都会に

I Miss You

頬をつたう涙 とめどない 君にくちづけして 抱きしめてしまう ねぇ…どうしてなの…

抱いて・・・

何度も別れを 心に決めても あなたの顔を見るたび How can

レモネードの夏

冷えたレモネード 白いカフェーから 揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏

銀色のオートバイ

夜明け前のカフェで 地図を広げて見る 一番近い海 探して走りたい

Save the best for last

ずっと 夢みてた いつか あなたから 優しい言葉を

輝いた季節へ旅立とう

思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう

ローゼ・ワインより甘く

石畳の中庭に 蒼い月の光 あなたはワインのコルク抜き 酔わせるつもりなのね 危険だわ

瞳はダイアモンド

愛してたって言わないで・・・ 映画色の街美しい日々が 切れ切れに映る いつ過去形に変わったの?・・・ あなたの傘から飛び出したシグナル

渚のバルコニー(サントリー オールフリー CMソング)

渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が見たいの そして秘密・・・

Marrakech

黒いヴェールで 顔をかくして 妖しい瞳あなたを射る もう逃げられないわ 指さきの

愛されたいの

夢の中の舗道は 落葉たちのパレット 見えないわ 見えないわ あなたの愛が

風立ちぬ

風立ちぬ 今は秋 今日から私は 心の旅人