福山雅治の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

トモエ学園(テレビ朝日系 帯ドラマ劇場「トッちゃん!」主題歌)

うれしいのに さみしくなる たのしいのに かなしくなる

聖域(テレビ朝日系木曜ドラマ 黒革の手帖 主題歌)

お高いもの お安いもの 上品なもの 下品なもの 色々売ってます

jazzとHepburnと君と(フジテレビ系 痛快TVスカッとジャパン 胸キュンスカッと テーマソング)

自覚症状は実はあったんです 恋の病にかかっていたんです ひどい失恋のおかげで 恋の抗体ならば持っていたのに

HELLO

そんなはずはないさ それはわかってる 25時の電話のベル 土曜日の仕事

家族になろうよ(ゼクシィ CMソング/テレビ東京系 家族になろう(よ) イメージソング)

「100年経っても好きでいてね」 みんなの前で困らせたり それでも隣で笑ってくれて 選んでくれてありがとう

桜坂

君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ Woo Yeah 愛は今も

Squall

さっきまでの 通り雨が ウソみたいにキレイな空 そんなふうに微笑むから いつのまにか

生きてる生きてく(映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~」の主題歌)

不思議なものだ 子供のころは大人になんてなれないのに 大人になれば「ときめく」だけで いつでも子供になれる

なぜめぐり逢うのかを 私 たちはなにも知らない いつめぐり逢うのかを 私

milk tea

「ごめんね」 どうして素直に言えないんだろう 「ありがとう」 本当はね

破曉(ポーシャオ)(台湾ドラマ 你照亮我星球You Light Up My Star テーマ曲)

憂傷 黑夜太漫長 哪段前往夢想之航不起浪

I am a HERO(日本テレビ系 新水曜ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌)

僕は出来る いやもっと出来る 偉大な人とまでは言わない 「頼れる人」くらいにはなれる 言わせるなよ

最愛

夢のような人だから 夢のように消えるのです その定めを知りながら 捲られてきた季節のページ

ひまわり

夢を見ていました あなたと暮らした夏 それは かけがえのない 永遠の季節のこと

Gang★

やめないで とめないで 熱くてたまらない 今だけは 生きてることを

Kissin' in the holy night

帰らぬ日々 忘れられぬ夜を想って あなたはそっと 哀しい横顔 見せるの

HUMAN(アサヒ スーパードライCMソング)

ただ豊かさを求めながら 僕ら地上に拡散して 満ち足りること 永遠にない 生の欲動に…

東京にもあったんだ

東京にもあったんだ こんなキレイな夕陽が うれしいな 君に見せたいな 君は元気かな

聞いて欲しい歌があるよ いつか言いたかった言葉があるよ それは特別なことなんかじゃないんだ そう

All My Loving(Panasonic CDラジオカセット RX-DT75(マジカルコブラトップ) CMソング)

街を抜けたら 風の口笛 君の髪が踊り始める 星くずの道 海まで飛ばす

さらばシベリア鉄道

哀しみの裏側に何があるの? 涙さえも凍りつく白い氷原 誰でも 心に冬を かくしてると言うけど

18 -eighteen-

灼けた校舎とグラウンド 屋上のブラスバンド 希望のメロディ追いかけた15の夏 友よ憶えているかい

ながれ星

涙なんて かくしてしまって ひとりで生きるつもりだから 優しい言葉をかけたりしないで 本気で好きになってしまうから

ぼくの朝

まだ明けきれない 空に残る 帰れない三日月 星の歌

Good Night

君を大切に 思えば思うほど してあげたいこと ばかり増えて 僕を

秋桜

淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜りに揺れている 此頃涙脆くなった母が 庭先でひとつ咳をする

Heart of X'mas

逢いに行くよ きみの笑顔 騒ぐ胸と 街の高鳴り 震える星座は

12月

ふたりに疲れてはひとりに戻り まただれか恋しくて また繰り返す 屋根の上の猫が そんな俺を見て

何度でも花が咲くように私を生きよう

一年が過ぎるのが やけに早く感じて 「歳かなぁ」なんて自嘲したり 手つかずの夢があったり

心color ~a song for the wonderful year~

誰かを打ち負かすことでしか 幸せになれないというなら 誰とも争わない人生がいいって そう言うのかい