1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小田純平
  3. 小田純平の歌詞一覧

小田純平の歌詞一覧

公開日:2015年5月12日 更新日:2021年4月21日

89 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

半歌 ~愛しき人~

小田純平

作詞:中村つよし

作曲:小田純平

歌詞:そう、誰もが同じ様に 憂を胸に秘めながら 飲んで束の間忘れかけ 酔いが冷めては溜息を吐く

元気をだして

小田純平

作詞:たかたかし

作曲:小田純平

歌詞:閉ざした心の 窓を開けたら 暗い涙は とき放せ 過去をふりむいても

東京迷い猫

小田純平

作詞:下地亜記子

作曲:小田純平

歌詞:あんた今から 帰るから バカな女だと 許してね あんな男に

生きる程に

小田純平

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

歌詞:酒の飲めぬお前が 酔ったまねをして 底なしの俺が 酔わぬふりで うたう

時間の花びら

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:風にはらはら 舞う花びらが 私の代わりに 泣いてます 涙も枯れた

SAKURA CAFEにて

小田純平

作詞:masaru

作曲:Junpei Oda

歌詞:秋の匂い 捕まえられず "永遠のさよなら" 「ありがとう」「ごめんね」もう遅いよね? 次の冬は

ずっと忘れない

小田純平

作詞:山下将生

作曲:小田純平

歌詞:遠くながめる水平線 夕凪の眩しさだけが 静かに伝えてる あの遠い日を ほろよい美しく

倉敷情話

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:紅い雨傘 白壁に 咲いて哀しい 浮世絵の街 旅のお人と

恋月夜

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:どうして忘れられるでしょうか あなたと逢う為 生まれた私 女の心の 奥ひだに

涙が出てきちゃう~ラストページ~

小田純平

作詞:石森ひろゆき

作曲:小田純平

歌詞:夜明けの港町ならば はぐれ女も絵になるね あいつと別れに飲んだ酒 ほろ酔い潮風

夜明けの翼

小田純平

作詞:石森ひろゆき

作曲:小田純平

歌詞:二人朝までの時を 秘密に過ごしたことは どんな未来につながってゆくの 夜明けの空 見上げれば

落葉樹

小田純平

作詞:かず翼

作曲:小田純平

歌詞:抜け殻よ 今の私 悲しみも感じない なのに変ね 涙だけがただこぼれ落ちる

祈念坂

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:細く長い坂を 上りきって 振り返れば 海が見えます あの日と変わらぬ

哀しみを眠らせて

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:どんなに名前を 叫んでみても どんなにさ迷い 探してみても どこにもいない

時の雫

小田純平

作詞:masaru

作曲:Junpei Oda

歌詞:楽な生き方出来たのかな みんなと同じで良かったかな? なんで涙がでるのかな 友達たくさんいるのにね、、 旅の途中で降りちまったあいつ

影唄

小田純平

作詞:リーシャウロン

作曲:小田純平

歌詞:ここにあんたがいないのは 時の流れのせいなのか それとも酒の絆など 雨にほころぶものなのか

一行だけの置手紙

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:あなたが目覚める その前に この部屋を 出て行くわ 聞きなれた

夢のてっぺん

小田純平

作詞:朝比奈京子

作曲:小田純平

歌詞:山犬みたいな眼をしてた 土で汚れた小娘が 抱いた男を幸せに できる女になりました ああ、吉野の里にカラカラと

冬の空港

小田純平

作詞:朝比奈京子

作曲:小田純平

歌詞:最終のフライト 今ならば 間に合う 少し 長い

三年坂

小田純平

作詞:水木れいじ

作曲:小田純平

歌詞:三年坂は あじさい色の雨の中 人恋しさへと つづく道 濡れて登れば

残り香

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:あと幾つ 眠ったら あと何度 生まれ変わったら あなたのことを

盛り場すずめ

小田純平

作詞:たかたかし

作曲:小田純平

歌詞:おれもおまえも 鶴にはなれぬ ビルの谷間の 盛り場すずめ 酒で悩みが

新宿ララバイ

小田純平

作詞:石森ひろゆき

作曲:小田純平

歌詞:ララバイ ララバイ… ここで子供に還るのさ 抱きしめてくれ

月の雨

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:月の雨は ガラスの雨 私を泣かせた あの人の 肩に降れふれ

砂時計

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:一瞬しかないから 心が呼ぶから あなたを愛するために 生まれてきたから たとえもし傷ついても

53

小田純平

作詞:masaru

作曲:Junpei Oda

歌詞:「ねぇおふくろ 今日の調子はどうだい?」 一人じゃ何にも出来なくて また誰かのせいにして 今日も何とか生きてるよ

酒の川

小田純平

作詞:朝比奈京子

作曲:小田純平

歌詞:酒に擦り寄る 夜更けの酒場 褪せた唇 濡らすよに あなたしか

ほかされて

小田純平

作詞:リーシャウロン

作曲:小田純平

歌詞:あんたとあたいを秤にかけりゃ きっと重たい女の心 金魚のように掬われて 恋が破けて落ちたんや 愛されて

東京 狼

小田純平

作詞:リーシャウロン

作曲:小田純平

歌詞:ビルのない この都会を 思い浮べてみたんだよ 荒れ野そだちの 人生さ

安芸路の女

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:安芸の宮島 回れば七里 十二単衣の 雨が降る 逢いたいよ

二年目の夏至

小田純平

作詞:水木れいじ

作曲:小田純平

歌詞:明月院の 日記の文字で あなたも来てると 知りました 別れて二年

還暦ブルース

小田純平

作詞:masaru

作曲:JunpeiOda

歌詞:今日の稼ぎは消えていく 明日の仕事もままならぬ 我が子にすまぬと心で泣いて 今夜も酒をあおるだけ あおるだけ

いにしえワルツ

小田純平

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

歌詞:砂時計 逆さにすれば 時よ もどしてくれますか ピンク電話の十円玉が

最後の夜だから

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:もう二度と 逢わないから 逢わないと 決めたから そばにいて

紅い川

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:忘れられない あのひとを 忘れないのは 罪ですか 他の誰かに私の心

能登の雨

小田純平

作詞:こはまかずえ

作曲:小田純平

歌詞:濡れた車の キーを回せば 恋が壊れる 音が聞こえる 和倉温泉

落椿

小田純平

作詞:みやび恵

作曲:小田純平

歌詞:指が触れれば それだけで 模様を変える 万華鏡 危うい

時にはあなたを

小田純平

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

歌詞:時にはあなたを 憎んでみたり 時にはあなたに もたれてみたり 私にもわからないの

山口の夜

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:誰にも ふれさせぬ 私ひとりの ものでした あのくちびるは

おふくろ

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:涙こらえて 送ってくれた 人影まばらな 無人駅 動き始めた

うたうたい~Only Way~

小田純平

作詞:masaru

作曲:Junpei Oda

歌詞:たどり着いた ホテルの部屋で ひとり天井見つめてた 叶わぬ夢がまたひとつ 闇の中に溶けていく

野うさぎ

小田純平

作詞:石森ひろゆき

作曲:小田純平

歌詞:窓に桜が咲いたのは 風は野うさぎ 春の頃 あなたに会えた うれしさは

雨のマドリード

小田純平

作詞:朝比奈京子

作曲:小田純平

歌詞:肩に残る傷 別れの夜の爪跡 スペインの雨に濡れ 思い知る愛の深さ 琥珀色

チャイカ

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:チャイカ チャイカ チャイカ(チャイカ) おまえはカモメ チャイカ

とまり木挽歌

小田純平

作詞:志賀大介

作曲:小田純平

歌詞:抱いて下さい あの日のように あなた恋しい 路地灯かり ささいなことばの

姉御酒

小田純平

作詞:リーシャウロン

作曲:小田純平

歌詞:あんたは上手くやりんしゃい あいつやさしい男やし 今夜はひとりナミナミと 淋しさ注いで酔うからさ 寄らんかね

おまえがここにいてほしい

小田純平

作詞:朝比奈京子

作曲:小田純平

歌詞:飾るものさえ無い店で 何も言わずにうつむいて 知らずにグラスが空になる おまえがここにいてほしい

泉州祭節

小田純平

作詞:伊藤美和

作曲:小田純平

歌詞:通りに聞こえる だんじり囃子 城下の町が 湧き上がる 祭のために

あぁ、ゆき子

小田純平

作詞:たかたかし

作曲:小田純平

歌詞:触れるそばから とけていく 雪のはかなさ ゆき子 遠くなるほど

ワイパーはまだ直さない

小田純平

作詞:五木寛之

作曲:小田純平

歌詞:あの日は雨だった あなたを送る 空港への道 車のワイパーが 震えてきしむ