1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沖田真早美
  3. 沖田真早美の歌詞一覧

沖田真早美の歌詞一覧

公開日:2016年8月23日 更新日:2021年4月10日

17 曲中 1-17 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

雪炎岬

沖田真早美

作詞:秋浩二

作曲:秋浩二

歌詞:遠くどこまでも 続く日本海 鉛色した 雲が張る 風が風が

宵化粧

沖田真早美

作詞:木下龍太郎

作曲:市川昭介

歌詞:酔った貴方に 手を焼きながら やっと寝かせた 夜明け前 苦労させられ

落花繚乱

沖田真早美

作詞:幸田りえ

作曲:桧原さとし

歌詞:恋は哀しみに 咲く花 涙に 溺れる花 おんな一途に

あばれ船

沖田真早美

作詞:下地亜記子

作曲:市川昭介

歌詞:海が牙むきゃ 血汐が燃える 男度胸の 北漁場 たかが嵐さ

雪かもめ

沖田真早美

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:雪の結晶を 涙で溶かし 酒にしずめて 一気飲み あきらめたのに

葉桜しぐれ

沖田真早美

作詞:麻こよみ

作曲:徳久広司

歌詞:二人の終わりを 告げるよに 葉桜はらはら 舞い落ちる こらえきれずに

津軽じょんからひとり旅

沖田真早美

作詞:麻こよみ

作曲:徳久広司

歌詞:霙まじりの 海鳴りしぶき 髪の先から 凍りつく 胸で愚図つく

湯の宿みれん

沖田真早美

作詞:山本陣

作曲:桧原さとし

歌詞:雨がポツリと 湯舟に落ちて 丸い泡が また一つ 指を当てたら

湘南・江ノ電

沖田真早美

作詞:木下龍太郎

作曲:蔦将包

歌詞:あなたはいまも 憶えてますか 二人の愛が もつれたままで 別れを迎えた

有明の月

沖田真早美

作詞:こはまかずえ

作曲:桧原さとし

歌詞:あなたの背中が 闇に溶けて行く もう二度と逢えない 運命ですか 風が頬を打つ

きずな橋

沖田真早美

作詞:幸田りえ

作曲:桧原さとし

歌詞:三歩後ろを 歩いていても 影がかさなる 月明かり 広いこの世で

夢っ娘アカネの三度笠

沖田真早美

作詞:篠原芳文

作曲:水森英夫

歌詞:夢は初夢 清水の湊 気まま我がまま 勝手に駿河 無茶か新茶か

凌霄花~のうぜんかずら~

沖田真早美

作詞:幸田りえ

作曲:桧原さとし

歌詞:ふたりで見つめた この花が 今年も変わらず 咲いている ひとりがこんなに

海峡ざんげ

沖田真早美

作詞:木下龍太郎

作曲:蔦将包

歌詞:捜してみても 浮き桟橋に 私を送る 影はない もっとあなたに

湯の街しぐれ

沖田真早美

作詞:山本陸

作曲:桧原さとし

歌詞:雨がポツリと 湯舟に落ちて 丸い泡が また一つ 指を当てたら

竹林の庵

沖田真早美

作詞:城岡れい

作曲:桧原さとし

歌詞:別れの言葉に さからう様に 小雪をはじいた 冬の竹 無いものねだりの

晩秋

沖田真早美

作詞:幸田りえ

作曲:今泉敏郎

歌詞:風花が 肩に止まれば 二人が出逢った 晩秋ですね 想い出が