1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. ゆずの歌詞一覧

ゆずの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月17日

288 曲中 51-100 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

気になる木

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:葉っぱの無い木を見たんだ 国道を一本それた通りで 何かをうっとうしく感じているのか それとも待ちくたびれたのか

マボロシ(NHK総合ドラマ10 昭和元禄落語心中 主題歌)

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:なぜだろう こんなにも こころが 泣いている 蝋燭の火が

春風

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:窓の外は冷たい雨が降り続いてる 僕は少しうつむいて君の事思い出してた こんな事なぜ今頃になって 昔の事としか思っていないのに

幸せの扉

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:一人君は泪を 流していたね 騒がしい街を背に どうしようも ないくらいに

少年

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:人生を悟る程 かしこい人間ではない 愛を語れる程 そんなに深くはない 単純明解

フラフラ

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:時間がないぜ time is なんちゃらとはよく言ったもんだ うたた寝してるだけの毎日に中指立てても

ユートピア

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:ハイカラ宣言 お天道燦々 お通りなさい あっちは極楽? そっちは地獄?

LOVE & PEACH(「お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~」テーマソング)

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:I My Meが曖昧じゃ もうおかしくなっちゃう WA!

マイライフ

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:君が笑ったから笑顔になれたんだ 喜びの歌を響かせて 吹き抜ける風笑った それはかすかな調べ

センチメンタル

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:打ち寄せる 波の音に 慌てて靴を脱ぎ捨て 走り出した僕ら 自由の

チャイナタウン

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:私こんなに横浜に何度も 来るなんて思ってなかった 半分個した肉まん 湯気の向こうでクスクス笑ってた

通りゃんせ

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁..

歌詞:幸福は一瞬 増幅してく欲 なくなっていくのは 立ち向かう意欲 忍び寄る病み

守ってあげたい(東京駅開業100周年記念映画『すべては君に逢えたから』主題歌)

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:いつかこんなに泣いた日々も 必ず想い出に変わってゆく だから今は気の済むまで泣いていいよ 僕らはそんなに強くなくて だけど想うほど弱くもなく

背中

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:庭先で水をまく その背中は気付けば小さく 時の流れに残された あの日の面影は遠く 幼い頃の記憶

from

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:始まりはいつも こんな調子で 降り出した雨のせいにして だからってそんな 泣かないでおくれよ

シシカバブー

ゆず

作詞:ゆず

作曲:ゆず

歌詞:そりゃいきなり誰だって 因縁観念すれば ニセモノマガイの まるでシシカバブー 少なくとも誰かの規模に合わせて

境界線

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:海が見えます ここから奇麗な海が見えます 昨日の揉め事いつかのいざこざの遠眼鏡で ずっと沖の貨物船まで

向日葵ガ咲ク時

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:南風が君の髪なびかせて 緩やかに夏が歩んでくる Oh Oh 慌ただしい毎日を

巨女

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:朝起きて無性にコーヒーが飲みたくなって 僕はあの店にポンコツの車を走らせた ところで気になるウエイトレスのあの子は 知らぬ間に辞めていったと誰かが言ってた

傍観者

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:(Ah!!) 横目でチラリ そこの傍観者 アンタに構ってる ヒマ無いよ

公園通り

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:公園通りで こんにちは 懐かしいあの頃に出会ったんだ ひた向きで いつもがむしゃらで

値札

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:こんな暇持て余してることってなかったよ 何を見ても何をやっても面白くない こんな三日月がきれいな夜だからこそ 外に出てみたい逃げ出してみたい

LAND(石けん洗浄成分のボディウォッシュ MellsavonCMソング)

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:おはようここのところなんか 体がだるくて仕方がないよ 積もり積もった疲労のせいか? 破裂しそうなハートのせいか? 発狂寸前のニュースが

彼方

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:きっと きっとって追いかけた ずっと ずっとって信じてた 確かに消えない願いが今日も

逢いたい

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:もしも願いが叶うのなら どんな願いを叶えますか? 僕は迷わず答えるだろう もう一度あなたに逢いたい

Yesterday and Tomorrow

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁..

歌詞:夕焼け染まる君の横顔 何もなかったような顔して 強がってばかり 君の癖は 相変わらずだけど

1

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:さあ行こう 走り出した 列車に今飛び乗って 遠ざかる誰かの声 消えはしない孤独と共に

スマイル音頭

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:世界が平和になるように みんなで仲良く手をつなぎ 今日も生きてるありがとう にっこり笑ってスマイル音頭

何処

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:僕が生まれ落ちたこの国はすでにもう豊かな島国でした 溢れかえる物質の何処かに心が埋もれてしまった気がします 情報は節操もなく散乱し客観性ばかりを身につけて 乾いた瞳の行き先にはいったい何が待っているんでしょうか?

ルルル

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:大好きなあの娘へ初めての電話 高鳴る胸を抑えて受話器を握る 本日話す内容は全て薄っぺらの紙の上 キレイに箇条書をして準備はばんたん

ゼラニウム

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:六月の雨は少し寂しげで 花達も光を待っているよう どうして一人いってしまったの 時にあなたを責めたりもした

第九のベンさん

ゆず

作詞:大工の仁さん

作曲:大工の仁さん..

歌詞:人は太古の昔から 音に乗せて歌を唄ってきた それは時に自分の為に そして時に誰かの為に 悲しみをそっと癒すように

慈愛への旅路

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:しぼみかけた夢 カバンの奥に押し込んだ 市営バスの窓に 映るのは疲れ果てた顔 飲み込んだ言葉

言えずの♡アイ・ライク・ユー

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:今も言えずの I Like You 君に触れたい

今夜君を迎えに行くよ

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:響き渡るクリスマスキャロルが 街のあちこちで聴こえてくる 溢れる恋人達 君の家に続く道 今夜君を迎えに行くよ

超特急

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:超特急 夢を見たあの日僕らは… 見えない事ばかり ずいぶん追いかけた

なにもない(ハードル ED)

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:失くしたものを探し歩いている 誰かにそっと言いたくても 「そんなに急いで何処に行くの?」と そうだねアイツの言うとおりかもね

心のままに

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:鳴々 今日も慌ただしい 一日が 終わりを告げて 白いため息は

夕焼け雲

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:待ちこがれた季節 想いを彩る町並み いつまでこうしている? 決して夕焼け雲だけのせいじゃない 次のタイミングで

終わらない歌(フジテレビ系 めざましテレビ テーマソング)

ゆず

作詞:北川悠仁..

作曲:北川悠仁..

歌詞:争いあうことはいつだって 悲しみしか生まないのに 届かない願いはまた一つ 日常に消えてゆく

君は東京

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:高校出て誰よりも先に一人暮らしを始めて 吉祥寺徒歩五分のワンルームに君は住んでいたね 初めて行った一人暮らしの女の子の家が君の家で バニラの匂いのするお香を君は焚いていたね

夕立ち

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:夕立ちの他に何を理由にしろと言うのか 何か言いたげな顔をして ごまかしては忘れてく 語り合う程確かな そんな時代でもなかった

フラリ

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:つかみどこの無い君は 今日もあの人に恋焦がれながら 僕のこんな気持ちなんて知るはずもない 君にとっての僕はきっと良き理解者なんでしょ そりゃ君の話ならいくらでも聞くけどさ

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:泪が溢れて 途方にくれた夜に さしのべてくれたあなたの温もりを 僕は忘れはしない

始めの一歩

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:やって来た時間がいつも通り過ぎてく 僕はいつでも置いてけぼりで 最後を告げる鐘が不意に耳をつんざく 目を閉じたまま ねぇ笑ってみせて

始発列車

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:二人で始発列車を待っていた明け方の歩道橋の上 流れ出した町をもうすぐ終わる夜を 君とこうして一緒に見ていた あの時大人になる事が少し恐いと言った君は

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:世の中うざったい事ばっかで なんもかんも全部捨てちゃいたいね 「そんなんでは生きてはいけない」なんて インテリ様に言われても

岡村ムラムラブギウギ

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:物音ひとつ たたない街 秘境の地と人はいうけれど どんぐり山と呼ばれた山 今じゃ立派なマンションが建っている

聞こエール

ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

歌詞:さぁ なにかが起きるよ それは僕ら次第 白紙の地図広げ 目指すは未来

所沢

ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

歌詞:どうしても言わなきゃ いけない事があって すぐに忘れてしまうけれど メモをとって書き留めておいても すぐに出てこない事がある

ゆずは、日本のフォークデュオ。セーニャ・アンド・カンパニー所属。公式ファンクラブ名は「ゆずの輪」。 wikipedia