1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハンバートハンバート
  3. ハンバートハンバートの歌詞一覧

ハンバートハンバートの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年8月11日

96 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

おなじ話

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:どこにいるの? 窓のそばにいるよ 何をしてるの? 何もしてないよ そばにおいでよ

願い

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:悲しまないで もう過ぎたこと 何も悪いことなんてないよ 忘れておくれ

ひかり

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:練炭ひとつ買ってきて 車の窓目止めして あと睡眠薬を飲んだら そうなるはずだったのに

教訓1

ハンバートハンバート

作詞:上野瞭..

作曲:加川良

歌詞:命はひとつ 人生は1回 だから 命を すてないようにネ

SUN SUN SUN' 95

ハンバートハンバート

作詞:トータス松本

作曲:トータス松本..

歌詞:デカイ顔したわがまま夏の太陽 扇風機も 空を飛ぶよな猛暑 オレも熱いぜ 恋心下心

長いこと待っていたんだ

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:ずっと夢に見てたことが 今目の前で始まる 僕は夢を見ているのか そう、ここは舞台の上

慚愧

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:始めに君が行くよと言った 行くなと言っても戻らないだろう ああ、もっと早くに気づいていたなら ああ、ああ、もっと早く言うべきだった

オーイ オイ

ハンバートハンバート

作詞:あべのぼる

作曲:あべのぼる

歌詞:どこまでも どこまでも 歩いていくんだ どこまでも いつまでも

23時59分

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:我々は宇宙から来て 我々は宇宙に還る 我々の住むこの世は 黄昏のせまる世界 我々は海から生まれ

おうちに帰りたい

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:何も言わずに家を出て こんなとこまで来たけれど 日暮れとともに泣き虫が 心細いとべそをかく

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:何を見ても何をしても 僕の心凍えたまま 外は花が咲いていても 僕の庭は冬枯れたまま

天井

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:夜中に目が覚めた いやな夢を見て となりを見ると きみが眠っている

おいらの船

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:おいらの乗る船は おいらの乗る船は 外の誰のよりも大きくて沈まない たとえどんなに風が吹いても

おじさんと酒

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:たいくつな景色が どこまでも続いて それでついうとうと してしまったのです

喪に服すとき

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:いつまでも眠ろう 何度でも生きよう いつか再びめぐり逢える日まで もうじき陽は落ちて

おかえりなさい

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:ああ、今夜も雨が降る 冷たい雨が降る 近づいては行き過ぎる 靴音に耳を澄ます

バビロン

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:考える 本を読む 夢を見る 嘘をつく

ぼくのお日さま

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:ぼくはことばが うまく言えない はじめの音で つっかえてしまう

ゆうべはおれが悪かった

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:けんかはいやだ 見るのもいやだ いいもわるいも あるもんじゃない

生活の柄

ハンバートハンバート

作詞:山之口獏

作曲:田渡

歌詞:歩き疲れては 夜空と陸との 隙間にもぐり込んで 草に埋もれては寝たのです 所かまわず寝たのです

幸福論Z

ハンバートハンバート

作詞:玉城宏志

作曲:玉城宏志

歌詞:もしもなんの前触れなく 明日死んでしまうとしても 悲しむことはないよ 最後に言い残す言葉は「しあわせ」

小さな恋のうた

ハンバートハンバート

作詞:上江洌清作

作曲:MONGOL800

歌詞:広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い

何も考えない

ハンバートハンバート

作詞:あべのぼる

作曲:あべのぼる

歌詞:そこをまがると 夕日にそまった 海が見える 涙がこぼれて 風に向って

くもの糸

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:あざやかな光が 目の前ではじけた その後に大きな 暗闇がやってきた

鬼が来た

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:赤い鬼が来て 喰われちまったよ 毛むくじゃらな奴 心も盗まれた

最後の一葉

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:せっかく好きになったのに 今日でもうさようなら 君のこと少しずつ わかってきたばかりなのに

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:気付かぬ間に 人を傷つけた 気付かぬ間に 傷ついていた それはほんの

がんばれ兄ちゃん

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:走るの遅い 食べるの遅い 力も弱い お兄ちゃん ちょっとぶつけては

待ちあわせ(ゆめうつつバージョン)

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:もう少し待っていよう 君はもうすぐ来るはず ホームでの待ち合わせも そんなに悪くはない

おべんとう

ハンバートハンバート

作詞:村井健也

作曲:村井健也..

歌詞:今日はうちの子どもらが バスに乗るというので 朝も早くから起きて はりきって作ったのよ

海辺の街まで

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:いつのまにか日が暮れて もう足元さえ闇につつまれて 僕はこれ以上歩けない まるで棒きれのような足を引きずって

アメリカの恋人

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:今までずっと想ってきたあなたの前で 僕は今ここでこうしてあなたを見上げている 今までずっと憧れてきたあなたの前で 僕は今ここでこうしてあなたを見上げている

今晩はお月さん

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:山の向こう日が落ちて 夕闇が影を隠す 街の灯が道に落ちて 影をつくる

陽炎

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:昨日の晩から高い熱が出た それは僕がゆうべ濡れて帰ったせい 今日も窓の外は白く色褪せてる テレビのニュースが君のこと言ってる

夢の中|No Woman No Cry

ハンバートハンバート

作詞:BO GUMBOS(夢の中)..

作曲:BO GUMBOS(夢の中)..

歌詞:流されて流されて どこへ行くやら くりかえすくりかえす いいこともやなことも 淋しいよって泣いてても

国語

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:みんなが普通に使っている そのコトバの意味がわからない ねえ、イデオロギーって? ねえ、アイデンティティって? 辞書を引いてみてもわからない

怪物

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:さあ踊ろうか みんなで踊ろう 火を囲んで手をつないで輪になって踊ろう さあ火をつけろ

からたちの木

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:からたちの木に花が咲いた 隣の娘が身籠った 産まれた子どもはすぐ死んで 庭の無花果が実をつけた

透明人間

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:ひょんなことで歌が売れ、 急に金が入ってきた NHKにも出演し、雑誌の表紙になった 月五万のアパートから、二十五万のマンションに

真夜中

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:遅くに 起こして ごめんなさいね びっくり しないで

今夜君が帰ったら

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:今夜家に帰ったら 今夜こそ君に言おう 何度も悩んだけど 答えはたったひとつ

君と暮らせば

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:頭の中では 君はいないとわかってても 今までどおりに 僕は君と話をする 足だって二本ある

好きになったころ

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:CD屋さんにならんだ知らない音楽 たくさん見くらべて選んだ もじゃもじゃ頭にバイクのTシャツ 帰ってラジカセに入れた

妙なる調べ

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:だんだん長くなっていく 壁にのびる影 だんだん薄くなっていく 僕たちの影

引っ越しの準備

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:アルバムを開けば あなたの笑い声が 写真の中から きこえるような気がする

逃避行

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:掴みかけた運にも すっかり見放されちまった まるで石ころのように そこらへんに打ち捨てられて

百八つ

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:薪をつめば夜鷹が目を付け あくびをすれば夜中に目が醒め 一息ついた 木陰にしゃがみ

ブラザー軒

ハンバートハンバート

作詞:菅原克己

作曲:高田渡

歌詞:東一番丁、 ブラザー軒。 硝子簾がキラキラ波うち、 あたりいちめん氷を噛む音。

さがしもの

ハンバートハンバート

作詞:佐藤良成

作曲:佐藤良成

歌詞:ずっと前からさがしているんだ ずっと本気で求めているんだ 宝石のように輝いているのか はたまた闇に紛れているのか 昨日は西に今日は東に

プカプカ

ハンバートハンバート

作詞:象狂象(西岡恭蔵)

作曲:象狂象(西岡恭蔵)

歌詞:おれのあん娘は タバコが好きで いつも プカ プカ

ハンバート ハンバート(HUMBERT HUMBERT)は、日本の男女二人組デュオである。1998年結成。 wikipedia