ハンバート ハンバートの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハンバート ハンバート
  3. ハンバート ハンバートの歌詞一覧

よみ:はんばーと はんばーと
ハンバート ハンバートの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年5月23日

129 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

おなじ話

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:どこにいるの? 窓のそばにいるよ 何をしてるの? 何もしてないよ そばにおいでよ

恋の顛末(ドラマ「僕の姉ちゃん」OP主題歌)

ハンバート ハンバート

歌詞:終わったことは終わったことと 片付けて次に行けばいい わかってるけどわかってるから 今夜はきっと眠れない

生活の柄

ハンバート ハンバート

作詞: 山之口獏

作曲: 田渡

歌詞:歩き疲れては 夜空と陸との 隙間にもぐり込んで 草に埋もれては寝たのです 所かまわず寝たのです

教訓1

ハンバート ハンバート

作詞: 上野瞭 ..

作曲: 加川良

歌詞:命はひとつ 人生は1回 だから 命を すてないようにネ

おもいで

ハンバート ハンバート

作詞: 佐野遊穂

作曲: 佐藤良成

歌詞:遠い遠い物語 昔聴いた古い歌 戻らぬ日々を思い ただ涙にくれるばかり

満天の星

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:山の端に日が沈んでから 秘密の場所に行く 隠れて逢うのは辛いと 君は涙ぐむ

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:何を見ても何をしても 僕の心凍えたまま 外は花が咲いていても 僕の庭は冬枯れたまま

ぼくのお日さま

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:ぼくはことばが うまく言えない はじめの音で つっかえてしまう

夢の中|No Woman No Cry

ハンバート ハンバート

歌詞:流されて流されて どこへ行くやら くりかえすくりかえす いいこともやなことも 淋しいよって泣いてても

日が落ちるまで

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:あともう少しだけ座ってていいよ この街の景色をよく見ておきなよ もうじきに日が暮れ、夕焼けが見える 日が落ちるまで君を待っててあげよう

ホンマツテントウ虫[サビ入り]

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:賢い主婦は一円でも安く 売ってる店まで行って買うのが当たり前 んで電車に乗って隣り町まで行き 荷物が重いからとタクシーで帰った

ライブの日

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:誰もいないよ、きっといないよ 僕のうたを聴きたいなんて 誰も来ないよ、きっと来ないよ 期待したって落ち込むだけさ

あたたかな手

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:つき合いきれないってさ 毎度のことだけどね がらんとした部屋はなんにもなかった顔で知らんぷり これからどうするんだい? カチッ

夕べはおれが悪かった

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:けんかはいやだ 見るのもいやだ いいもわるいも あるもんじゃない

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:ああ速く速くもっと速く ああぼくの足よ急いでくれ もう君が行ってしまう もう舟は舫を解いて海へと

浪漫飛行

ハンバート ハンバート

作詞: 米米CLUB

作曲: 米米CLUB

歌詞:「逢いたい」と思うことが何よりも大切だよ 苦しさの裏側にあることに眼を向けて 夢をみてよ どんな時でも 全てはそこから始まるはずさ

春一番

ハンバート ハンバート

作詞: 西岡恭蔵

作曲: 西岡恭蔵

歌詞:乾いた街に風が吹きはじめた 冷たい通りを抜けて、君の窓まで いつまでもまつ事はない まぼろし達を追いはらえ 春一番がつくるのは

雨やどり

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:天気予報じゃ晴れなのに 今朝になっても降りやまない ずっと準備をしてたのに これじゃあ外に出られない

もうひとつの道

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:結婚なんて考えたこと 一度もないと言ったら嘘になる だけどね初めからそんなつもりで あなたと付き合っていたわけじゃないのよ

雨の街

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:ママの街は 土砂降りの雨 駅からのバスも 動いてないみたい

ぶらんぶらん

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:今日は君にないしょで あの娘に逢いにいく 玄関を出るとき ぽろん

くたびれ詩人

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:今僕の 隣りでは 君が子どもを あやしてる その横で

それでもともに歩いていく

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:子どもの頃に憧れた 木の上の小屋と合言葉 落ちこぼれが集まって 親に内緒で冒険する

移民の歌

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:ひとの気も 知らないで さよならを 言わないで 気やすめは

今晩はお月さん

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:山の向こう日が落ちて 夕闇が影を隠す 街の灯が道に落ちて 影をつくる

おいらの船

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:おいらの乗る船は おいらの乗る船は 外の誰のよりも大きくて沈まない たとえどんなに風が吹いても

どこにいてもおなじさ

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:間違ってるとか正しいとか そんなことどうでもいいと思った 今日の晩ごはん何を食べよう 晴れてるうちに買い物しよう

今夜はブギー・バック(smooth rap)

ハンバート ハンバート

作詞: 小沢健二 ..

作曲: 小沢健二 ..

歌詞:ダンスフロアーに華やかな光 僕をそっと包むよなハーモニー ブギー・バック シェイク・イット・アップ 神様がくれた

迷子

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:久しぶりに 胸がどきどきした 何年ぶりのことだろう 思い出せない 本当に久しぶりに

おうちに帰りたい

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:何も言わずに家を出て こんなとこまで来たけれど 日暮れとともに泣き虫が 心細いとべそをかく

天井

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:夜中に目が覚めた いやな夢を見て となりを見ると きみが眠っている

虹(『くるり鶏びゅ~と』収録)

ハンバート ハンバート

作詞: 岸田繁

作曲: 岸田繁

歌詞:丘の向こうから 羽のないかげろうが 虹を下さいと水芭蕉呼んでいる 里に下りました

さがしもの

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:ずっと前からさがしているんだ ずっと本気で求めているんだ 宝石のように輝いているのか はたまた闇に紛れているのか 昨日は西に今日は東に

ぼくらの魔法

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:言葉なんて役立たずだと ずっと大事にしてこなかった だけど知った言葉はいいね だから何度も言う愛してる

旅の終わり

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: TRADITIONAL

歌詞:家を遠く離れここまで来た あてもなくさまよってたどり着いた この地で今あなたにまた逢えるとは まるで家に帰ってきたみたいだよ

小さな恋のうた

ハンバート ハンバート

作詞: 上江洌清作

作曲: MONGOL800

歌詞:広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い

ひかり

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:練炭ひとつ買ってきて 車の窓目止めして あと睡眠薬を飲んだら そうなるはずだったのに

バビロン

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:考える 本を読む 夢を見る 嘘をつく

夢の中の空

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:むかしむかし はるか彼方 人の背中には羽があって 鳥のように 自由に空を

Farewell Song

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:今日は君と話ができて とてもよかった 明日からまた二人 別々の道を行く もう会うこともない君に

朝なんて来なければいい

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:長い長い道を下って 暗い暗い川を渡って 細い細い路地を抜けて 君を助けに来た

私のマサラ

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:生まれたときから今まで 小さなことばかり 気にしてこそこそ生きてた ばかばかしいことよ

ふたつの星

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:毎晩毎晩おんなじ夜空を ずっと見上げていた 毎晩毎晩おんなじ手紙を 書いては送ってた

黄金のふたり

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:わけもなく涙が とまらなくて困ってる いつからもらい泣き なんかするようになっちまったのか

旅立ちの季節

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:暗がりの中 君は起きだし 身じたくをする もう夜明けが近い

23時59分

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:我々は宇宙から来て 我々は宇宙に還る 我々の住むこの世は 黄昏のせまる世界 我々は海から生まれ

小さな声

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:一番辛いのは 朝起きること あれこれ言いわけを 考えている

渡良瀬橋

ハンバート ハンバート

作詞: 森高千里

作曲: 斉藤英夫

歌詞:渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好きだったわ きれいなとこで育ったね ここに住みたいと言った

SUN SUN SUN' 95

ハンバート ハンバート

歌詞:デカイ顔したわがまま夏の太陽 扇風機も 空を飛ぶよな猛暑 オレも熱いぜ 恋心下心

くもの糸

ハンバート ハンバート

作詞: 佐藤良成

作曲: 佐藤良成

歌詞:あざやかな光が 目の前ではじけた その後に大きな 暗闇がやってきた

ハンバート ハンバート(HUMBERT HUMBERT)は、日本の男女二人組デュオである。1998年結成。 wikipedia