1. 歌詞検索UtaTen
  2. 矢野真紀の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

矢野真紀の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

大きな翼

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:その広さに 服従する様に私といえば微笑むだけ "ずっと苦しかった、ちぎれそうになった"見えない鎖が解けてゆく その碧さに

さよなら色はブルー

矢野まき

作詞: 矢野真紀 ..

作曲: 寺岡呼人

歌詞:この部屋を濡らしているのはきっと月の涙 あの人が残した吐息が今も頬を撫でるの ぎこちない会話が途切れないようにふざけてたの もどらない運命を痛いほど感じながら

タイムカプセルの丘

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:気がつくとまたこの場所に居る そう、タイムカプセルの丘 肩を並べて、夢を話して、時間なんか過つの忘れて… 目に映る全てが永遠と信じてた

アッシュバーン

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:五月蝿くて眠れないから身体を起こした 視線はなぞる赤いネオンだけが目印の通り ここは灰色の国 窓の外にあなたは居ない ここは灰色の国

夢を見ていた金魚

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:初めて買った金魚鉢 お祭りでとれる金魚は弱いから すぐ死んじゃうって誰か言ってた 今朝も一匹水面に浮いた 泣きながらそっと手の平にのせた

オアシス

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:20数年程自分を生かしてきたけれど 今だに一人では無事にアルタとか着けた事が無いし ひとつになれぬ毎日は只ただ重たくて 他人だらけの道を歩く私はもうくらくら

君の為に出来る事

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:君の為に出来る事 いつもそばには居られないけれど 君の為に出来る事 私は毎日考えてるよ

幸せな夜 儚い時間

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀 ..

歌詞:まっぴらな夢は気をそがれ 角だらけの街並みと 重たげな空の下 急ぐ人が顔もたげる

このまま…

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:このまま時間よ止まっちゃえって思う事、君はあるの? ねぇ、ちょっとその寝顔 あまりに無邪気でたまんない 少しだけ

太陽

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:今すぐ あなたに会いたいって 一番星にそう願った この世にはあまりに無駄が多すぎで 涙目に吐き気の毎日だけど

大人と子供

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:いつだって望んでたんだ お砂糖みたいに甘い言葉 いつだって望んでたんだ ぬいぐるみの様にやわかい優しい手

東京タワー

矢野まき

作詞: 矢野真紀 ..

作曲: 藤井謙二

歌詞:東京タワーで君を待ってた 夕暮れの展望台 望遠鏡ごしに君と二人で小さな世界に触れてたくて 高速道路の光

名前

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 亀田誠治

歌詞:いつもあなたの名前呼んでいるのよ 気づいてよ、此処に来て 輪郭の無い夢なんて見たくない 煙りのように消えてしまうから

ボクの空

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 寺岡呼人

歌詞:神様は分けた 空を青と灰色に ボクの気持ちもそう、キミには届かない 相変わらず今日もボクはキミを想ってる 空の真ん中で出来る事探して

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:道、道、道・・・果て無く続く僕の道 口ぶえ響く長い長い僕の道 石ころ蹴って雨に濡れて泥よけて 半べそかいて歩いた日もあったっけ

魔法

矢野まき

歌詞:小さな毒が私を蝕む このままじゃあなたを憎んでしまう 言葉って悲しい 心って虚しい 下らない、やり切れない、夢ならいいのに

フリーバード

新垣結衣

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:you're the free free bird..(あなたは自由な自由な鳥)

真夜中の国道

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:これがあなたの吸った煙草なら いっそそれで私を燻して これがあなたの匂いというなら いっそそれで私を満たして

いつか僕が還る場所

矢野まき

作詞: 矢野真紀 ..

作曲: 藤井謙二

歌詞:あなたの優しい手が 僕の頬に触れている 木漏れ日が無性に眩しくて 神様が用意した

初夏の出来事

矢野まき

歌詞:しかめつらをしながら 私はあなたに向かう 今日も自転車をこいで 熱気で息も思う様に出来なくて いるだけで汗が類を伝う

地上の光

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:馬鹿みたいにひたすらに よそ見もせずひたすらに 無いツバを飲み込んで 重い扉を開けた… いつの間に迷い込んだ

僕はずっと

as

作詞: 矢野真紀

作曲: 塚崎陽平

歌詞:なぜこの世界は 相も変わらずに 君を迎えようとしない? 冷たい都会で エゴがすれ違う

ネジと愛

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:暮れなずむ空に風が啼く 裸足の私は只立ち竦むだけ 何故こんなにむなしいのかな 褪めた唇かみ切った

タイムカプセルの丘

Sowelu

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:気がつくとまたこの場所に居る そう、タイムカプセルの丘 肩を並べて、夢を話して、時間なんか過つの忘れて・・・・ 目に映る全てが永遠と信じてた

お天気

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:淋しい時ってだいたいいつも雨だった 確か雨だった 薄っぺらになって消耗した私 なじる様な 冷たい雨だった

うず

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:なんだかねむいっす おまけに うっすらすきっぱらっす そうだ 昨日買っといた

青空に浮かぶは白い月

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:白い月のかけら浮かぶ 君の分も見つけなくちゃ あの空に半分なら どこかにきっとあるよ

明日(MAKIGAME Ver.)

矢野まき

作詞: 矢野真紀

作曲: 矢野真紀

歌詞:連日の雨さえない空に心もカビ模様 たまりにたまった洗濯物が五月蝿い お腹も空いたし洒落で思わず部屋にてキノコ探し 不毛な事ばっかするだけして明日はきっと行こうコインランドリーへ