1. 歌詞検索UtaTen
  2. 志方あきこの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

志方あきこの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

30 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

月夜の音楽会

志方あきこ

歌詞:月明かり 揺れて ささめく予感 白銀の 岩場に

暁(暁のヨナ ED)

志方あきこ

歌詞:戻らない日々に 涙零して 見上げた空は あかく あかく

朱隠し(あかやあかしやあやかしの OP)

志方あきこ

歌詞:まほらの戸に立つ 産土へ 手向けるは 椿花 夢路の社の

蝶よ花よ

志方あきこ

歌詞:偶像 崇拝 美辞 麗句 真実なんて

百鬼夜行

志方あきこ

歌詞:ちょいと 小耳に挟むうわさは 禍々しや 天下往来 丑三つ刻に

籠の鳥

志方あきこ

歌詞:―――籠の鳥ぞ 籠の鳥ぞ いつぞ 去ぬる

オトシモノ

志方あきこ

歌詞:おとしもの おとしもの たけうま おてだま まがつたま

月夜にモラトリアム

志方あきこ

歌詞:紅い洋墨を呑み干して 綴る手紙は偏執病 溢れ尽きせぬ想い 束ねて書いて束ねて 幾たび貴方へ送りませう

夢神楽

志方あきこ

歌詞:ゆめか うつつか うつつが ゆめか

輝夜

志方あきこ

歌詞:今はとて 天の羽衣 着るをりぞ 君をあはれと 思ひいでける

歪(テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編 ED)

志方あきこ

歌詞:Qre Die=rA Medy E=yA 崩れて

白夢の繭 -Ricordando il passato-

志方あきこ

歌詞:Oh anima effimera che ti

調和-焔の共鳴-

志方あきこ

歌詞:奪い与え燃えゆく 赤き青き炎 めぐり行く時の輪と 重なり踊る

化石の楽園

志方あきこ

歌詞:白亜の森は静かに 名も無き砂礫となり 僕をそっと包み込むよ 悩める胸を凍らせ

久遠の海

志方あきこ

歌詞:遥かな水平線 昇る朝日が 金色の雫を 波間へ零す 目覚めた珊瑚達

Buonanotte

志方あきこ

歌詞:Perche nel mondo ci sono

ヨモスガラ停留所

志方あきこ

歌詞:ネムノキ香る道 夜は浅く 夢の羽音 追いかけて 見慣れた坂道を

黎明-AURORA-

志方あきこ

歌詞:Guarda il cielo a levante.

レプリカーレ

志方あきこ

歌詞:Ma gli uomini non si

追想花

志方あきこ

歌詞:空は霞深く 月は朧に消え 流れ落ちた星は 海へ漂う

調和-Harmonia-

志方あきこ

歌詞:遥かの旅へ 風は空を翔ける 見上げた暁の 彼方へ消える

調和-泡沫の子守唄-

志方あきこ

歌詞:母なる海へ 波は寄せて返す 優しきゆりかごに 命は芽吹く

Amnesia

志方あきこ

歌詞:やわらかな肩越しに 霧深く煙る森 隠された真実が 密やかに こだまする

調和-風来の調べ-

志方あきこ

歌詞:遥かの旅へ 風は空を翔ける 見上げた暁の 彼方へ消える

風と羅針盤

志方あきこ

歌詞:呼ぶ声は 風にこだまして 広がる エネルギー この胸で

アオイロ缶詰

志方あきこ

歌詞:深呼吸したら 大好きなもの集めよう アオイロ缶詰 作るために

調和-大地の讃歌-

志方あきこ

歌詞:物語は集う 広大な大地へ 豊穣の息吹受け 幾億の命 煌めく

Harmonia -見果てぬ地へ-

志方あきこ

歌詞:夜空を超え 地平の果てに 朝焼け滲む 私を照らして

EXEC_HARMONIUS/.

志方あきこ

歌詞:(小鳥は 啼く 世界を想い) Faura yerwe

祈り-モンラム-

志方あきこ

歌詞:空の頂から いつもいつも見守っていてください 私はここにいます 草原を切り裂く風は