由紀さおり,安田祥子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 由紀さおり,安田祥子
  3. 由紀さおり,安田祥子の歌詞一覧

由紀さおり,安田祥子の歌詞一覧

公開日:2015年10月22日 更新日:2022年8月6日

75 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

トルコ行進曲

由紀さおり,安田祥子

歌詞:ティアララルン ティアララルン ティアララ ティアララ ティアララルン

月の砂漠

由紀さおり,安田祥子

歌詞:月の砂漠を はるばると 旅のらくだが 行きました

夏は来ぬ

由紀さおり,安田祥子

歌詞:卯の花の におう垣根に ほととぎす 早も来啼きて 忍音もらす

エーデルワイス

由紀さおり,安田祥子

歌詞:エーデルワイス エーデルワイス 小さなほほえみ そっと白く きらめく花よ

野ばら(シューベルト)~野ばら(ウェルナー)

由紀さおり,安田祥子

作詞: ウェルナー ..

作曲: 近藤朔風

歌詞:わらべは見たり 野中のばら 清らに咲ける その色めでつ あかずなんがむ

われは海の子

由紀さおり,安田祥子

歌詞:われは海の子 白浪の さわぐいそべの 松原に 煙たなびく

霞か雲か

由紀さおり,安田祥子

作曲: 勝承夫

歌詞:かすみか雲か ほのぼのと 野山をそめる その花ざかり さくらよさくら

一月一日

由紀さおり,安田祥子

作詞: 千家尊福

作曲: 上真行

歌詞:年のはじめの ためしとて 終わりなき世の めでたさを 松竹たてて

春の唄

由紀さおり,安田祥子

作詞: 喜志邦三

作曲: 内田元

歌詞:ラララ あかい花束 車につんで 春が来たきた 丘から町へ

富士山

由紀さおり,安田祥子

歌詞:あたまを雲の 上に出し 四方の山を 見おろして かみなりさまを

かもめの水兵さん

由紀さおり,安田祥子

作詞: 武内俊子

作曲: 河村光陽

歌詞:かもめの 水兵さん 並んだ 水兵さん 白い帽子

大きな古時計

由紀さおり,安田祥子

歌詞:大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計 100年いつもうごいていた ごじまんの時計さ おじいさんの生れた朝に

花かげ

由紀さおり,安田祥子

作詞: 大村主計

作曲: 豊田義一

歌詞:十五夜お月さま ひとりぼち 桜吹雪の 花かげに 花嫁すがたの

庭の千草

由紀さおり,安田祥子

作詞: 里見義

作曲: ムーア

歌詞:庭の千草も 虫の音も 枯れて淋しく なりにけり あゝ

緑のそよ風

由紀さおり,安田祥子

作詞: 清水かつら

作曲: 草川信

歌詞:緑のそよ風 いい日だね ちょうちょもひらひら まめの花 なないろばたけに

この星のどこかで(ドラえもん(新・第1期) ED)

由紀さおり,安田祥子

歌詞:忘れないでこの星に 不思議ひとつ見つけたよ この手のひらで 微かに光る 僕の大事な宝物だよ

あの素晴しい愛をもう一度

由紀さおり,安田祥子

作詞: 北山修

作曲: 加藤和彦

歌詞:命かけてと 誓った日から すてきな想い出 残してきたのに あのとき同じ花を見て

たき火

由紀さおり,安田祥子

作詞: 巽聖歌

作曲: 渡辺茂

歌詞:かきねの かきねの まがりかど たき火だ たき火だ

花と小父さん

由紀さおり,安田祥子

歌詞:ちいさい花に くちづけをしたら ちいさな声で 僕に言ったよ 小父さんあなたは

花の街

由紀さおり,安田祥子

作詞: 江間章子

作曲: 團伊玖磨

歌詞:七色の谷を越えて 流れて行く 風のリボン 輪になって 輪になって

翼をください

由紀さおり,安田祥子

作詞: 山上路夫

作曲: 村井邦彦

歌詞:今 私の願いごとが かなうならば 翼がほしい この背中に鳥のように

白い花の咲く頃

由紀さおり,安田祥子

歌詞:白い花が 咲いてた ふるさとの 遠い夢の日 さよならと

お花のホテル

由紀さおり,安田祥子

作詞: 加藤省吾

作曲: 海沼実

歌詞:青いお風に ゆれている お花のホテルは よいホテル かわいいちょうちょの

可愛い花

由紀さおり,安田祥子

作詞: F.Bonifay

作曲: S.Bechet

歌詞:プティット・フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい プティット・フルール

早春賦

由紀さおり,安田祥子

作詞: 吉丸一昌

作曲: 吉丸一昌

歌詞:春は名のみの 風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと

鯉のぼり

由紀さおり,安田祥子

歌詞:甍の波と 雲の波 重なる波の 中空を 橘かおる

百万本のバラ

由紀さおり,安田祥子

作詞: V.Andrei

作曲: P.Raimonds

歌詞:遠い昔のこと 名もない絵描きが 旅の女優に 一目で恋をした

白い色は恋人の色

由紀さおり,安田祥子

作詞: 北山修

作曲: 加藤和彦

歌詞:花びらの白い色は 恋人の色 懐かしい白百合は 恋人の色 ふるさとのあの人の

春の小川

由紀さおり,安田祥子

歌詞:春の小川は さらさら行くよ きしのすみれや れんげの花に すがたやさしく

十六夜の月

由紀さおり,安田祥子

作詞: 河口京吾

作曲: 河口京吾

歌詞:打ち明けられず過ぎた 十五夜の月と君 会えなくなってからも 君を想ってる

あざみの歌

由紀さおり,安田祥子

作詞: 横井弘

作曲: 八洲秀章

歌詞:山には山の 愁いあり 海には海の かなしみや まして心の

夏の思い出

由紀さおり,安田祥子

作詞: 江間章子

作曲: 中田喜直

歌詞:夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 霧のなかに

花火

由紀さおり,安田祥子

作詞: 井上赳

作曲: 下総皖一

歌詞:ドンと なった 花火だ きれいだな 空いっぱいに

しあわせのカノン

由紀さおり,安田祥子

歌詞:Lu Lu Lu Lu …

海の声、山の声

由紀さおり,安田祥子

作詞: 山川啓介

作曲: 渋谷毅

歌詞:去年ひろった 貝がらを 耳にあてたら 声がする "今年も早く

たなばたさま

由紀さおり,安田祥子

作詞: 林柳波

作曲: 下総皖一

歌詞:ささの葉 さらさら 軒ばに ゆれる お星さま

君をのせて

由紀さおり,安田祥子

作詞: 宮崎駿

作曲: 久石譲

歌詞:あの地平線 輝くのは どこかに君をかくしているから たくさんの灯がなつかしいのは あのどれかひとつに

由紀さおり,安田祥子

歌詞:なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

5月のこもりうた

由紀さおり,安田祥子

作詞: 山川啓介

作曲: 渋谷毅

歌詞:ねむれ赤ちゃん あなたがねたから さっきばたばた 泳いでた こいのぼりも

忘れな草をあなたに

由紀さおり,安田祥子

歌詞:別れても 別れても 心の奥に いつまでも いつまでも

どこかで春が

由紀さおり,安田祥子

作詞: 百田宗治

作曲: 草川信

歌詞:どこかで春が 生まれてる どこかで水が ながれ出す

雨降りお月~雲の陰

由紀さおり,安田祥子

作詞: 野口雨情

作曲: 中山晋平

歌詞:雨降りお月さん 雲のかげ お嫁に行くときゃ だれと行く ひとりでからかさ

手のひらを太陽に

由紀さおり,安田祥子

歌詞:ぼくらはみんな 生きている 生きているから 歌うんだ ぼくらはみんな

椰子の実

由紀さおり,安田祥子

作詞: 島崎藤村

作曲: 大中寅二

歌詞:名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実ひとつ 故郷の

夏休みの王様

由紀さおり,安田祥子

作詞: 山川啓介

作曲: 渋谷毅

歌詞:ひまわり畑をぬけて あの子の家へ行こう 新しい麦わら帽子の においが涼しいな 絵日記帳は

花~すべての人の心に花を~

由紀さおり,安田祥子

作詞: 喜納昌吉

作曲: 喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

秋桜

由紀さおり,安田祥子

歌詞:淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まりに揺れている 此頃 涙脆くなった母が 庭先でひとつ咳をする

ちいさい秋みつけた

由紀さおり,安田祥子

歌詞:だれかさんが だれかさんが だれかさんが みつけた ちいさい秋

由紀さおり,安田祥子

作詞: 武島羽衣

作曲: 滝廉太郎

歌詞:春のうららの 隅田川 のぼりくだりの 船人が 櫂のしずくも

うれしいひなまつり

由紀さおり,安田祥子

歌詞:あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの