ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

バンド

【流行】人気バンド36選!10代におすすめの邦楽バンドと2020年ブレイク期待の注目バンドを紹介 2020年12月

2020年6月11日

人気バンド 10代 おすすめ

ライブやテレビ出演、ドラマ主題歌など、日本のロックバンドは多くの人を感動させてきました。

そんなバンドサウンドが好きで、色々なバンドの曲を聴きたいけれど、どのバンドから聴いたらいいのか分からず悩む人も多いのではないでしょうか。

Live編集部
この記事では、邦楽の定番の人気バンド最近ブレイクしているバンド、これからのブレイクが期待されるバンドを紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

おすすめ 最新 人気バンド
ブレイク期待 人気バンド

10代定番の人気バンド11選

日本には数多くのバンドがいて、それぞれ個性的なサウンドを奏でています。

それぞれのバンドが得意とする曲調は、激しいロックから優しいバラード、おしゃれなポップスまでざまざまです。

色んなバンド音楽を聴きたいと言えども、選択肢が多すぎるかもしれませんね。

そこでまずは、バンド音楽の初心者でも好きなバンドを見つけやすいように、定番の人気バンドを紹介します。

BUMP OF CHICKEN

詩的でリアリティのある歌詞、ストレートで口ずさみやすいメロディが魅力のバンドが「BUMP OF CHICKEN」です。

アニメやゲーム、ドラマ、CMなどのタイアップ曲も多く、それらの作品にを通じてファンになった人もたくさんいます。

ファン層は、青春時代に聴いていた20代後半~30代前半の人が中心ですが、年配の人や10代の若者からも人気があります。

RADWIMPS

「RADWIMPS」は2001年に結成された、若い世代を中心に大人気のロックバンドです。

もともとロック好きから人気の高いバンドでしたが、映画「君の名は」の主題歌「前前前世」が大ヒットし、幅広い世代から支持されるバンドに成長しました。

ボーカル野田洋次郎さんの書く独特の世界観や、ポップで爽やかな曲調が特徴的で、その独想的な雰囲気が多くの人をトリコにしています。

サカナクション

「サカナクション」は、邦ロックサウンドと電子音という、モダンかつ個性的な曲調が人気のバンドです。

2005年、ギターボーカルの山口一郎さんを中心に結成され、2007年にメジャーデビューを果たしました。

2010年発売の「アルクアラウンド」が注目を集め、曲の完成度やライブのクオリティが高いバンドとして、若い世代からの支持を集めています。

ONE OK ROCK

洋ロックのオルタナティブやハードコアなどの要素と邦ロックをミックスした、骨太なロックサウンドが魅力の「ONE OK ROCK」も大人気です。

テレビや映画などの主題歌を数多く担当し、エモーショナルなサウンドが映像作品をより一層引き立てています。

海外ファンも多いことでも知られ、海外メディアの賞を受賞するなど、世界的に人気のロックバンドです。

SEKAI NO OWARI

「SEKAI NO OWARI」は個性的でメルヘンな世界観とサウンドが特徴的で、若い世代を中心に人気を集めています。

幼馴染同士で結成され、2011年にメジャーデビュー、武道館でのワンマンライブやNHK紅白歌合戦への出場などを経て、人気バンドの仲間入りを果たしました。

幻想的な雰囲気のサウンドとキャッチーなメロディ、しかしどことなくリアリティのある歌詞に、思わず引き込まれた人も多いのではないでしょうか。

back number

キャッチーなメロディとストレートな歌詞が人気のバンド「back number」。

群馬県出身の3人で結成されたスリーピースバンドで、8thシングルの「高嶺の花子さん」の大ヒットをきっかけに、若い女性を中心に人気を博しています。

バラード曲が多いバンドとしても知られ、その切ない歌詞と曲調が多くの人を魅了しています。

WANIMA

熊本県出身の3人が奏でる、本格派メロディック・ハードコアサウンドと、ストレートで元気の出る歌詞が人気のバンドが「WANIMA」です。

所属レーベルは、パンク・メロコア好きを熱狂させた「PIZZA OF DEATH」で、同レーベルに所属する他バンドと同じく、疾走感ある曲調が若い世代から支持されています。

2010年に結成され、2017年のメジャーデビュー以降、NHK紅白歌合戦に出場するなど、多くの人から注目されるバンドとなっています。

SHISHAMO

「SHISHAMO」は、シンプルなギターロックと女性の気持ちをストレートに表現した歌詞が、女性を中心に支持されている人気バンドです。

力強くもポップな曲調や共感できる歌詞が魅力で、多くの人が励まされ前向きに頑張る元気をもらっています。

最近では、彼女たちに憧れて3人組のガールズバンドを結成した女性も多いです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

骨太なサウンドと個性的な世界観が特徴的な「ASIAN KUNG-FU GENERATION」も人気のバンドです。

「アジカン」の愛称で幅広い世代から親しまれており、アニメやドラマの主題歌も数多く手掛けヒット曲を連発させてきました。

また、ボーカルの後藤正文さんは、社会派のミュージシャンとしても有名です。

後藤さんのSNSでの投稿は、多くの人が今の社会について深く考えるきっかけにもなっていますよ。

Mr.Children

幅広い世代から支持され、ツアーやコンサートでは多くの動員数を記録する、超人気バンドが「Mr.Children」です。

詩的な歌詞とポップなメロディ、ボーカルの桜井和寿さんの個性的な歌声に感動したことがある人も多いでしょう。

シンプルな演奏ながらも聴く人を引き込む楽曲たちは、今後も語り継がれる名曲ばかりです。

いきものがかり

「いきものがかり」は、元気の出るアップチューンからしっとりと聴かせるバラード、疾走感のある曲まで、幅広く個性的に表現する人気バンドです。

ドラマやCM、アニメの主題歌から、NHK全国音楽コンクールの課題曲まで手掛けており、世代や性別問わず多くの人から支持されています。

10代におすすめ最新人気バンド14選

おすすめ 最新 人気バンド

今ブレイクしている流行りのバンドを聴いて、周りと差をつけたいと思う人もいるかもしれませんね。

最近でもたくさんのバンドがブレイクしており、ドラマやアニメ、CMなどで頻繁に使われています。

さっそく最新の人気バンドをチェックして、今の邦楽ロックを肌で感じてみましょう。

King Gnu

ビルボードジャパン年間ランキング4位にも入った「白日」の発表以降、注目を集めている人気バンドが「King Gnu(キング ヌー)」です。

さまざまな音楽のエッセンスを取り入れた個性的な楽曲はもちろん、東京藝術大学の声楽科を出たボーカル井口理さんのハイレベルな歌唱が、音楽好きを中心に話題となっています。

最近でも、映画やドラマとのタイアップ曲がたくさん発表され、新曲の話題もつきません。

今後の活動にも目が離せない、最新の人気バンドです。

Official髭男dism

ポップなメロディと洗練されたサウンドが特徴の「Official髭男dism」も人気のバンドです。

バンドの代表曲となる「Pretender」が大ヒットして以降、ドラマやテレビ番組とのタイアップも次々に発表しています。

ブラックミュージックを感じさせながらも、ポップな曲調が特徴のバンドです。

普段はバンド音楽を聴かない人にも聴きやすいメロディが、幅広い世代から支持されています。

ヤバイTシャツ屋さん

「ヤバイTシャツ屋さん」は「ヤバT」の愛称で親しまれる大阪出身の3人組バンドです。

爽快なサウンドとコミカルな歌詞が合わさった独特の世界観が魅力で、特にライブパフォーマンスに定評があります。

ワンマンライブのチケットが1時間で完売にしたり、フェスやイベントでは入場規制がおこなわれたりと、ライブ好きからの人気が高くファン層の年代も広いです。

Mrs. GREEN APPLE

「Mrs. GREEN APPLE」は、若い世代から人気の男女5人組バンドです。

爽快なロックサウンドとキャッチーな歌メロが特徴的で、ロックバンドならではのかっこよさが人気を集めています。

ドラマやアニメなどの主題歌も手掛け、音楽フェスでも観客を熱狂させている注目の人気バンドです。

sumika

キャッチーなメロディが人気のポップロックバンド「sumika」も注目です。

優しいスローテンポな曲から激しく疾走感のある曲、アコースティックな雰囲気の曲まで幅広く楽曲を発表しています。

優しい歌声と元気の出る歌詞がリスナーから人気です。

洗練された楽曲が多く、激しいロックが苦手な人にもおすすめの人気バンドです。

ポルカドットスティングレイ

「ポルカドットスティングレイ」は、個性的なボーカルと、邦ロック独特のキレのあるギターサウンドが人気のバンドです。

攻めるようなギターサウンドと存在感のあるベース、タイトなドラムがロックな雰囲気をかもし出し、そこにボーカルの雫さんの力強い歌声が響きます。

本格的なロックサウンドが特徴的で、特に若い世代から支持を集めています。

MAN WITH A MISSION

「MAN WITH A MISSION」は、オオカミの被り物が目を引く人気バンドです。

メジャーデビューのときに発表したフルアルバム「MAN WITH A MISSION」は、CDショップ大賞を受賞し、人気アニメの主題歌や、CM出演で知名度を高めています。

英語の歌詞が多く、曲調もスタイリッシュなので洋楽のロックバンド好きやかっこいいロックが好きな人におすすめのバンドです。

KEYTALK

「KEYTALK」は、2009年に結成された4人組のロックバンドです。

若い世代を中心に人気のバンドで、2013年のメジャーデビューを果たしています。

さまざまなジャンルの音楽の要素を取り込んだサウンドと、耳に残るメロディラインが特徴で、疾走感があり口ずさみたくなる楽曲が多いです。

バンド名は、世界的に活躍するジャズピアニストの上原ひろみさんの楽曲が由来で「音階で会話する」という意味があります。

神様、僕は気づいてしまった

洗練された邦ロックサウンドと覆面姿が話題となり、「神様、僕は気づいてしまった」は若い世代を中心に支持されています。

メンバーの詳細プロフィールは非公表で、メンバー自身は「楽曲を伝えるために邪魔な表情を隠すため」とコメントしています。

爽快な演奏と個性的な歌声が魅力のバンドなので、邦ロックの雰囲気が好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。

Alexandros

「Alexandros」は「ドロス」の愛称で、若い世代から支持を集めている人気バンドです。

エモーショナルながらも垢ぬけたロックサウンドが特徴で、現在の邦ロックシーンをリードする存在になりました。

2019年には、YouTubeで公開したMV「ワタリドリ」が1億回再生を記録し、タイアップも続々と発表する今注目のロックバンドです。

フジファブリック

ノスタルジックなロックサウンドが特徴の人気バンドが「フジファブリック」です。

2000年に、元ギターボーカルの志村正彦さんを中心に結成、2004年にシングル「桜の季節」でメジャーデビューを果たしました。

2009年に志村さんが死去、現在は3人で活動を続けていますが、以前と変わらない洗練された楽曲で積極的に活動を続けています。

UNISON SQUARE GARDEN

アニメ主題歌に起用された「オリオンをなぞる」「シュガーソングとビターステップ」が大ヒットして人気になったバンドが「UNISON SQUARE GARDEN」です。

透明感がありながらもエモーショナルな歌声、骨太のロックサウンドが若い世代から支持され、多くの学生バンドが彼らの楽曲をカバーしています。

9mm Parabellum Bullet

「9mm Parabellum Bullet」は、疾走感あふれるパワフルなロックサウンドが特徴のバンドです。

バンド名の由来は、拳銃の弾に使用される「9mmパラベラム弾」からきているそう。

攻撃的でかっこいいサウンドに、若い世代から人気が集まっています。

主なファン層は20代ですが、10代のファンも多いです。

激しいロックが大好きな人はチェックしてみてくださいね。

Suchmos

おしゃれで洗練されたサウンドが特徴のバンドが「Suchmos(サチモス)」です。

アシッドジャズやファンク、HIPHOP、R&Bとロックを融合させた音楽性であり、海外のアーティストのようなスタイリッシュな楽曲を多く発表しています。

バンド名は、ジャズの巨匠「ルイ・アームストロング」の愛称に由来しており、新しさと伝統を融合したサウンドが多くの人を魅了しています。

ブレイク期待の人気バンド11選

ブレイク期待 人気バンド

今後ブレイクが期待される邦楽ロックバンドもたくさんあり、音楽好きの中ではすでに話題になっています。

最先端のロックサウンドからおしゃれなサウンド、王道のサウンドまで、どのバンドも個性があり魅力的です。

ブレイク期待の人気バンドをチェックして、音楽の流行を先取りしていきましょう。

mol-74

「mol-74(モルカル マイナス ナナジュウヨン)」は、透き通ったファルセットとおしゃれなサウンドが特徴的なバンドです。

ピアノとベースが中心のサウンドは、他のバンドとは違った幻想的な世界観をつむぎ出しています。

アコギやエレキギターを使用した楽曲もあり、ファンタジーな楽曲に彩りをそえています。

キレイな曲やメルヘンな曲が多いので、少し変わったバンドを聴きたい人におすすめです。

おいしくるメロンパン

疾走感や激しさの中に、ダークで湿った雰囲気を持った個性的なロックバンドが「おいしくるメロンパン」です。

2016年に、ロッキング・オンが主催するアマチュアアーティストのコンテストで優勝して以降、ロックフェスに出場するなど、注目を集めています。

文学的な歌詞とダークなサウンドが作り出す世界観は唯一無二です。

ノスタルジックなロックが好きな人は、ぜひ聴いてみてくださいね。

FIVE NEW OLD

「FIVE NEW OLD」は、洗練されたモダンなサウンドの中に、80年代~90年代のソウルやR&Bを感じさせる独自の音楽性を持ったバンドです。

英語の歌詞も多く、洋楽を感じさせる曲や、つい体が動いてしまうようなムーディーな曲がたくさんあります。

ロックの要素も絶妙に盛り込まれているので、おしゃれなロックや80年代の洋楽が好きな人におすすめのバンドです。

緑黄色社会

「緑黄色社会」は4人組のロックバンドであり、同級生や幼馴染みが集まり結成されました。

ボーカルの長屋晴子さんの力強い歌声に疾走感のある演奏が加わり、ポップながらもエモーショナルな、独特の世界観を作り出しています。

メンバー全員が作曲をおこなっており、メンバーによっても曲調が異なるため、リスナーも違いを楽しみながら飽きることなく聴き続けられます。

マカロニえんぴつ

音大のバンド専攻の4人から結成されたバンドが「マカロニえんぴつ」です。

エモーショナルな歌声と独特な世界観の歌詞、邦ロックと洋楽ロックを絶妙にミックスした曲調が人気を集めています。

2019年に「たしかなこと」がCMソングとして起用されて以降、急速に知名度を上げているバンドです。

遊び心のあるサウンドは、今後さらに多くのロックファンを魅了していくでしょう。

ハルカミライ

「ハルカミライ」は、2012年に結成された八王子出身のロックバンドです。

パンクロックサウンドとストレートな歌詞が特徴で、透明感のあるボーカルが魅力をひきたてています。

メンバーは、往年の日本のパンクバンドをリスペクトしており、その憧れをストレートに楽曲に反映しています。

ヨルシカ

「ヨルシカ」は、2019年にメジャーデビューした男女2人組のロックバンドです。

邦ロックらしい演奏に、透き通った女性ボーカルがあわさり、軽快でありながら心に響く音楽をつむぎ出しています。

リアリティがあり、聴いていると思わず心が揺れ動く歌詞も特徴的です。

つい何度もリピートして聴いてしまう人も多いです。

Saucy Dog

優しく透明感のあるハイトーンとギターを全面に出した、シンプルなサウンドが特徴のバンド「Saucy Dog」も人気です。

2013年に結成されたスリーピースバンドで「いつか」のヒットをきっかけに、多くの人に知られるバンドとなりました。

切ない歌詞とストレートなロックサウンドという、王道の邦ロックバンドなので、邦ロック好きはぜひチェックしてみてくださいね。

Mr.FanTastiC

人気の歌い手メガテラ・ゼロを中心に結成されたバンドが「Mr.FanTastiC」です。

激しくロックなドラムとテクニカルなツインギター、エモーショナルなボーカルが絶妙のバランスでサウンドを作り出しています。

ロック好きであれば思わずかっこいいと思ってしまう音楽でしょう。

オルタナティブやハードコア、ハードロック、ヘヴィメタルの要素がありながらも耳に残るメロディは、多くのロック好きを魅了しています。

climbgrow

「climbgrow」は2012年に結成された、滋賀出身の4人組のロックバンドです。

骨太なロックサウンドを奏でるロックバンドで、邦ロックの優しげな雰囲気と海外バンドのような硬派なサウンドが聴く人を引き込みます。

迫力のある演奏・歌声が特徴的なバンドなので、ラウドロック系が好きな人はぜひチェックしてみましょう。

kobore

「kobore」は、東京都出身の4人で結成されたロックバンドです。

正統派の邦ロックバンドで、バラードから疾走感のある曲まで幅広く演奏しています。

切なげな雰囲気と詞のメロディを大切にした楽曲が特徴的です。

王道サウンドながらも、ボーカルの激しくも輪郭のはっきりした声が魅力的なので、邦ロック好きはぜひチェックしてみてくださいね。

人気のバンドに詳しくなれば人気者になれるかも?これからブレイクするバンドを見つけて友達にシェアしよう

現在の邦ロックシーンには、定番の人気バンドから、音楽好きの間で話題の人気バンドまで、さまざまなバンドがいます。

最近ではネットの口コミや評判からブレイクするバンドも多く、情報収集や音楽のアンテナを張っているとブレイク寸前のバンドを自分で見つけることもできますよ。

今回の記事を参考に、好きなバンドを見つけてみましょう。

また、気に入ったバンドがあれば、どんどん友達とシェアして素敵な音楽を一緒に感じてみてくださいね。

この記事のまとめ!

  • 10代定番の人気バンドには、幅広い世代から人気のあるバンドが多い
  • 最新の人気バンドは、すでにタイアップ曲を発表しており、多くの人から注目されている
  • ブレイクが期待される人気バンドは、音楽フェスやネットで大人気
  • ネットや音楽好きから情報を集めていれば流行りのバンドに詳しくなれる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ton.

ジャズ、R&B、FUNK、BLUESを演奏するギタリストです。歌や音楽理論にも興味があり日々勉強しています。音楽をもっと楽しむためのヒントを届けていけたらと思います。

-バンド
-,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.