特集ランキング K-POP & 歌詞コラム

【K-POP & 歌詞コラム】ランキング(12/6付)
1位
Why?聴いていると背筋が凍る…東方神起、心理サスペンス主題歌
韓国の男性デュオ東方神起がデビューしたのは2004年の事。彼らの人気に火が点いた意外な事実とは!?
Column 空屋まひろ
2位
クリスマスはこの曲が女性に愛される!BoAの『メリクリ』
11年前に大ヒットを記録した、BoAの名曲『メリクリ』。覚えている人も多いと思いますが、当時はテレビや街中など、至るところでこの曲が流れていました。
Column rie-tong
3位
オチてる時もアガらざるを得ないBIGBANG厳選の5曲はコレで決まり!
オチてる時もアガらざるを得ないBIGBANG厳選の5曲はコレで決まり!
Column
4位
元祖韓流・BoAの「日本人以上に美しい日本語バラード」
「冬のソナタ」や「ヨン様」よりもずっと前から、静かに、そして確かに韓流ブームを牽引していた一人の女性歌手がいます。 当時まだ10代という若さで韓国人として初めて年末の紅白歌合戦に出場を果たした歌姫・BoAです。
5位
少女時代のカメラを意識したパフォーマンスが完成度高すぎな件
国が違えば言語も違う、文化も違う。そして音楽も違う。しかし違うのはそれだけではなかったんですね。カメラの前での見せ方もまったく違った。
6位
君の“BEST”になりたい…SHINeeが歌に込めた切ない想い
SHINeeは大手韓国事務所に所属し、今年日本デビュー6年目を迎える男性5人組グループ。日本ではリード曲にR&Bを基盤としたダンスミュージックが多く見られ、ファンの知る「歌唱力を誇る楽曲」は世間的にはなかなか注目されていません。
7位
日本を席巻した映画の主題歌!一途な想いを歌い上げた、ハワイ出身の歌姫
自身のデビュー曲が映画で使用され大ヒットを飛ばし、その後発表した曲も飛ぶ鳥を落とす勢いでヒットさせ、あっという間にトップアーティストの仲間入りを果たした歌姫・伊藤由奈。