1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集

特集一覧

【歌詞コラム】少女の瑞々しい生きる姿。hitomi「i am」

最近、昔のアニメを見返していたのだが、使われていた歌詞の深さと人間味に感動させられた。 当時はなんとなくいい曲だなと思っていたが、この歳になって改めて聞くと考え深いものがある。2000年に放映された"戦国御伽草子"の枕詞でおなじみの犬夜叉を覚えているだろうか。そのオープニングに使われていたhitomiの「i am」が記憶に残っている方も多いことと思う。

【歌詞コラム】一万年と二千年を超える歌詞!AKINOの『創聖のアクエリオン』

サビが印象的なAKINOが歌う曲、『創聖のアクエリオン』。同名のロボットアニメ主題歌です。このロボットアニメは、続編シリーズも作られたヒット作。そして、印象的なオープニング主題歌は、アニメ本編以上に知られています。もともと主題歌の評価は高かった作品ですが、パチンコ化でより広く知られるようになりました。

【歌詞コラム】嵐を聴いて、もう一度“ピカンチ”な青春を思い出したい。

「ピカイチでハレンチ」な青春を過ごしたことはあるだろうか。 嵐5人出演の映画「ピカンチ」シリーズは、2002年・2004年・2014年と2.5作公開された映画である。2014年公開の作品はスピンオフとしての公開のため、2.5作目という位置づけ。

地元大田に舞い戻り再出発の決意、シクラメン【ライブレポート】

「シクライブ0(ゼロ)〜僕たちは、2009年2月アプリコから始まった。~」このタイトル通り、ここ大田区民ホール・アプリコで初ワンマンを成功させたシクラメンの、アツく楽しいライブが2月4日に行われた。

【歌詞コラム】「タイタニック」で絶対的な地位を築き上げたシンガー、セリーヌ・ディオン

これほど「別格」という言葉がしっくり来てしまうアーティストは、なかなか存在しないのではないでしょうか。 現在もアメリカを拠点に活動している唯一無二のシンガー、セリーヌ・ディオン。 フランス語を操るので彼女がフランス人だと思っている方も多いかと思いますが、実は彼女はフランス系カナダ人。カナダ出身のアーティストなんだそうです。

【歌詞コラム】木村カエラ印の「チョコレート」なら、逆チョコもアリ!?

バレンタインデーが近づくとそわそわする女の子たち。それに比べると男のコはのんびりしたものです。チョコをもらえるかドキドキしたり、意中の相手が誰にあげるのか気にしたりはするかもしれないが、それくらいだろう。しかし、それでは気付いたらバレンタインが終わっているという男子も多いのではないだろうか。